茶摘み

新ブログ、まだまだ慣れませんが宜しくお願いします。
今日は、「晴彦を支援する会」の事務局長の茶畠で茶摘みの手伝い、日頃お世話になっているので、少しでも助になればと出かけました。
 陽よりもよく絶好の茶摘み日和、久しぶりの外での作業に喜び勇んで出かけたのはいいのですが?
9時過ぎ頃から、雷が鳴り、雨がポツポツ降り始め、慌てて取りやめました。
茶摘みは、雨が天敵残念ながら、中止、一くら、二くら、三くらあたりで終了!
帰ってきて、ひとっ風呂浴びて汗を流し休憩、するとどうでしょう「雨」が上がり青空が出てきました、この様子だと、昼からもう一度、茶摘みを行うかもしれません、自宅で連絡待ち、雨に濡れると厄介なので、乾いた状態で摘まなくてはならないのです。
 実は、茶摘みは初体験、機械の後ろで袋持ち、誰でもできることです、私にぴったりの作業、昼から茶摘み出来ればいいのにね?

雨、5月のゴールデンウィークの真っただ中の雨、私達にはあまり関係がありませんが?
行楽地の賑わいをテレビで見ながら、天気によっては「ずいぶん違うな」という感想を持って見ています。
新しいブログを立ち上げていただき、感謝しながらの記事、最初にふさわしくないのですが自宅で待機状態でいると、ふと、刑務所の窓からの景色を思い出します、土曜、日曜、祝祭日は、独居房から出ることはできず、一日中
居室で座っていたことを思い、今は自由に行動できる喜びを堪能し、自由ってなんと贅沢なんだと、改めて感じ今
PCに向かっています、雨の日は、まだまだ寒く上着を一枚、羽織りたい程です。
 刑務所での生活の中で、土日祝日は、起床時間が朝7:30、昼食が終わり13:00~15:00まで昼寝
そして、夕食が終わり点呼が終わると17:00、冬時間はあまりの寒さに布団を敷き横になって暖を取るのです
だから、冬時間は、7;30~13:00、15:00~17:00(約7時間半)横になっている時間が大半でした。
自由に外に出、散歩し、自由に温かいコーヒーを飲み、自由にテレビを見、普段何の気なしに生活している人たちにはわからないでしょうが、「自由は素晴らしい」本当に贅沢極まりないことです、大切にしてください。

 タイトルの「雨」にはふさわしくない記事になりましたが、今後は、こちらのブログ「雑草魂2」
 にて宜しくお願いします。
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR