スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーナリスト

昨日、我が家にジャーナリストであり、元読売新聞社警察担当で活躍しました
テレビでもお馴染みの、大谷昭宏さんが、我が家に取材にやって来ました。
現代の裁判制度のノウハウを説明しながら私の今回の事故と見比べての取材でした。
大変参考にもなり、大谷さんの気さくな人柄に、妻と共に益々ファンになりました。

 放送は未定ですが3月頃の予定だそうです、
 残念ながら、高知では放送されません?

話の内容は、一審での私の目撃者三人の見たままの事実を語った証言を
完全に無視をし、身内の白バイ隊員の一人の不確かな証言を信用し、一方的に判断し
私に、実刑判決を下したこと、交通事故では余り判例がないこと、等々真剣に話を聞いていただきました

二審にいたっては審議は尽くされたと言うことで即日結審
話にもならないとお怒りでした、もっと真剣に判断をしてほしかったです。
いくら仕事をしたくないと思っても、一人の人間の人生を左右するのです

こんなことでは高裁(控訴審)は、機能していません?

このままで行けば、最高裁も却下されるかもしれません?

私にも、家族がおります、人権を無視するような裁判が現実に行われていることを
身をもって知りました、残念でたまりません

大谷さんに、話を聞いていただき、妻と共に、初めて安らいだ気分を味わった気がしました。

サンデー;プロジェクトの鈴木さん、そして、スタッフの皆さん
本当に有難うございました。

スポンサーサイト

週刊新潮

一月十九日(土)PM:6時、週刊誌の記者が、来ました。
記事の内容を聞きますと、今の裁判に関してどのように思いますか?

 一審、二審と経験したことを記事にしたいということです。

一審では、私の事故を目撃した方たちの証言を完全に無視をした事
全く関係のない第三者の目撃者、聖職者で最高の校長先生、引率のバスに乗っていた先生
皆さんの見たままの証言をすべて却下したこと、私も必死に真実を述べたこと等
全て聞く耳を持たない裁判官、不信感、不平等、不公平、信じていた裁判官に完全に
裏切られた思いがしました。

一方では、身内である一人の白バイ隊員の誠に不自然な証言を信じて
事故の事実を変えてしまいました、そして、私に反省の色がないということで
禁固一年四ヶ月という交通事故としては異例の実刑判決を言い渡されたこと

二審では、審議すらなされないまま一審で全て審議されていますと言うことで
即日決審されてしまいました、第三者の証言は信用に値されない
10月30日に、一審を指示し同じ禁固一年四ヶ月の実刑判決を言い渡されたことなど

     裁判で経験した事実を話さしていただきました。

           週刊新潮さんの記者さん有難うございました
  
     2月2日発売予定です、宜しければ是非読んでいただきたいと思います。

                明日は我身です?

大都市東京

        1月18日(金曜日)大都市東京に行ってきました。
皆様の気持ちのこもった署名(25000名)を手渡しで受けとっていただきたく
支援グループ会長と事務局2名と共に、最高裁判所にはじめて足を踏み入れました。
大変重みのある大事な署名です、そして私達の要望書、支援グループの皆が自分たちの
要求を述べられ、私も差し戻しをお願いする為にできる限りの言葉を述べてきました。

私も一人の人間です、生きる権利もあります、家庭もあり一国一城の主でもあります。
このささやかなお城を守る為に切実な気持ちを訴えてきました。

県選出の国会議員の方々にも会いに議員宿舎に行ってきました
国会会議中で、二人の先生だけでしたが会うことが出来ました。
民主党のH先生の事務所では一時間ぐらいの時間話しを聞いていただき
食事をしながらも私たちの願いを真剣に聞いていただきました。
本当に有難うございました。
各政党の先生方の、秘書の方々も真剣に聞いていただきました

       充実した一日を体験することが出来ました。 
  
この事故を通じて全国の皆様方からの署名、応援メッセージ、手紙無駄にはしたくありません。

    今後も、精一杯、頑張り通しますのでどうかよろしくお願い申し上げます。

署名簿

おはようございます。先日、1月12日(土曜日)4回目の街頭署名に参加しました。

街頭に立って直接皆様からの温かい激ましの言葉をいただき
私、一人ではないと実感いたしました。
高知の塾長さん、その教え子の4名の塾生の皆さん長い間街頭に立って
協力していただき本当に有難うございました。

 街頭での署名でのことですが、1人の女性の方ですが
 すこしでもと募金カンパいただきました。
 そして、もう一人年配の女性の方からもいただきました、皆様のお気持ちを大切に
 頑張っていきたいと思います。

1月24日(木曜日)PM6時開場、6時30分開演
事故解析人石川和夫先生の講演が開かれます、私たち支援グループも参加します。
高知のサロン金曜日、塾長さん皆様の応援のおかげで高知での私の事故の報告会が実現しました。
県民の皆様に少しでも事故の内容を知っていただきたいと思います。
   (木曜日)6時半に県民文化ホールで待ってます。

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。