手紙12/24〈本を読んで・・〉

  こんにちは。毎日寒い日が続いており、朝布団から中々出れません。毎日眠たいです・・

  クリスマスイブの日にお父さんから手紙が来ました。

 
  「年の瀬もいよいよ押し詰まり、寒さも一層増し冬本番の今日この頃です。

  一日も早くと思っていましたが、どうやら満期までしっかり努めることになりそうです。この

  一年二カ月余り、二人の朝早く起き、新聞の折り込み。そして、寒い中、外に出てまだ真っ暗い早朝

  を出発し、山の中を配達していく、何もできない私の不甲斐なさに腹が立ちます。自由を奪われ、

  どうすることもできないもどかしさ、みんなにもたくさん迷惑をかけています。早く出所したいで

  す。早く自由になって二人の為に残された半生を一生懸命頑張ります。だから残り65日元気で頑張

  っていてください。

   14日の面会、本当に会長さんにはいつも朝早くに申し訳ない思いです。ありがとうございます。

  二人は新聞を終えてから朝早くに来て大変ななのに、疲れた顔も見せず明るく笑顔で話してくれあり

  がたいです。昨年の面会の時と天と地です。二人を見ると落ち着き、安心します。本当短い時間です

  が、心の底から笑えます。こんなに嬉しいものかと実感できます。とりとめのない会話ですが、

  一時の家族の時間貴重な一時です。18日の忘年会思いっきりみんなと楽しく飲んで来てください!

   会長さん今年一年お世話になりました。来年も家族一緒によろしくお願いします。

   15日今日は待ちに待った山下君の本との対面、とても嬉しかったです。山下君本当に

  「ありがとう」・・。本当に素晴らしい本です。片岡家の家宝にします。

  少しずつ読み始めたんですが、読みながら自然に涙がこぼれ止まりません。特に長男からの贈り物

  ではどうしようもなく涙が止まりませんでした。読むたびにみんなが身近というか、傍にいるよう
  
  な気分がして本当に有り難く力になります。私にとっては切り離せない大切な本になります。

   そばにハンカチを置いての読書ですので、先生には挙動不審に見えたかも・・そして、

  ‘カウントダウン‘行ってきます。感極まりました。読む事が出来ません!

    この本を読むたびに家族の温かさが伝わってきます。山下君本当にありがとう。」

   
   高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

  詳細はこちら → http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html
  

   

忘年会

  昨日、支援する会の会長主催の下、高木旅館で忘年会がありました。

  この日は前日より雪が降っており、山の方では20センチは積もるほどの大雪で道路にもだいぶ残っ

 ていたので、集まるのも難しいかなと思っていましたが、いつも何かあると駆けつけて来てくださり大

 変お世話になっている方々が来てくださり嬉しかったです。

  私は高木旅館の料理が大好きなので、この日をとても楽しみにしていました。

  とてもきれいな和室に料理がたくさん並んでおり、みんなが集まると会長が挨拶と最後に、

 「晴彦さんが帰ってきたらまたみんなでおいしいお酒を飲みましょう。」と乾杯の音頭をとり、
 
 色々な話をみんなでして料理もお酒もすごくおいしくとても楽しい宴会でした。

  お父さんがみんなでこのように飲み会をすることをすごく願っていたので、いい報告ができます。

  ちょうど今日お父さんからの手紙が届きました。

  今の寒い時期、部屋の中で寒さをしのぐ必須アイテムがやかんだけのようで、
 
  「文明の利器のない生活を二度経験していますがやはり慣れないもので戸惑います」と書いてます。

  毎日の日記をつづっているんですが最後の締めくくりは「明日も寒いのでカヨさん、亜矢風邪をひか

 ずに明日も元気に行きましょう!おやすみ。」と毎日私たちの事を毎日想ってくれているのが伝わって

 いつも胸にジーンと感じます。

  手紙の最後に「12月14日の面会を楽しみに待っています。二人の笑顔を待っています。今年最後の面

 会です。そして、面会も全て終わり、あとは出所の2月23日天気も最高に晴れて、自由になる日を

 楽しみにしています!!14日に出所の時の話をしましょう。楽しみです。」と書いてます。

  お父さんは1月の面会はかまんよと言ってましたが、1月も逢いに行きます。

  あと66日です!!

   高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

  詳細はこちら → http://1st.geocities.jp/zassousien/ です。

今日の休日は・・

  今日は仕事がお休みだったので、お母さんと本の報告を兼ねていつも署名を置かしていただいている

 お礼に行ってきました。

  飲食店と事故当時バスの後ろについててくださった校長先生のところです。

  本が出たことをとても喜んでもらえ、「また何かあったら協力しますので、何でも言って来てくださ

 い」と変わらないお言葉をいただき、とても心強く安心しました。


  それと、伊野のアクシスに行ってきたんですが、本がよく分かるように立てて置いててくれていまし

 た。本屋さんに感謝です。

  田舎にいると、本を買ってくれたお父さんのお友達や応援してくださっている方などとばったり会う

 事が多々あり、その際「本予約して読んだよ!読めば読むほど腹が立つちや!」など声をかけてくださ

 り本当に嬉しくありがたいです。

  もう12月になり何かと忙しい時期にも関わらず、県外から署名を集めて送ってきてくださっている

 たくさんの方々本当にありがとうございます。 

  あと83日!!もうすぐ出所です。  

   高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

  詳細はこちら → http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html

プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR