スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰高

二泊三日の行程で、大阪、水戸、東京での、再審に向けての行事が充実した内容で、素晴らしい三が日でした。
 
大阪でのたんぽぽの会、(日本国民救援会)組織自体がまとまっていて、支援の会、守る会、と共に一枚岩の元
素晴らしい組織団体と受け止めてきました、私も飛び入りでしたが、皆さんに紹介していただき本当に有難かったです、「布川事件」の、桜井さんと初めて会ったのですが、気さくな方で初めて会ったような気がしませんでした、「絶対無罪を勝ち取ることが出来るので諦めずに頑張れ」と力強い励ましの言葉を戴き、元気をもらいました。
 
水戸では、弁護士会が中心の「布川事件の守る会」主催のシンポジュウムが開かれ、「志布志事件」の川畑さん、「氷見事件」
の柳原さん、「足利事件」の菅家さんという、凄いメンバーが勢ぞろい、冤罪がいかにして行われたのか
一人、一人が事件の概要を詳しく説明され、司会の弁護士先生が、問いかけ、それに答える形式での2時間余りの時間でしたが、アッという間の内容の濃い素晴らしい講演でした。
 
今日は、LM767さんと、午前中、二ヵ所程、大事な処に寄ってきました、16時35分発高知行き、の飛行機で帰ってきました、20時15分自宅に帰ってまいりました。
 
大変充実した三日間でした、これも、皆様から協力していただきました募金のお陰です、本当にありがとうございます、有効に使わさせていただいています、明日は高知に行って、支援して下さっている方に逢って、
署名のお礼を兼ね、これからの再審請求に向けての相談等話し合いに行ってきます。
 
 
スポンサーサイト

二泊三日

明日から、三が日大阪、水戸、東京と、二泊三日の行程で行ってきます。
 
冤罪FiIe NO.10の79ページに紹介されています、(なくそうえん罪:救おう無実の人々) 関西市民集会PartⅢ
 
「たんぽぽの会」結成から、1年がたちました。私達はともに手をつなぎ、
心ひとつに歩みはじめました。
泣き寝入りしないで、市民のみなさんに、胸を張って訴え続けています。
 
私たちは無実です。冤罪の犠牲者です。
 
足利の無実確定、布川の再審開始は私達の希望です。
みなさんにその喜びを伝えます。
 
足利事件の菅家利和さん、
布川事件の桜井昌司さんも参加します。
 
5月29日(土)午後2時開会(1時30分開場)
大阪市立北区民センター大ホール
(大阪市北区扇町2-1-27)  賛同協力金:1口500円
 
主催:5・29関西市民集会実行委員会;たんぽぽの会
(関西えん罪連絡会)
 
私も、どうしても菅家さんに直接お会いして、お話させていただけたらと思いまして、明日、5時に事務局のN・Nさんと二人で自宅を出発
6時40分、高知駅発:11時48分、大阪駅着の高速バスにて参ります
 
今日は、その段取りで一日かかりました。
会場で、大阪にいる二男と合流、一緒に参加、その夜は、大阪の二男のもとで一泊します、N・Nさんは、高知に帰るのでお別れです。
 
30日は、二男の家を6時出発千里が丘6時23分発、新大阪7時着
新大阪、7時27分発、のぞみ108号(N700系)で東京駅
10時3分着、LM767さんと合流、山手線(上野方面)、
11時、上野発(スーパーひたち19号)いわき行き、12時5分、水戸着
 
水戸市民会館、13時30分開場、14時開演(布川事件)の桜井さん、杉山さん、(足利事件)の菅家さん、(志布志事件)の川端さん、
(氷見事件)の柳原さん等々、冤罪事件での被害を被った
凄いメンバーが一同に会した注目の集会が模様されるのです。
 
私も、皆さんにお会いして、少しでもお話していただければと思い参加する為に行ってきます。
 
29日、30日の、二日間は中身の濃い充実した、
二日間になる事を期待しながらの長旅です。
 
31日は、東京で、国民救済会の本部に顔を出しての、御挨拶に行きます、私の事故を、少しでも、判っていただき、ご支援、ご協力をお願いしてきたいと思います。
 
という訳で、この二泊三日は、私にとっては本当に大事な三日間です
誠心誠意努めてまいりますので、注目していてください。
 
再審請求の署名は、まだまだ行っていますので
ご協力よろしくお願い申し上げます。
 
高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

詳細はこちら → 
http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html
 

あれから三カ月

2月23日に出所してから、早三ヶ月が過ぎました。
刑務所生活では、一日、一日がすごく長く感じましたが、今は本当に一日が短く、猫の手も借りたい様です。
 
昨日は、支援の会の事務長さんと一緒に、高知市内で開かれていた、講演会に行ってきました。
東京葛飾区で起きた、ビラ配布弾圧事件(2004年12月、A:Yさん(住職)が、葛
飾区のオートロックでないマンションのドアポストに、「議会報告書」やアンケートな届けたところ、
住民が「共産党のビラを配っている。」と110番通報し、亀有警察刑事部長;公安警察らが急行し逮捕、
家宅捜査しました。23日間拘留し「住居侵入罪」で起訴されました。
 
1審の東京地裁は「ビラをドアポストへ投函することを刑事処罰の対象と見るような社会通念は確立しておらず立ち入り行為は正当な理由があり、住居侵入罪は成立しない」として無罪判決、ところが、東京高裁は1審無罪をくつがえして不当にも罰金5万円の逆転有罪判決を下したのです。
 
2009年11月30日最高裁は、高裁判決を支持し上告を棄却しました。
 
ビラ配布の自由、言論の自由は、全ての活動・戦いの基本であり、金も権力も無い国民にとって重要な
表現の手段です。この権利を奪う事はゆるされません。
 
ビラ配布の自由と言論表現の自由を守ろう。
 
といった内容の講演でした、住職さんですので、ユーモアと説法で、2時間余りの時間がアッという間に過ぎました。
 
日本国民救済会高知県本部主催で婦人会館3Fの大ホール開かれました。(日本国民救援会)権力の横暴に対し正面から戦い、「人権侵害とたたかう人たちとともに80年余歩んできました。ともに泣き、ともに笑いながら
ヒューマニズムあふれる運動です。「人権を守りたい」「何か力になりたい」「民主主義を守る」をモットーを主張に全国的に活動している組織です。
 
私は、ご支援、ご協力して頂きたく、会員登録を済ませ皆さんの前で紹介させていただきました
 
私と、事務局の二人壇上に上がり、白バイ事故の概要を説明、内容を話し協力要請させていただき、今後に向けてのステップアップになると確信した1日でした。
 
今日23日は、雨の中をLM767さんと弁護士先生が、兵庫県神戸市に目撃証言者を訪ね、
陳述書を作成するため、話を聞きに行っています。
 
再審請求に向けて、一歩、一歩着実に動いています、今後も署名に力を入れて頑張っていきますので、ご支援、ご協力お願いします。
 
  高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

詳細はこちら → 
http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html

目撃者

昨日、徳島市に行ってきました。
 
再審に向けての、有力な証言者が現れたのです、私も、事故以来、
初めての高速道路での運転、少し緊張気味で新鮮な気分での長距離運転でした。
 
朝、新聞配達を済ませ、LMさんと共に6時に出発、南国SAで
軽く朝食を摂り、初めて会う目撃証言者の事を思い気持ちも高揚し
気が急くのをグット抑えての道中でした、もちろん安全運転です。
 
9時に会う予定を少し過ぎての、徳島入りでした、所要時間3時間半
バスでお四国参拝していた事を懐かしく思いながらの時間でした。
 
弁護士先生と合流、そしていよいよ証言者とご対面、緊張の瞬間でしたが、気さくな方で、一気に打ち解けて安心しました、本当に再審に向けて、ステップ・アップになり、弁護士先生夫妻も大満足での録取でした。
 
私と、LMさんも有意義な一日で、長距離運転もなんのその、気分良く
帰途に着いたのです、目撃者の協力に感謝し、無駄にさせないためにも再審を勝ち取る為に
頑張っていきますので今後もどうかよろしくお願い申し上げます。
 
追伸
 
そんな訳ですので、再審に向けての署名活動も行っていきますので
よろしくお願いします。
 
高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

詳細はこちら → 
http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html

手紙

お元気でいらっしゃいますか?
私は、この事件をテレビで知り、今署名活動をしていますが、
一時、バスを見ても、警察車両を見ても、この事ばかり頭から離れず、折角の家族の行楽もあまり楽しく思えず、署名を頼む時も、(何故もっと真剣に考えてくれないんだろう。)
怒りが、込み上げて来たときもありました。
 
これじゃ、ちょっとまずいなと思いました。
 
判ってくれない人は、判ってくれなくても良い。
 
只、一人でも多くの人に、この事件の事を話してゆこうと思いました。
 
どうか、片岡さんも残りの大切な人生を、この事で一杯にしないで下さい。
 
趣味を沢山持って、お腹の底から笑って生きて下さい。
 
そして、人生最後の日に「ああ、良い人生だったと、必ずそう思って下さい。
 
片岡さんのお陰で、何十年ぶりに沢山の友人、知人と電話で話が出来ました。
 
高校生や、二十代の若者が、何人も署名してくれました、この日本が、どうか、幸せな国でありますように
 
このように、遠い地からのお手紙を戴き、感謝し、元気を戴き、力をもらい頑張っていきます。
唯一の家族旅行で、楽しいはずの旅も、心底面白くなかったということは、私にも責任があると感じ
申し訳なく思っています。
 
全国の沢山の方々が、このような不愉快な気分で暮らしていることを、遺憾に思い、一日も早く再審を
勝ち取り、真実を明るみに出さなくてはいけません。
沢山の署名、温かい善意の募金、本当に有難うございます。
 
今後も多くの交通事故被害者の為に頑張りますので、ご支援、ご協力よろしくお願いします。
高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

詳細はこちら → http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html
 

研修

消防団に三度目の入団はお伝えしました、そして最初の消防団活動が、5月15日(土)、5月16日(日)
の二日間、兵庫県神戸市に研修に行ってきました、神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2(HAT神戸内)にあります「人と防災未来センター」の施設を研修に行きました、15年前の1月17日午前6時前に突然襲ってきた
震度6強の地震により沢山の方々の尊い命が一瞬にして奪はれました。
 
震災は忘れたころにやってくる
 
We dont forget~1:17は忘れない~
 
忘れていませんか「1:17」、知っていますか「震災」、見つめていますか「未来」
                          
                          「西館」
1F:ガイダンスルーム(語り部による震災時の体験)(センター研修員による防災セミナー)
 
2F:防災・減災体験フロア、(防災未来ギャラリー)(防災・減災ワークショップ)(災害情報ステーション)
 
3F:震災の記録フロア(震災から復興をたどるコーナー)(震災の記憶を残すコーナー)(震災を語り継ぐコーナ
 
4F:震災追体験フロア、(1:17シアター)(震災直後の町)(大震災ホール)
                         「東館」
1F:心のシアター(いのちへのいつくしみや生きる勇気を葉っぱの「フレディ」を通して臨場感たっぷりに描き出します)
 
3F:水と減災について学ぶフロア、(いのちの星の奇跡)(水の星の賛歌)(風水害の脅威)(市民ギャラリー)
(あしたへ向かって)
 
約2時間半余りの研修でした、改めて地震の恐ろしさ、自然災害の脅威を実感することが出来ました、
臨場感あふれるシアターを体感し、貴重な一日を研修することが出来、息子と同世代の若い団員達とも
コミニュケーションを取ることが出来、これから消防団員としてのイロハ、を勉強しました。
 
自然災害の恐怖、脅威、自然に対して人間はいかに弱い動物か判りました、交通事故は人的災害ですが
誰も事故を起こしたくて車に乗っているのではありません、時間と、タイミングで誰でも起きるのです。
 
災害は、自分が常日頃から気を付けていれば、防げるかもしれませんが、交通事故は防ぐことはできないと痛感しています、私は体験上学んだことを、多くの方たちに伝えることを義務だと思い頑張っていきますので
ご支援、ご指導よろしくお願い申し上げます。
 
私も、56歳という年齢で消防団活動に参加し、自分の弱い処を克服為にも、気力、体力、そして最も大切な
精神面を鍛えて、地元の地域の為に貢献できればと頑張ります。
 
 

冤罪ファイル

冤罪FileNO.10が出版されました。
「白バイ冤罪」① (被害者)が(犯罪者)に、タイトルでインタビュー形式で構成され、46ページから59ページ
掲載されています。
 
「白バイ冤罪」② (被害者)が(犯罪者)に、タイトルは国賠訴訟判決速報、愛媛白バイ事故「山本事件」
「無罪」を勝ち取った少年側に9割の過失?
 
少年審判とと全く異なる認定でまさかの全面敗訴
 
私の出所後のインタビューを詳細に書いています、是非店頭にてお買い求めください。
 
他に、巻頭フォト;ルポ 「足利事件」再審判決でS:T氏、完全無罪、密着レポート
 
知的障害者は陥れられたのか?東金殺害事件(ゆきまろちゃん、5歳女児)に浮かぶデッチ上げ疑惑
 
裁判員裁判は「無罪を発見」できるか、(沖縄はえばる南風原)強盗冤罪事件
 
厚生労働省、M元局長冤罪事件
 
H:Mさん、A;Hさん主演の映画「BOX袴田事件 命とは」
 
等々盛りだくさんの内容で、中身の濃いファイルになっています。
 
交通事故は、何時、何処で起きるか判りません、「明日は我が身」
を合言葉に御支援御協力お願い申し上げます。
 
 高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

詳細はこちら → http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html

卒検

5月8日(土)快晴の中、普通免許の卒業検定が、午前10時半から行われました。
 
私は、11時半に教習所を出発、路上試験に臨みました、今日の経路は、一コースでした、教習所を出て最初に右折、そして旧道を直進し途中を左折、国道33号線を左折、高知方面に向けて直進途中を左折、旧道を右折
一コースの停止位置に停止、それから各自が選んだコース(自主経路)を教官に宣告。
 
私の選んだのは、旧道をそのまま直進国道33号線に出て右折、松山方面に向けて直進途中を右折旧道にある信号を右折、そして教習所に帰る為に左折し、場内に帰り発着点で停止、降車処置をし後方を確認後降車
最後に、左後方にバックし方向転換で終了しました。
 
12時過ぎに発表があり、合格のアナウンスを聞くことが出来、やっと終わることが出来ました。
問題は、今後の学科です、免許センターに月曜日に行ってきます。
 
一発で受かる為に努力し頑張ってきます。
嬉しい報告が出来るように頑張りますので、見守っていてください。

帰阪

今日、ゴールデンウィークで帰省中の二男が大阪に帰ります。
 
明日、新聞配達の休刊日、家族で二男の住む大阪に行ってきます。
そして、日頃大阪で支援してくれている方たちに直接会って御挨拶をしてきたいと思います
二男の会社の方々や、大阪で応援してくれているご夫妻にも直接会います、今から楽しみです。
 
高速道路は帰省客で渋滞していると思いますが、のんびり、ゆっくり、ドライブがてら行ってきます。
 
一泊二日、今から出発します。
 
行ってきます。

同級生

今日、同級生から手紙が届きました、遠く新潟からの便りです。
 
遅い春の訪れ、チューリップが咲き始めました。
四月には、突然押し掛け、空港までドライブをさせてしまい申し訳ありませんでした。
一分一秒の出来事で、人生が帰られてしまい気の毒だなりません。
 
一歩、一歩少しずつ前に向かって進んでいる姿に、遠き地より、応援しております。
 
最後に、じい、じいに乾杯で締めくくっています、同級生は何時までも、有難い存在です。
そして沢山の地元のおみやげと、私の大好きなお酒、地元の銘酒「雪中梅」ご馳走になります。
 
ご主人様にもよろしくお伝えください。
 
   有難うございました。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。