梅雨

毎日、鬱陶しい日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も毎朝、新聞配達に頑張っています、免許を取ってからは、一人で配達しています、ひと月ぐらいになり、大分慣れてきました、日曜日は、郵送のところの配達がありますので、妻の応援で、車2台で、
配達しています、義理の兄に車を、譲って戴重宝しています。(有難いことです)

今朝みたいな、大雨の中での配達は、普段の倍時間がかかります、慌てても仕方ないので、
ゆっくり、一部、一部、ビニール袋に入れての配達です、(雨に濡れたら大変)

昨晩、台風並みに横殴りの雨と、大風のせいで、道路には、落石に寄る石が所々落ちています。こんな朝は、慎重に運転しなくてはなりません、山道には、木の枝や折れた木が落ちています、本当に神経を使います、そんな訳で時間が倍、掛かるのです。

朝、新聞が届くのが、4時を少し回った時間に来ます、私達は、3時から起きて待っていますが
早く来ても3時半過ぎでないと来ません、織り込みに20分~30分掛かりますので、家を出るのが
大体、4時20分~30分、遅い時には、5時を回る時があります、この時期は5時前に、明るくなるので、恥ずかしい感じで配達しています。

配達時間は、大体、一時間50分位で終わります、日曜は、2時間20分位掛かります。

帰ってきて、コーヒータイムの後、折り込みチラシを入れて、明日の朝の準備、7時前には終わります、そしてもう一度、一服していると、娘が、仕事に出発、見送る私の情けない事、一番辛い時です
早く仕事を探し、安定した収入を得、事故から4年以上無職の状態から脱したいのが今の正直な
気持ちです。

妻と、娘には、本当に申し訳なく思っています。

がんばれ!はるさん、そう心に、言い聞かせ、毎日を前向きに頑張っています。

話がそれましたが、この梅雨の時期が一番、辛く、憂鬱になる時期です、一日も早く梅雨が明けて
暑い、暑い太陽が照りつける季節が(夏)恋しい今日この頃です。

私も元気で頑張っていますので、応援の程よろしくお願い申し上げます。

事務連絡

先日、控訴理由書の内容を報告しましたが、控訴状がぬかっていましたので、お知らせします。

  国 家 賠 償 請 求 訴 訟 事 件

    訴訟物の価格   金10,000,000円

    貼用印紙額        金75、000円

   上記当事者間の高知地方裁判所平成21年(ワ)第122号国家賠償請求事件について
   平成22年4月16日言い渡され、同日送達を受けた下記原判決は、
   全部不服であるから控訴する。


        原 判 決(主文) の 表 示
 
   1: 原告らの請求をいずれも棄却する。

   2: 訴訟費用は原告らの負担とする。

        控 訴 の 趣 旨

   1: 原判決を取り消す。

   2: 被控訴人らは、控訴人らに対し、連帯して、1000万円及びこれに対する
      平成18年3月3日から支払い済みまで年5分の割合による金員を支払え。

   3:訴訟費用は、第1、2審とも被控訴人らの負担とする。
     との判決並びに第2項に対する仮執行宣言を求める。

        控 訴 の 理 由

     詳細は準備書面をもって提出する。
                            以上
      平成22年4月26日

                         控訴人ら訴訟代理人
                          弁 護 士

   高 松 高 等 裁 判 所

今日、改めて通知がありましたので、報告いたします。

私も先日、仁淀川町での地元での地区予選に、消防団員として10年ぶりに小型ポンプ躁法を観戦する事が出来、現役のころを思い出しました。

地元では、7つの地区に分かれています、それどれの地区の団員が、指揮者、1番員、2番員、3番員
そして、補助員の4名での躁法競技が行われるのです、旧仁淀地区の団員、約90名の精鋭が一同に会して親睦を深め、技術を競い正々堂々と戦う姿は感動的で自然に身体が動いていました。

私も、10年前には、指揮者として参加し、優勝したことがあり懐かしく思ったものです。

其の当時は、合併前で、小型ポンプ躁法、自動車ポンプ躁法、昼からは、長者川にいき、川での競技
で、放水競技、つるべおとし競技、缶送り競技、等々、全ての競技の総合得点を競い優勝した、分団は
西仁淀地区大会(現仁淀川町)に代表で出場する権利を得る訳なので、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮し、満足のいく結果を出す為頑張っていきます。

練習では、完璧に行っていても、本番一発、どのような事が起きるか判らないのが躁法です、
その為に、躁法要員は、日頃の訓練を披露するため真剣に取り組んでいました。

大の、大人たちが一生懸命に立ち向かう姿は感動以外ないのです。

今は、私の息子達の世代になりましたが、私もシルバーの代表としまして頑張っていきます。

仁淀川町の皆様には、事故の後の、ご支援、ご協力に感謝しお礼を兼ねて出来る限りのご奉仕をさせて
頂きたく身体の続く限り頑張ります、裁判同様、力一杯悔いの残らないよう戦っていきたいと思います。

今後もよろしくお願い申し上げます。

講演

昨日の日曜日、高知女子大で講演がありました。

「東洋町の奇跡」講演会
  講師:現東洋町・町長
     佐賀原発裁判を支援する会・会長

 内容:� 核廃棄物持ち込みを拒否して生まれた、奇跡の町政「5つのゼロ」

    談合ゼロ! 教育費負担ゼロ! 弱者負担ゼロ! 医療費負担ゼロ! 行政の文書違反ゼロ!

    � 質疑応答

    �地域・参加者報告

 主 催:「緑の市民会議」発起人会
 共 催:高知県市民オンブズマン連絡会議加盟2団体
    *高知市見張り番  *室戸市見張り番

講演会では、「自然破壊」の最もたる人類滅亡の危険を孕む「原発震災」と、「人間性喪失」の最もたる
「公務員犯罪」をテーマとして、元高知県市民オンブズマン連絡会議代表で、
現東洋町町長をお迎えしました。

年内に今回以上の大きな「国家犯罪」をテーマに講演会を計画中です。

私も、支援する会の会長と共に、午後1時から、午後5時までの会に参加させていただき、

�の質疑応答では、教壇に上がり、自己紹介をし白バイ事故の概要を説明させていただき質問に対して
お答えさせて戴くという形式で、3人、4人の方々から色々質問を戴きました。

事故状況を詳しく説明し、改めて質問を受けた次第です、今後私達に、ご支援、ご協力する為にどのような運動をしたらいいか、これからの動き次第で「希望の光」が差し込んでくるように頑張っていきましょうと、有難いお言葉を戴き、勇気と力を戴きました。

今は、国賠訴訟での高松高裁に、控訴中です、そして、再審請求の為に、弁護士先生と最後の詰めに入っています、じっくり煮詰めていますので、心配しないでください。

今後、検察が証拠として提出している130枚余りの写真を徹底的に調べ分析し、検証して

「動かぬ証拠」として逆に追及していきたいと思っています。

私は、まだまだ、くたばるわけにはいきません、体力、気力は充実していますので
今後もご支援、ご協力お願い申し上げます。

再審請求に向けても、まだまだ署名活動を続けていますのでご協力よろしくお願いします。

動画リンクその2

http://www.youtube.com/v/m7Y0ez7oOSw&hl=ja_JP&fs=1&color1=0xe1600f&color2=0xfebd01

解禁

今日、6月15日は、待望の、「鮎」の解禁日です。
 
新聞配達は、今日に限って届くのが遅く、4時半過ぎに来ました、折り込みに20分余り、出発が5時前でした、配達区域に行く道すがら、道路沿いに沢山の車が止まっていました。
アユ漁解禁の日のいつもの光景です、待ちに待った解禁です。
 
あいにくの雨でしたが、沢山の太公望が長者川に集まっていました。
私も参加したかったのですが、無職の私が鮎漁に行くには、あまりにも鑑札代が高額すぎます、
昨年まで、5000円だったのが、今年からなんと、8000円です。
 
そんな訳で一年の中で、唯一楽しみにしていた「川漁」も今朝は行くことができませんでした。
 
2年ぶりに、鮎漁(シャクリ漁)を楽しみたかったのですが、裁判中でもあり、殺生は、不謹慎なので
自粛しました、一日鑑札(2000円)で行く事にします、その時には釣果を報告したいと思います。
 
仲間の太公望たちに聞いてみると、鮎の大きさも上等、釣果の方も申し分ないとの事でした。
 
今年は川漁、期待できそうです、私も早く参加できるように頑張ります、(鑑札代をなんとか稼がねば)
 
梅雨の中での、待望のアユ漁解禁の報告でした。

事務連絡

今日、弁護士先生からの事務連絡通知が届きました。
 
高松高裁  平成22年 (ネ) 第226号 国家賠償請求訴訟事件
 
控訴人   片岡晴彦  外1名
 
被控訴人  高知県   外6名
 
1. 上記事件につき、第1回口頭弁論期日が決まりましたので、
お知らせします。
 
   日時 : 平成22年9月6日(月)午後2時00分
 
   場所 : 高松高等裁判所
 
以上、国賠訴訟の控訴審の日時が決まりましたので、ご報告します。
 
真面目に審議、公平な裁判を期待します。

花見

6月5日(土)家族で、しまなみ海道に行ってきました。
快晴の素晴らしい天気の中での久しぶりの運転、緊張しながらも楽しい
ドライブでした、自宅を8:25分に出発し、旧吾北村の「道の駅、633の駅」(9:00着・10分発)で一服、本川村の「道の駅、木の香」(9:40分・50分発)で一時そして、5430mもの長い寒風山トンネルを抜け国道11号線
に出まして、今治IC(11:05分)から、しまなみ海道に入りました。
 
来島海峡SAで、トイレ休憩を取り、ゆっくりと景色を眺めながらの、最高の
気分で、大島南ICを降り、宮窪町のレストランでの食事でした。
戦国の時代活躍した(野島水軍)、(村上水軍)等々海賊で有名な処です
 
お腹も満腹状態で、目的地の吉海町バラ園に12時25分到着、
約一時間半、ゆっくりとした行程での見学でした。
 
100種類以上のバラが私達を歓迎してくれ、目の抱擁になり妻も、娘も
苦しく、辛かった4年間を一時ですが忘れさせていただきました。
 
帰りには、バラの苗木をおみやげに買いバラ園を後にしました
松山道の「桜三里PA」(14:50分)で一服、砥部動物園に寄りました。
15時25分着:16時発で帰ってきました。
 
気分一新、リフレッシュした、一日でした。
 
今日、6月8日(火)あいにくの雨ですが、会長の経営する旅館に招待され
100年位立つ、岩盤に咲いているさつきを部屋から見ながらの花見見物
素晴らしい眺めと、見事に咲いた美しいさつきを見ることが出来ます。
 
妻と娘は、昨年も招待され、美味しいご馳走を戴最高の晩を味わったそうです、そんな訳で今年は私も参加させて戴、これほど有難く嬉しい一時はないでしょう。
 
支援の会の皆様の、協力、応援、励ましの中で今後も再審に向けて頑張っていきますので、署名のご協力よろしくお願い申し上げます。
 
 高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

詳細はこちら →
 http://1st.geocities.jp/zassousien/ です
 
 
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR