スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

梅雨に入り、鬱陶しい毎日ですが、久しぶりの晴れ間。
 
 いかがお過ごしでしょうか?
 
再審に向けての近況報告です。
 
    平成22年(た)第1号
   業務上過失致死被告事件の再審請求事件
 
                  記
 上記事件につき、高知地裁から、今後の進行について
 三者(裁判所:弁護人:検察)で協議する為の打ち合わせ期日
 を入れたいと連絡があり、下記の通り決まりました。
 
     日時:平成23年6月7日(火)午後5時~
     
     場所:高知地方裁判所
        (まず刑事部書記官室に行くことになっています)
 
という連絡が弁護士先生から届きました。
勿論、馳せ参じます、その場には立ち会うことは出来ませんが雰囲気だけでも感じ、勝負モードに気持ちを切り替えて、今後の動静に注目しながら見守っていきたいと思います。
 
支援する会は、6月2日に集まって今後の予定等、話し合うことになっています。
 
また、話の詳細は報告いたします。
 
まだまだ、これからが勝負という気持ちで頑張っていきますので
                  応援の程よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

おめでとう

5月24日(火)水戸地裁土浦支部は、強盗殺人罪などで無期懲役が確定、冤罪事件で有名な布川事件で、29年余りの長い受刑生活を
終え、仮釈放中の、桜井氏、杉山氏二人に対して、再審無罪判決を
言い渡した。
 
当然のことですが、判決の一部分には、捜査の問題に深く言及しなかったことに、憤りを感じました。
 
そして、まだ、検察当局は反省の色どころか、控訴も検討中ということです、本当に懲りない組織に、怒りよりも、滑稽さを感じました。
 
地元の新聞を読みながら不思議に感じたのが、最後に言い渡した
判決で、桜井さんは窃盗罪、杉山さんは暴行罪などにも問われ、
二人に懲役2年、執行猶予3年とし、強盗殺人罪は無罪とした。
 
全てを無罪にしない点に、私は疑問を感じました。
 
昨日、祝福の電話をしたかったのですが、大変な傍聴人と支援団体の
中で緊張感や興奮しているだろうと思い、一夜明けた今朝電話を掛けさせていただきました、桜井さんは、留守電でしたが、杉山さんとは
少し話をさせていただきました、大変お疲れの様子で、「おめでとう」の
5文字の言葉を言う事で終わりました。
 
直接、現地で再審無罪の瞬間を目の当たりに出来なかったことは、
誠に残念ではありましたし、直に「おめでとう」の言葉を掛けたかったのです、本当に悔いが残りました。
 
改めて「おめでとうございます」。 今は、ゆっくり休んでください。
 
 

冤罪

PCがやっと回復しました。 申し訳ございませんでした。
 
今月の初めに、8か月連続で寄付が届きました、今回は高額の寄付でした。
本当に感謝申し上げます。
 
先日、お電話でお話をさせていただいた方でした、お礼の手紙や、電話は
よろしいという事なので、ブログで紹介させていただきました。
 
話は変わりまして、昨日、午前中に電話がかかりました。
岡山の方で、この方も交差点内での交通事故で冤罪被害に遭っています。
 
平成20年7月20日に起訴され、平成21年3月一審判決で、禁固1年10カ月の厳しい不当判決を言い渡されたそうです。
 
後は、私と同じように、控訴棄却、最高裁も棄却、刑が確定し、異議申し立ても、5月10日に却下され、6月の初旬には刑務所に収監されるわけです。
 
他人事では済まされません、
 
詳しい内容は、5月29日(日)に高知市内で会ってお話を聞く予定です。
 
 話の内容では、県道上早朝6:15分頃、交差点内点滅信号での衝突事故
だったそうです。
 
相手の方は、子供の野球の試合に、子供達3人を乗せての送迎途中
時間厳守の厳しい監督さんだそうで、6:30分までに集合予定が切羽詰まっていたのでしょうか、随分慌てての運転ではなかったかと思われます。
 
 本人も、周りの状況を把握していなかったと、裁判で申していたのですが、どういうわけか判決は、一方的に過失あり、反省の色なし、よって禁固1年10カ月を言い渡された。
 
 皆様は、どう受け止めますか?
 
朝の早い時間、県道上での事故、勿論目撃者もいない、当事者同士の
衝突事故、相手の車に乗車していた子供3人が重傷、死亡事故でもなく、初めての事故、どうして実刑判決を言い渡されたのか、厳しすぎる判決だと
思いませんか、私も、納得できません、当然本人は納得どころか、
キツネにつままれたような不思議な感覚ではないでしょうか、理不尽極まりない本当に、一言で済まされません・・・・・・・・?
 
今、一日、一日、不信と不安の中、カウントダウンは着実に刻まれています。
 
誰もどうすることもできない状況の中、私に言えることは、
どうか、強い気持ちを以って、信念を貫き通し、堂々と胸を張って受刑生活を送ってほしいと願っています。
 
お体には十分に気をつけて一年十カ月頑張って下さい。
 
家族の強い絆だけが唯一の力になります。
 
自分の体験したことを克明に、怒りをこめて、人々に印象を残すような自叙伝を書きあげてください。

初心者

今日は雨の為に仕事は休み、久しぶりにPCの前に座りキーを叩いています。
昨年、車の免許を所得した日です、あれから一年、やっと初心者マークを取り外すことが出来ました。
 
アットいうまの一年でした、車に乗るということは重大なことだと改めて知ることが出来ました、何処に行くにも、妻や娘にお願いし送り迎えしてもらい
自由に行動できないもどかしさ、不自由さ。
一年間無事故、無違反当然ですが神経を使いました、慎重に運転し安全運転に気をつけての一年間でした。
 
勿論これからも継続していきます。
 
一番嬉しかったのが、朝の新聞配達でした、今まで妻と娘に難儀掛けていたのですが、免許を取ってからは、私一人で配達できる喜び、
そうです妻と娘をゆっくり休ませることが出来たからです。
 
私の留守の間、一年4カ月、大雨の日も、大雪の日も488日間、ほとんど休みなしの配達大変だったでしょう!
 
私には、一言も口にしなかったのですが、辛く、うるさかった事でしょう。
 
これからも、安全運転に気をつけて無事故、無違反を継続することを
「宣言」します。
 
 

茶摘み

おはようございます。
 
昨日、このブログを書き終えて投降したのですが、エラーが発生し
残念ながら没になりました。
 
原因はわかりません。
 
気を取り直して、おはようさまです、現在休職中の私に会社からの
電話「よかったら、茶摘みにこんか」、嬉しかったですね、二の句を
つけずに、行きますと返事、しかし、私は茶摘みの経験は全くありません、妻は茶摘みは慣れていますがかまいませんか、「よろこんで、いいですよ、一緒にどうぞ」というわけで初体験の茶摘みに行ってきました
 
青空の下で、気持ちの良い汗をかき、昼には美味しい弁当を
二人で並んで食べ少し昼寝、午後からは場所を変え少し傾斜のきつい
所での茶摘み、だけど、久しぶりの外での作業楽しかったです。
 
二日目はあいにくの雨模様、茶摘みは出来ませんでした。
 
私は、本当に不器用な人間です。
 
要領は悪く、手先はぶちょう、動作は鈍く、その為に仕事の能率は
他の方達より、勿論遅く迷惑ばかりかけているそんな状況が事故から
こっち続いています。
 
免許を剥奪され、職を失ってから、友人、知人の紹介で、国土調査の仕事・自動車部品のパートタイマー・地質調査の為のボーリング・
建設会社の土木作業員等々、全ての仕事において、半人前以下
情けないようですが事実です、一生懸命に努力はしているのですが
持って生まれた不器用さは変えることが出来ません。
 
今思えば、車の運転以外能のない男だとつくずく考えさせられました
しかし、生活するためには慣れない仕事も積極的にしなければ辞めさせられてしまいます、早く材料の名前を覚え、手助けが出来るようになるまで頑張らなくてはと気合いを入れて自宅待機中での電話でした。
 
今日、大坂の娘と、二男が帰ってきます、朝方の3時30分(大阪発)
8時過ぎには帰るとのこと、ブログを書きながら、妻と二人で待っています。
 
そんなわけで、連休明けはどうなるか分かりませんが、再審無罪を
勝ち取る為までは、死ぬわけにはいきません、真実を明らかにし、
事故の事実を、公にしなくてはならないのです、私に科せられた使命だと肝に銘じて前向きに頑張りますので今後も応援よろしくです。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。