2年

 いつもこの時期になりますと思い出します、家族や支援する会の皆 
バスを貸切り大勢の出迎えを受けました。
 あれから早いもので、2年目を迎えました。
時がたつのは本当に早いと実感しています、現在は、再審に向けて、14回目の三者協議にいたっています。
 写真解析の国際的権威のある、元大学名誉教授で、警察庁科学警察研究所顧問で現在も活躍中の先生の鑑定書を提出、そして、写真の複写、合成が一目で分かるという、光学顕微鏡画像撮影を、裁判所で行うかどうかの検討中です。
 そのような素晴らしい経歴の持ち主が、私の事故の解析をしていただけるだけでも有難く、力強く感じ、真実が明らかになる信じて疑いません!
 
 話は突然変わりますが、今朝新聞配達の途中、突然大きな音とともに落石、危うく巻き込まれそうになりました、落石といっても小さい石が5,6個落ちかかり車のフロントバンパーにあたったというだけです。
 余りにも大きな音に驚いた割には事なきを終えました。
そんなこんなで、今日2年目を迎え、気分も新たに前向きに進まなくてはと気を引き締めて頑張ってまいりますので、今後もご支援ご協力よろしくお願いします。

三者協議

6月7日に第1回三者協議(打合せ)が行われ、第2回、(6月24日)
第3回(7月4日)、第4回(7月22日)、第5回(8月16日)、9月1日、2日は、
打ち合わせではなく、ネガフィルムの6本をプリントアウトする為に、東京に出向き写真の専門分野であります、大手企業において、三者立会いの下行われた次第でありました。第6回(9月6日)第7回(10月3日)第8回(11月1日)第9回
(11月14日)第10回(11月28日)第11回(12月19日)第12回(1月16日)
第13回(2月6日)、そして、今日第14回三者協議が午後3時から高知地裁5Fの準備手続室で行われます。
 
 前回までの打ち合わせの内容は、私たちの依頼している「鑑定人の光学顕微鏡画像撮影のオーダー」を依頼している企業側、3社は、応じられない。理由は、
「光学顕微鏡のメーカーに相談してみてはどうか」、残る2社については、回答待ち
 仮にいずれの会社も対応できなければ、請求人において、閲覧謄写の一態様として光学顕微鏡で撮影を行う事も検討せよ!
 
 ステレオカメラで撮影された写真について
A5判より少し小さいサイズまでであれば、県警本部においてプリントアウトすることは可能である。現在、どの程度の期間で作業できるか確認中。
 
 ネガフィルムの製造年月日について
次回打合せまでに対応方針を明らかにする。
 
 平成24年2月2日付け上申書(カメラの機種の特定及び撮影画像「ネガ」の
 開示に関する求釈明)について
カメラの機種について現在調査中
 
 再度伺うと、刑事訴訟手続に載っていない写真の開示要求であると理解しているが、それらの写真の存在についても現在調査中。
 
 「白バイ乗務警察官が事故当時着用していたボディープロテクターの開示要求 等」と題する書面について
検察官は、同書面の写真の開示要求部分について検討していただきたい。
その余の開示要求等を維持するかどうかについて改めて検討する。
 
 おおまかな内容をお伝えしました。今、現在動きがないのですが、今日は企業側の回答も聞かされると思います。
 
 ステレオカメラのプリントアウトの件も明らかになると思います。
 
 ネガフィルムの製造年月日も明らかになり、カメラの機種の求釈明の返答
 
 プロテクターの件も動きがあると思います。
 
今日の打ち合わせ内容を、私なりに解析しお知らせいたします。
 
それでは、少し早いですが行ってきます!
 
 

報告

今日、WEB市民の司法」掲載されました。
本日インタビュー記事その1を下記ページにアップしましたので、ご確認くださ
い。
http://www.saiban-kenpo.org/hatugen/backnumber/120213.html
http://www.saiban-kenpo.org/
来週月曜日から、その2を掲載します。

署名

今日も、仕事が休み状態で自宅で待機中です・
署名ですが、高知県職員組合から、44筆(1月20日)、東京在住のG:Tさんから、7筆(1月18日)
個人の方で、香南市在住のK:Kさん(1月29日にサイトから用紙をダウンロードして印刷)年度表記
郵送先の電話番号等には違和感を抱きました!この方は、前回も支援ブログを拝見し署名をしてくださった方です、高知大での講演にも参加、私たち支援する会の行事にはいつも顔を出してくださる方です。
ありがとうございます。 そして今日、たった今、支援する会の会長さんが、興奮気味に飛び込んで来て、「署名が沢山来たよ」と手渡しで受け取りました。
 最高裁に差し戻し請求の時も、沢山の署名にご協力してくださいました、自治労 高知県本部から郵送にて届いたそうです。内訳は、一次集約、(2012年1月20日)枚数:117枚 人数:674名  
(2012年2月8日) 枚数40枚 人数197名  {全集約集計}枚数:157枚  人数871名
 合計の署名数は、2012年2月10日現在、525枚、3、225筆受け取りました。
 
本当にありがとうございます!
勇気と力と元気をいただき、なお一層頑張って、「真実は一つ」、事故の事実を必ず明らかにし、亡くなられた隊員の方の冥福をお祈りし、一日も早く成仏してほしいものです。
 
沢山の署名、本当にありがとうございました。

お知らせ

WEB「市民の司法」にて、2月13日から一週間私の事件がインタビュー形式にて掲載されます。
今週の発言、内容は、裁判とは、司法とは、弁護士とは、裁判官に対して、検察官に対して等々、私が経験し、対応したことを一週間掲載されるそうです、よろしければ覗いてみてください!

三者協議

昨日、2月6日(月)午後3時、高知地方裁判所準備手続室に於いて、今年
2回目の、三者協議が行われました。
 
前回、1月16日(月)に行われた、三者協議の内容を検討する為でした
前回の内容は、捜査員が持っているカメラは、カメラの機種の回答書の中に記載されていない機種のカメラではないか、よって、機種を調査していただきたい。
 今回も、回答は調査中ということで、進展なし!
 
私達が「依頼している鑑定人の光学顕微鏡画像撮影のオーダー」と題する書面について、書面記載の写真番号が、平成23年9月2日実施の検証調書添付の写真番号と一致していない可能性があるので、請求人は、オーダーしている写真番号特定する為、各写真番号の対応関係を明らかにする書面を提出せよ。
 今回は、鑑定人の先生が、自宅の引っ越しのために書面作成が間に合わなかったので次回の打ち合わせまでに提出する!
事実の取り調べの際、オーダーの依頼先として挙がっている民間の会社に対して、そもそも依頼内容が技術的に可能かどうか照会を始めるが、依頼先を決める際には、最終的には双方のご意見を伺うことになるが、現段階で各社に照会を始めてよいか!
 今回、各業者に照会依頼したが、3社は、キャンセル理由に、光学顕微鏡等専門分野である、1社に問い合わせたらどうか?2社は、対応により検討する
引き合う業者がないか、現状では、裁判所が責任を持って対処する。
 
ステレオカメラで撮影された写真について
 検察官から約40枚の写真の開示を受けたが、現場周辺の全体像を確認するために必要な写真であると思われるので、写真を拡大し、プリントアウトして
裁判所推薦の鑑定人に送付し、検討していただきたい。
 検察官は、ガラス版からプリントアウトする方法や実際にプリントアウトができるカメラ店をご存知か?
 プリントアウトは暗室で行うことになると思う。
県警本部であれば暗室があるのでプリントアウトが可能ではないかと思われるが、一般のカメラ店で出来るところがあるかどうかは分からない。
 開示を受けた写真をプリントアウトするだけであれば、県警本部で行っていただいて差支えない。なお、プリントアウトする場合、LとRの両方ではなく、どちらか一方をプリントアウトしていただければよい。
 検察官は、県警本部でプリントアウトする場合、どの程度の手間がかかるか等を2週間程度で確認して、裁判所に連絡していただきたい。
 今回、A5判までのプリントアウトは可能ですが、担当者が現在入院中なので
次回に持ち越しになりました。
 
ネガフィルムの製造年月日について
 現在弁護団で検討中であり、次回打ち合わせまでに対応方針を
明らかにしたい。
 
裁判所推薦の鑑定人の鑑定について
 請求人から鑑定人への質問事項については、追加の写真を送付する際に合わせて、同鑑定人に送付していただくことでよろしいですか。
 裁判長、「それで結構である」
 
今後の進行予定
 裁判長「次回以降の打ち合わせを次の日程で行いたい。なお、平成24年
1月27日実施予定の打ち合わせは実施しないこととする。」
 ① 平成24年2月6日(月)午後3時
 ② 平成24年2月20日(月)午後3時
 
最後に、弁護側が、プロテクターの開示請求に対し、検察官が対応できれば
手間がかからないが、当時の事で正確さが出てこない、今、現在再審に必要か? 着衣の保存状態が分からないが、プロテクターの件は、損傷状態を見れば、白バイに衝突したとされているバスが動いていたか、動いていないかが分かるのでは、それによって推薦人の鑑定についても事実認定が変わってくるのでは、だからどうしても写真の開示を強く求めます。 以上
 
次回は ① 平成24年2月20日(月)午後3時 
     ② 平成24年3月6日(火)午後4時30分
 
前回の三者協議と今回の三者協議とが重なって分かりにくいかもしれませんが、打ち合わせの内容は、あまり進展がありませんでした。
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR