スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事

大阪府警、不祥事が絶えない、情けないことです。
署長(警視正)前副署長(警視)立派な大人ですよ?
監督責任を問われたかどうか、刑務部付とする人事(事実上の更迭)

堺署では6月、留置管理課の複数の警察官が公務執行妨害事件で
虚偽調書を作成、府警は大阪地検と協議しながら、組織的関与の有無
を含め、虚偽有印公文書作成・同行使容疑などで捜査を進めている。

まだまだ不祥事が起こっているが、書き込むことに馬鹿らしくやめます。

処分と言っても、本部長訓戒等刑事裁判にもならない
身内の中で、ちゃん・ちゃんで終わるのでしょう、めでたしめでたし。

あきれてものも言えません、情けないことです。


スポンサーサイト

不祥事

不祥事ですまされる問題ではない!
高知県警警察学校教官”セクハラ”情けないことです。

今年の7月、入校中の女性警察官に体を触ったり、キスしたりの
セクハラ行為を重ねていた、これが本当の”職権乱用”
女性警察官は「教官なので拒めなかった」可哀想に、今後どうするやら?

セクハラ行為で訴えればいいのに、このまま終わらせてはいけないですよ。

県警の対応はどのように処分するのでしょう?

7月の事件、「闇に葬る」つもりだったのでしょうか
このような輩が教官、冤罪事件を引き起こす巣窟ですね。

度重なる不祥事、もうやめましょう、県民を守る為の県警になってください!

 男性警部補[44歳)本当に情けない”辞職しなさい!”

貴女にも、家族がいるでしょう、どうして家族のことを考えなかったのでしょう?
どう考えても”職権乱用”それしか思いつきません?

5年

8月22日、忘れもしない日5年前の今日”地獄の扉”が開かれました。
最高裁判所か
ら通知が届いた日、封を開けてみると「上告棄却」の文字が
目に飛び込んできました、覚悟は決めていましたが・・・・・?

全国から寄せられた善意の署名、見てくれなかったのでしょうか?
1年余り、期待と絶望が入り混じった1年、余にも理不尽、最高裁の判事は
赤い血が通っているのか、人間らしさを失ったのか、家族はどのように思っているのか
会えるものなら今でもあって話をしてみたい!

家族を絶望の淵に陥れた日です。
忘れる事の出来ない日、一生忘れることはないでしょう!

その時の、絶望から立ち直れたのは、皮肉にも刑務所生活です。
必ず、再審で事故の事実を明らかにする決意をした場所、家族の為
22名の生徒の為、法廷で真実を述べられた3名の方々の為にも、事故の事実を
明らかにしなくてはならないのです!

あれから5年たちました。

再審開始決定を合言葉に、まっしぐらに突っ走っていきます!

雷雨

雷雨、今年初めての雷雨、聞きなれない死語に近い言葉
雷雨、皆が待っていた雨、待ちに待った雨、いつもは嫌われる雨
今回ほど、有難かった雨はありません!

もう少し降ってほしかったのですが・・・?

花は萎れ、路面は熱を含み、風はなく熱く、家の中でおるくがない
(ジッとしていられない)一瞬にして気温が下がり過ごし易くなりました。

雷で、仲間の”みかん”は恐怖に震え、怯え、私の膝から離れません
それでもありがたい雨、感謝のひと時でした!

冤罪事件

冤罪事件
ジャーナリスト亀井洋志氏の著書 
どうして私が「犯人」なのか
 ドキュメント冤罪事件

宝島社新書、私の記事が載っています!

「高知白バイ事件」写真捏造の新疑惑!!
「公正な司法」は幻想!!警察、検察、裁判所による「弱い者いじめ」の実態

目次 
第1章 「高知白バイ」事件(13頁~85頁)
第2章 エスカレーター「盗撮」事件(85頁~109頁)
第3章 百貨店「返品トラベル」傷害事件(109頁~137頁)
第4章 特別養護老人ホーム「不明金」事件(137頁~183頁)
第5章 「置換冤罪」国賠訴訟事件(183頁~221頁)
第6章 酩酊冤罪「窃盗」事件(221頁~249頁)
第7章 女性ドライバー「交通事故」冤罪(249頁~285頁)
第8章 官僚裁判官の「自白神話」は変えられるのか(285頁~308頁)

どの章をとっても読み応えのある本に仕上がっています。
この本を読むにつけ、改めて冤罪が多い事に怒りを覚えます!

ジャーナリストの方々は、実際に現場に立ち近辺で裏付けを取り
本人以外の方々からも証言等、慎重に取材し事実の基づいての記事に仕上げたと思います。

この時期に素晴らしい記事を載せていただき感謝します。

私の事件も、いよいよ大詰めに差し掛かり、真実の記事の重み
心強く感じ、希望と自信を持って、取り組んでいく力を与えてくれました。

今後のご活躍を期待します、有難うございました。

署名

8月7日(水)午後1時半に裁判所に署名提出
に参ります。

”再審の扉”を開けて頂くための、署名、全国から5万筆余寄せられ
今回、もう一度裁判所に行き、要請文と共に国民救援会のメンバー
支援する会の仲間たちと一緒にお願いに上がります。

一人でも多くの方々が一緒になって、”再審の扉”を開けてください!

事故の事実を明らかにするためには
”再審の扉”をこじ開けなくてはなりません
8月7日午後一時、高知城ホール3F国民救援会に集まってください。
宜しくお願いします。

日曜市

8月4日(日)、初めて、日曜市に参加します!

仁淀ブルーを売り込みに?
仁淀川町の安居渓谷、宝来荘の関係で、私も特別参加させていただきました。

松山での「火曜市」には、4回ほど参加しましたが
高知では、初めての参加です、言葉を発する事は、あまり上手では
ないので、気持ちだけを前面に出して、仁淀川の特産品を売りたいと思います。

 私の”ブログ”を見ている方が来てくれるとありがたいです。
その時には、声をかけてください、宜しくお願いします!

8月4日を楽しみに待ってます。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。