納経帳

PAP_0001 (2)
5月6日、7日の新聞休刊日に、孫の供養をと、四国霊場参りに行ってきました。
その時の納経帳、納め札、数珠です。

今年は、1200年記念の年で、全国から大勢の参拝客で賑わっていました、PAP_0000 (2)

表紙の裏には、孫を迷わず成仏させて頂く為に、知り合いの住職に認めて頂きました

地蔵菩薩様と、ご真言を書いて頂い、感謝しながらの参拝でした。

供養

供養。
孫の死を未だ受け止める事の出来ない”ジジ””ババ”

孫を迷わず成仏さすためにと、四国遍路旅に行ってきました!

私達がしてやれることは、他にはありません、新聞の休刊日を利用しての
一泊二日の遍路旅、仲間の”みかん”との3人旅でした。

孫の名前供養の文字を書きしたためた納め札、両親がしたためた納め札

一ヶ寺、本堂、太師堂の2か所に納めます。

二人で、般若心経、寺・寺のご真言、光明真言、ご宝号、廻向文を唱えます
最後の廻向文(願くは、この功徳をもって、あまねく一切に及ぼし、われらと衆生と
皆ともに仏道を成ぜん)私たちは、願くは、この功徳をもって、孫のひまりを迷わず
成仏させてください、天国にお導き下さい。

各寺で2か所参拝、孫の供養になれば、そして、私たち二人に一つの区切りになればと
一心不乱にお願いしてきました。

二日間で、高知県安田町にあります、27番札所”神峯寺”まで無事に参拝することが出来ました。

次回は息子たち本人も同行したいといってます、結構なことです!

満願成就(高野山にて納め札を納め、一番札所に報告)を成し遂げれば
心の中のモヤモヤが晴れるのではないでしょうか?
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR