スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗告

昨日、3日の期限ぎりぎりで即日抗告申立を提出しました。
午後1時過ぎに、申立書を持って行きましたが、抗告の理由が詳細に
記載されていないという理由で受理されませんでした。

一旦、国民救援会の事務所に引き返して、弁護士に相談し

1、三宅鑑定は、「スリップ痕」「えぐれ痕」の捏造を指摘しているが
 それについて十分な検討をせず排斥している点の誤り。
2、大慈彌鑑定も「スリップ痕」ではなく「横滑り痕」だとしているが
 これについて検討が全くなされていない。

追って理由を提出する。

抗告の理由を書き改めて、午後3時20分頃やっと受理されました。

今後の再審請求審は舞台を高松高裁に
、真剣に取り組んでいただきたいものです!

これからも「高知白バイ事件」の成り行きに注目していてください!
スポンサーサイト

棄却

”棄却”何度目かの棄却、見飽きました。

4年前、10月18日に再審請求審を提出

約4年2か月たった12月5日に、電話にて私にではなく主任弁護人
生田氏に裁判所からの連絡で、今月中に判断が下すと言ってきた。

12月16日午後2時頃、私の自宅に担当書記官から電話連絡
(実は今週月曜から毎日電話して、「郵送では一日遅くなるので手渡しで受け取りたい」)

直ぐに裁判所に(約2時間)午後4時半頃出向くと、裁判所入口に沢山の報道機関
改めて、”高知白バイ事件”に関心を寄せているのだなと感じました。

日本国民救援会・会長と二人で5F刑事部に担当書記官から手渡され封筒ではなく
文言がむき出し直ぐに棄却という文字が目に飛び込んできた、又しても棄却か!

その後、裁判所内での緊急記者会見にて、現在の心境を聞かれ、
年内に結果を知り”スッキリ”そういう言葉が自然に出たのでしょう。

昨日、支援する会会長、日本国民救援会会長・副会長、元仁淀中学校校長、
公私ともに信頼を寄せている師匠片岡氏、事故鑑定人、急遽東京から駆け付けた
ジャーナリストの亀井氏各位の皆さんが集結し、即日抗告するか
第二次再審請求審に持って行くか

残念ながら、弁護団は出席することが出来ませんでした(香川の弁護士は高速が通行止め)
(広島の弁護士は重大な事件の裁判中)

この日、正式な記者会見で、今後の再審に向けて発表する予定でした

とりあえず、走り書きになりましたが、再審請求審は、棄却されたことを報告いたします。

お知らせ

緊急連絡、今晩、NHK放送6:00のニュースで
高知白バイ事件の放送があります。

関心のある方は、是非ご覧ください!

判決

再審請求審の判決が12月中に決まります。

4年前の10月18日再審請求を提出して4年

裁判官も入れ替わり、検察官も3人目、どの様な結果になりますか?

今まで支えて頂きました皆様に恩返しが出来ればと思っています。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。