えん罪救済センター

えん罪救済センターの組織が結成された
支援して頂いている方からのメールで知りました。

有難いことですが、立ち上げから一か月に満たない中
80件近くの申し込みがあったそうです。

私も、のんびりと構えてはいられません
6枚つ刷りの書類に一生懸命思いを書き込んでいます。

今から、デイサービスの送迎、終われば仁淀川町
の3地区での水道の検針3日間は掛ります、毎月
月末から月初めにかけての検針、一日2万歩
歩きます、有酸素運動にもってこい、頑張ってきます。

申込書を仕上げるには時間が掛りそうです・・・・・・?

一斉清掃

雨の中、新聞配達を行ってきました。
今日、日曜日は郵便さんが休み、普段は郵送で配達して
頂いていますが、日曜、祭日は私が配達、だから、7時過ぎに
帰ってきました。

 軽めの朝食を摂って、今から一斉清掃に行ってきます!

森地域の各地区、地区に分かれそれぞれの地区でどぶ掃除
側溝の掃除、草刈等々行っています。

毎年、川漁が始まる一週間前に河川を綺麗にする為
行っているのです。

雨降りの新聞配達は大変。

車の乗り降り、傘をさしての配達は無理。

傘から落ちるしずくで新聞が濡れる恐れがある為
バスタオルを肩から掛けて(マントのよう)新聞を包み込むように
して一部一部大事に配達するのです。

激しい雨の日は、新聞を一部一部袋に入れ配達します。
袋に入れる時間が約30分、帰ってきたときは7時ごろになります。

これから、梅雨うっとうしい日々、頑張って楽しく配達します。

今からデイサービスの送迎に行ってきます!

なおらい

昨晩は”花咲じいさんの会”なおらいを行いました。

氏神様を祀っている,高森山の椎の木伐採の為
御神木周りの椎の木ですが何かあってからでは・・・?

その為の祈願祭、雨の中でしたが、無事終わり
午後5時半からの”なおらい”15人の仲間たちが集い
素晴らしい小宴でした。

今からデイサービスの送迎に行ってきます!

祈願祭

今日、雨の中で¥、私達の氏神様を祀っています
 鷹森山での桜プロジェクトを立ち上げ、もう一度桜の木を植え
昔の景観を復活させようと、東京帰りのKさんと、地元の有志が
音頭を取って、密林化している鷹森を再生しよう、そのためには
御神木ではないのですが、椎の木の伐採(約38本)を切る為の
 祈願祭を行ったのです。

業者を交え、約15名が神殿にかしずいて、神官さんに清めて頂き
無事終わりました!

6月から伐採開始、業者に交じって”花坂じいさんの会”のメンバー
17名も参加させていただき、桜プロジェクトの始まりです。

晴れやかな一日

昨日は、長男が配属されている、
高知駐屯地創立50周年記念式典に招待されました。

午後10時から式典が始まり、各車両の行進
連帯を組んでの、一糸乱れぬきびきびとした動作に圧倒された一日でした!

青空の下、孫達との一時、本当に幸せな一日でした。

一日

昨日は、一日忙しくブログを掛けませんでした?

いい訳をするわけではないのですが・・・。

毎日のように新聞配達、デイサービスでの送迎
森分団での訓練、今年全国消防操法大会は
長野市での球場で行われる為(人工芝)
初めての人工芝、地元には人工芝を使った施設が
無い為にお隣の愛媛県久万高原町のラグビー場
をお借りし訓練に行ってきました、操法要員はそれぞれ
感触を確かめ、戸惑いながらも充実した訓練になりました。

片道約一時間をかけての道中、毎日行くわけは出来ません?

一番大事な靴スポーツシューズ、地下足袋、鳶足袋等々
確かめる為の、試行錯誤、練習に集中できない事も・・・?

午後3時半にデイの送迎の為一人帰って、午後5時から
反省会、6時からは、大師講忙しい一日でした。

会合

昨晩、東京から帰って来て3年高知白バイ事件
を支援するために東奔西走してくれています。

同じ片岡姓ですが親戚ではありません?
その片岡氏の音頭で、地元で高木会長、農本事務局長
四人での初めての会合が会長経営の旅館の一室で親睦も兼ね
約二時間程、今後の支援体制、今までの経緯等々中身の濃い
会合で真剣に、時にはざっくばらんに楽しい会話、終始笑顔で
前向きに再審の扉ををこじ開けようと地元を中心に頑張っていこうと
がっちりと握手した、今後も協力体制をと約束していただきました。

今日二十日、高知市内にて一時からグリンロードで署名活動を
行います、よろしくお願いします。

草刈

おはようございます。
今日は3年前から、放棄された果樹園(文旦)仁淀川町から
1時間の所にある、文旦山に草刈りに行ってきます。

今日も元気に頑張ってきます!

朗読

昨日のブログのコメントに高知白バイ事件を詳しく説明した
岡山の方の朗読が寄せられていました。

事故から一年半位たった年に支援する会のメンバーからの電話で
知ったそうです、現場にも行き現場付近の方々に聞き込み
現場の状況を事細かに聞いたそうです。

話によるとパトカー、白バイ等々十台位の数と警察官が四十人
位集まって異常な状況だったそうです。

その時に一人の方から白バイが頻繁に高速で走行し、
いつか事故をするのではと懸念していた矢先に起きた事故だったそうです。

現場に行って分かった事は歩行者用の信号機で右折車線と併用の三車線
変則交差点、このような所で事故が不思議な気持ちを抱いたのではなかったか?

今日はこのようなありがたい気持ちで一日を過ごせる幸せを感じました。

今後もよろしくお願いします!
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR