FC2ブログ

無念

決定書が届きました。

原文を載せます、

 平成28年(し)第620号
          決 定
      申 立 人 片 岡 晴 彦
上記の者からの再審請求事件について、平成28年10月18日高松高等裁判所
がした即時抗告棄却決定に対し、特別抗告の申立てがあったので、当裁判所は
次のとおり決定する。

          主 文
     本件抗告を棄却する。
          理 由
 本件抗告の趣意は、判例違反をいう点を含め、実質は事実誤認
単なる法令違反の主張であって、刑訴法433条の抗告理由に当たらない。
 よって、同法434条、426条1項により、裁判官全員一致の意見で
主文のとおり決定する。

  平成30年5月7日
最高裁判所第三小法廷
       裁判長裁判官      林 景一
           裁判官      岡部 喜代子
           裁判官      山崎 敏充
           裁判官      戸倉 三郎
           裁判官      宮崎 裕子

   これは謄本である
     平成30年5月7日
        最高裁判所第三小法廷
           裁判所書記官 青海 政範

                          以上
今回届きました、棄却決定書の原文です。
高松高裁でも1年半余り、私は担当裁判官の顔も知らないまま
棄却され、今回最高裁からの棄却決定、約1年7ヶ月こんなにたくさんの裁判官が
審議し決定したことに憤りを感じました、勿論、初めて裁判官の名前を知り
勿論、顔を知るすべがありません、このように再審請求申し立てを行い
今年の10月18日で丸8年、長く長く、時の刻むまま、”門前払い”

裁判官とは何なんでしょうか?

疑問と不信、真実・正義は何処にあるのでしょうか!
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR