スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私生活

出所から16日たち、少しずつ普段の生活を取り戻しつつありますが、488日という長い年月は
想像を絶するほどに、体力、筋力の衰えを感じ戸惑う毎日です。

受刑生活では、朝6:30分に起床、布団をたたみ整頓をし、洗顔、歯磨き、用便そして、朝の点検
服装を正し、正座をし、1号室から順番に、称呼番号(受刑者に付けられた番号)を大きな声で答えます

雑役係の二人による、食事の配食、整然と食事をし、食べ終わったら、食器を洗い、食器口に置き、
「着座」の号令、そして7:30分「作業始め」で一日が始まります。

奇数日は1号室から順番に36号室まで、新聞の閲覧、偶数日は逆に36号室から1号室と規則正しく
行われていました。

10:00には、運動時間(20分)雨天の時には居室内で、室内体操、ストレッチング、(20分)
月曜、金曜はお風呂というように受刑者に接してくれました。

12:00(昼食)12:30、「作業始め」、15:00「作業止め」、15:10「作業始め」
16:10「作業止め」、夕点検、夕食、食器を洗い、食器口に置き、16:40、余暇時間
冬の寒い季節には、17:00に、布団を敷き(暖をとる為)横になる、17:30から、FMラジオ放送が流れ、唯一の楽しく安らげる時間でした、21:00に就寝時間、一日の終わりです。
布団に横になる時間が、13時間余り本当に長い、長い時間でした。

今、現在の私生活からは考えられませんが、事実です。

人間にとって自由ということは、何よりもの贅沢だと感じます。

食事、用便、運動、就寝、そして、自由に会話が出来き、誰にも束縛されずに自分の思うままに行動できる喜びに、感謝しています。

毎朝の、新聞配達で、体力を取り戻し、一日も早く、普段の生活に近ずく努力をしていきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした。
ゆっくりと、戻ってくださいね。

無実の片岡さんが刑務所に行き過酷な生活を・・・長い間、家族とも離れ自由も奪われなくちゃいけなかったんやろう。やっぱり納得いきません。警察も裁判所も信じられない。初めて事件を知るきっかけとなったドキュメンタリ宣言を見てから今現在、私も悔しい気持ちでいっぱいです。番組を録画したのでビデオがあります。何度見ても涙が止まりません。でも今は、ご家族の皆さんが離ればなれじゃなく一緒に生活ができている事が嬉しくてたまりません。長々とごめんなさい。これからも微力ですが応援しいてます。

私はニュースでこの事件を知りました。身内をかばう明らかな冤罪行為に怒りを覚えます。
片岡さんは元々刑務所に行く必要の無い方です。それなのに、刑務所での生活本当にお疲れさまでした。刑務所から出てきた時の家族との再会、そして片岡さんが刑務所を睨みつけた姿がとても心を打たれました。悔しいし、辛かったんだろうと思います。それと同時に片岡さんの新たな闘いの決意を感じました。
一緒に闘いましょう!微力ながらさっそく署名し送らせてもらいました。友達や先輩、後輩などにも署名してもらうつもりです。いつまでも応援していきます!

朝7:00昼12:00の食事は好しとしても夕が16:30前ですか?
病院や介護施設などでは適時適温の食事を出すようになって長くなります。
だから夕食も18:00とかは当たり前です。
たとえ刑務所であっても適時適温の食事になって当然だと思いますね〜。
的外れコメント失礼。片岡さん、今度わたしの師匠のうどん食べに行きましょう。

lm767 の twitter より
さて 最新情報が幾つか入っています。先ずはBIGnews。海外メディアのSKYーTVが3月13日に高知入り決定です。
取材目的は高知白バイ事件。もちろん片岡さんのインタビューも確定でしょう。
取材場所は高知市の愛宕劇場タブン。当日ポチの告白を上映する劇場です。 #kochi

坂本県議のブログより
3月6日「高知白バイ事件も再審請求に向けて」
昨日は、朝8時からのスーパーモーニング(高知放送)で高知白バイ事件の片岡さんが刑期満了で家族のもとに帰られる記録を中心に報道される「父の出所に家族号泣冤罪訴え・・・・・無念の戦い」との放送があったので、是非、見たいと思っていたのですが、議会棟に早くから出かけましたので、残念という感じでした。ところが、以心伝心、連れ合いがちゃんとビデオに録ってくれていました。また、番組を見た方からも、「やっぱりあれはひどいね」との声もかけて頂きました。
さて、番組の中で、ジャーナリストの大谷昭宏さんが「この事件が冤罪でなかったら、ジャーナリスト生命を絶たれてもよい」というような趣旨の発言。これから再審請求を闘う片岡さんや支援する会の方には大きな励ましになると思われます。
http://www.sakamoto-shigeo.jp/main.htm

ぶぶさん有難うございます、これからも、家族、支援する会の皆さんと頑張っていきますので、追う8円よろしくお願いします。
かつさん、はじめまして、署名のご協力ありがとうございます、
今後も、事故の真実を、明らかにしていくためにも頑張っていきますので、応援よろしくお願い申し上げます。

映画監督・高橋玄の公式ブログ
映画が立つ陣地
2010-03-03
さて、13日の高知での『ポチの告白』に関して「内部情報」を公表したら
このページのアクセスが一気に20万近く跳ね上がった。
誰がみてんだろ(笑)
何度か言っているけれども、13日の高知でのイベントは政治集会ではなく
映画の上映会だぜよ?
まして私は、大先輩・大島渚さんや若松孝二さんじゃないし
彼らの映画の足元にも及ばない。
関係者が騒動を起こすような大物ではないのに
地元・高知ではいろいろと大変なようである。
http://ameblo.jp/gen-takahashi/entry-10472341635.html

twitter より
おー。インターナショナルな事件に。でもSKYーTVってどこ?検索したらニュージーランドと英国にあるみたいですが?RT @lm767 さて 最新情報が幾つか入っています。先ずはBIGnews。海外メディアのSKYーTVが3月13日に高知入り決定です。

※この裁判の時点では、以下の通達文の存在には、弁護側は知らなかった。
<交通街頭活動中の殉職、受傷事故防止対策の推進強化について>
2006年二月十五日、警察庁の交通局交通指導課長、交通企画課長、そして、生活安全局地域課長の連名で、各道府県警察本部長や警視庁交通部長らに宛てたものだ。
このうち、ある項目に目が留まった。
体験型・実践型教養訓練の積極的な実施
各種教養訓練に当たっては、「夜間における夜行チョッキ等の視認性」、「緊急自動車のサイレン音の聴取範囲」、「高速時悪天候時等の車両の特性」、「緊急走行、追跡追尾走行訓練」、「道路管理者とむ連携した交通規制訓練」等の体験型・実践型のプログラムを積極的に取り入れ、その効果的実施を図る。
この通達が出た直後、白バイ隊員が事故で死亡した。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/32985452.html

高知新聞社にて
2010-03-12 16:25:09
明日、『ポチの告白』が上映される高知。
ジャーナリスト・寺澤君と共に朝の飛行機で降り立つ。
上映主催者の田辺さんら関係者が空港に迎えに来てくれて、
その後、キャンペーンのため、県議会や新聞社での取材となった。
で、以前、このブログで「高知新聞社に告ぐ」として書いた
高知新聞に案内される。
同社、編集局社会部副部長氏と挨拶し
応接室に入るや、彼はいきなり、その私のブログを印刷した紙片を手に
「これはどういうことですか」と私を詰問にかかる。
http://ameblo.jp/gen-takahashi/entry-10479995770.html

高知新聞は高橋玄監督に対し、
彼が事実と異なるという主張の心的機制は、
新聞社としての自尊心を傷つけられたことにあるようで
いわく「警察の顔色を窺うどころか、高知新聞は警察の裏金問題を先陣切って糾弾してきたし、
いま現在も警察とは対立関係にある」というので、
私に「ポチのポチ」呼ばわりされる覚えはないという。
※今、先陣切ってやっているのは市民オンブスマンだろう。
今の高知新聞はその記事を書くだけで、裏金問題を糾弾しているかね。
「高知新聞は警察の裏金問題を先陣切って糾弾してきたし、」
過去形の言葉だ。昔の高知新聞の記者は偉かった。

副部長記者は、すべて証言者の取材もしており
冤罪を訴える側の主張を裏付ける根拠が乏しいという判断をしているようだが
それならば、その過程や取材成果を満天下に告知する報道人としての努力を
しなければならない。
※よく言えるな。警察のお手伝いして
すべて証言者の取材もしており
とは笑わすね。学生等は困っていたようだぜ。
警察のような取材じゃ、問題あるんじゃないのか。
裁判に現れてない第三者の目撃者の取材もしているのかね。

lm767 twitter より
高橋監督と仙波さんと飲んでます。いやぁ すごい話続出 動画UPご期待下さい 編集に時間かかりそうです

坂本県議のブログより
3月13日「『ポチ』がどんなことを告白するんでしょうかね」
これまで何度か告知してきた映画「ポチの告白」の上映日を迎えました。上映にあたって舞台挨拶される映画監督の高橋玄さんと原作者のフリージャーナリストの寺澤有さんが昨日来高され、昼休みを見計らって議会控室の私を訪れていただき、30分ほどお話しさせて頂きました。議会の中で唯一高知白バイ事件のことをとりあげた議員として興味を示して頂いたものらしいです。しかし、さすがに「ポチの告白」のような作品を世に送り出された映画監督さんらしく、発想は我々では思いつかないようなもので、興味深くお話しを聴かせて頂きました。このような原作者と監督によってつくられた作品であるということも頭において、映画を観てみると、最初とはまた違った目で観ることも出来るかもしれないと思った次第です。
議会を後にした監督は、高知新聞に挨拶に行くと仰っていましたが、ここではなかなかのバトルがあったようで、たまたま今朝監督のブログを見て、びっくりしました。
http://www.sakamoto-shigeo.jp/main.htm

上映会速報!
「あたご劇場」古き良き時代を思い出すたたずまいの高知警察署からわずか500m余りの位置にある小さな映画館、予想以上の参加者で計3回の上映にすべて8割ほどの入りでした。
昼の舞台挨拶はポチの告白:高橋玄監督、フリージャーナリスト:寺澤有 氏、
そして現役警察官時代に警察の裏金告発をした仙波敏郎 氏でしたが、
夕方は凄かった!
高橋玄監督、寺澤有 氏、仙波敏郎 氏に加えて、高知白バイ事件の片岡晴彦 氏、その弁護をしている生田弁護士が壇上に上がったのです。こりゃかなりの顔ぶれですぞ。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-299.html

お姉たまのオ*ンコ気持ちよすぎだよぉぉぉ!!!!
まじ10回くらい発射したんじゃないか?(笑)オ*ンコから凄い量のザーメソあふれてたぞwww
てか俺がイきまくったのが喜んでもらえたみたいで、報酬8万も貰えちゃったゼ(* ̄ー ̄)v

「ポチの告白」上映会挨拶
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-300.html

ikken50 twitter
片岡さんが壇上から観客からの質問「どうしてそこまで闘う力があるのか?」の答えは作られた事故形態を解明したい・・・・それだけです!・・・のコメントに涙が出た 高知県警 検察 裁判所への恨み言は一言も言わず・・・・
http://twitter.com/ikken50

坂本県議のブログより
3月14日「権力を頂点にした『ポチ』の蔓延る社会ニッポンなのか」
「ポチの告白」は、3時間15分の長編だったが、上質な社会派映画でありながら、飽きさせることのないエンターテインメント性の高い映画で正直、面白かった。今まで、お薦めしてきた甲斐があったというものです。
あたご劇場に早めに着いて、金曜日にお会いした高橋監督と寺沢有さんに挨拶をし、一昨年の九月以来の対面となった高知白バイ事件の片岡晴彦さんとも言葉を交わしました。ご本人は刑務所での生活で落とした体力を回復させるのに時間がかかっていると言われてましたが、お元気そうで何よりでした。元愛媛県警の仙波さんや高知白バイ事件の生田弁護士や支援者、映画ファンの方も多く駆けつけ、結構な入りでした。私は、あたご劇場には時々出入りしますが、私の経験では最も多いぐらいの入りのようでした。
警察を長年取材してきたジャーナリスト寺澤有(原案協力・スーパーバイザー)による、・・・・
http://www.sakamoto-shigeo.jp/main.htm

名前 池内 一健
現在地 高知県高知市
Web http://mnm35661.b...
自己紹介 高知白バイ事件の当日と明くる日 現場近くのうどん屋「たも屋」でのんきにうどんを食ってたヤツです 明くる日現場にスリップ痕はありませんでした アウトドアが好きで仁淀川で年間キャンプ100泊男です 今流行の坂本龍馬の銅像がある桂浜の近くに棲んでいます
のtwitter
http://twitter.com/ikken50

一健さん、警察と高知新聞には気をつけてください。
それから、検察庁も裁判所もです。
高知県庁、市役所の名前を騙るかもしれません。注意してください。
※へんな世の中になったな。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。