あれから一ヶ月

今日、3月23日、8時30分出所してから、一ヶ月になりました、長く、辛い、受刑生活から早、一ヶ月、
信じられないぐらいの早さでした、まだまだ、体力は元の状態に戻っていませんが、
毎朝の新聞配達でのリハビリで、80%位回復しました、タバコは、お陰さまで止めることが出来ました
 
お酒も、徐々に慣らしていきたいと思っています、長い期間取り上げられていましたので、身体が直ぐには受け入れられないのでしょう、不思議な気分です。
 
長い間、安座の姿勢で過ごしていたので、骨が固まっているのか、和式のトイレにかがむ事ができません
毎日、時間をみて、妻とウォーキングで汗を流しています。
 
昨日、二年ぶりに墓参りに行ってきました、昨年は妻と、娘が墓周りの掃除をしてくれていたのできれいな状態を
保っていました、今年は、私がお墓をきれいに洗って掃除をし、父に、無事元気に帰ってきたことを報告し、
父の好きだった、お酒を供え、私も父と一緒に一献傾けました。
そのあと、妻の運転で、妻の実家に墓参りし、今も元気に農作業をしながら暮らしている
おとうさん、おかあさんに挨拶をし、充実した一日を過ごしました。
 
今後は、早く自動車免許を所得し、自分の運転で自由に行動し、そして、仕事を見つけて、妻と娘を、
安心させたいですね。
 
免許は、一日も早く取りたいので、自動車学校に行くことに決めました、
無駄なお金を使いますが仕方ありません、今までの免許は、自動二輪も、普通一種も、大型二種も全て一発で所得してきたので、今回学校に行くことにも、やぶさかではないでしょう。
4月1日は、原付免許の更新j時講習ですので、2日から行くことになります、何事にも一生懸命に頑張りたいと思っています、そうすれば、何かの答えが返ってくることでしょう。
 
自由になってからの、一ヶ月本当に早く、充実した毎日を過ごしました、今後も、一日、一日大事に頑張っていきますので、私達家族のことをよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは、片岡さん。お元気でしょうか?
ホントもう一ヶ月がたつのですね!
まだ体調が完全には戻られていないご様子。
改めて1年4か月の生活が計り知れないご苦労をされてきたんだな、と思いました。
まだまだ長い戦いが続くのでしょうし、あせらず、ゆっくり、まずは体を戻してくださいね。
習性になってしまったのか、もう加古川にお手紙かかなくなって、勿論嬉しく良かったのですが、なんかさびしくもあります(笑)
でもパソコンつけたらブログは必ずチェックさせてもらい読ませてもらってます。
こちらも元気いただいてます^^

もう、一か月が経ったんですね☆早いですね!この一か月、いろいろありましたね【お孫さん誕生等々…】まだまだ、身体のリズムが戻っていないようですが、無理をしないで下さい!焦っても、良い方向にはいかないものですからね!自動車学校頑張って下さいね!ブログ楽しみにしてますので、またまた近況報告待ってまぁ〜す!

理不尽な警察の対応に頭が来ます。司法までそれに従うのでは困った物です。
警察は、確かにヤクザも恐れる組織だという事ではありますが、司法は公平であるという事で無いと、何が正しいのか解らなくなります。色々な検証があった上でも、素人目にも、ブレーキ痕は捏造だと思えます。検証で同じ子達がバスに乗った検証で、急ブレーキは無かったと証言しているのでしょう。
「だったら、止まっているバスに、凄いスピードの白バイが勝手にぶつかっただけの事です」
だって、素人目に見ても、全くそうにしか見えません。
理不尽な事を、巨大な組織で押し切って歪曲して行く事は、決して
許される事ではありません。
感銘を受けた事もあり、自分のつたないアクセスの
blogにリンクを貼らせて頂いていました。
今後も、片岡さんの無実を払拭する事に、
自分が、少しでもお手伝いが出来ると嬉しいです。

テレメンタリー 2010
受刑 壁のむこうへ〜高知白バイ衝突死3〜2010年4月5日放送〜
刑期を終え、出所する片岡晴彦さん 2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死事故。「止まっていたバスに白バイが突っ込んだ」という生徒らの証言にもかかわらず、裁判所は警察側の証拠を全面的に採用。元バス運転手は刑務所に収監された。
無実を訴え、“壁のむこう”で過ごす1年4カ月…。残された家族は、「真実を明らかにしたい」と警察を相手に裁判を起こすが、またも司法の“厚い壁”が立ちはだかる…。
元運転手の出所までを追った、調査ドキュメンタリー第3弾。
制作:瀬戸内海放送

お墓参り、奥さんの実家も含め・お墓参り。徐々に落ち着く事が何よりです。ただ、一言。私は、どうも「品」が・ないですが、
日本古来の「礼節」を大事にする片岡さんの性格を充分に調べた上で、の・「白バイ事件」だと思います。
あのオタマジャクシのスリップ痕。・・・人をオチョ食った様な。〜アレは「コイツなら大丈夫」ぐらいな感覚じゃないと出来ない。警察は詳細に調べたと思います。私は現物のスリップ痕より、こっち、の方が腹が立つ。
良い事・悪い事・何でも馬力に変えてください。 押忍
昔の刑務所の懲罰で、背中越しに・両手に手錠をかけた(通称・てっぽう)状態で、懲罰房(六角形)に数日間入れる。罰があったらしい。(ヤクザ系の話)
懲罰から帰り、腕を普通の状態に戻した時。ポキンと音がして骨折した。との、話を聞いたことがあります。骨や内臓に関しては、絶対に「いそがない」ゆっくり・ならす・ことから始めて下さい。

島村さん、お久しぶりです、加古川では大変お世話になりました。
あれから、早一ヶ月たちました、アッという間でした、まだまだ体力が戻っていませんが、新聞配達でのリハビリで回復しています、
そんな訳で私も元気で頑張っています、
今後もよろしくお願いします。

ヒューマンさん、有難うございます。
一日も早く免許を取って、仕事に就き落ち着いてから、再審に向けて戦っていきますので、今後も応援よろしくお願いします。
アレネロババさん、初めまして、理不尽極まりない仕打ちに対して、
多くの方たちの、応援、ご協力感謝しています。
「明日は我が身」、この言葉は、みんなの合言葉としてお互いに頑張っていきたいと思いますので、今後もよろしくお願い申し上げます。

斬馬さん、初めまして、力強いお言葉有難うございます。
斬馬さんの言うとおり、私の気の弱い性格を見抜き巧みに計算し私を犯罪人に仕立て上げた手口は、すごいの一言です。
刑務所で私は、懲罰の対象になりませんでしたが、
私のいた一寮の単独室には、懲罰で連れてこられ、そこでも、問題を起こした方が行く、本当の、独居房が、斬馬さんの言っている処です
元気に粋がっていた方たちも、反省を強要されたのか随分と大人しくなって帰ってきていました、冬の寒い時期は、凍傷になると脅されたことでした、大変なところです、そんな訳でじっくりと身体を慣らしていきたいと思います、今後もよろしくお願いします。

片岡さん初めまして。ずっとブログを拝見していました。この事件は車に乗る以上、我が身にも誰にでも起こりうる恐ろしい事件だと思っていました。片岡さんのご家族の皆さん頑張ってほしいと陰ながら願っていました。長く辛いお時間だったと思います。お体大事になさってください。本当にお疲れ様でした。ご家族のもとに無事帰られて何よりでした・・・・・。

tetsumah さんのtwitterより
「代読」。池明善裁判長、なぜ転勤後の4月に判決を。顔と名が記録に残るのが嫌だったのか。RT @lm767

>何事にも一生懸命に頑張りたいと思っています、そうすれば、何かの答えが返ってくることでしょう。
絶対何かが形になってくると思います。
私の好きな言葉です。
「no pain no gain]
痛みがあればこそ、得られるものは絶対あるはず。
お体のきしみ、痛みのお話は、心が痛みます。
どうぞお体大切になさってください。

lm767 さんのtwitterより
@tetsumah 今日の高知新聞に高知地裁と同地検の人事異動が載っていましたが、池裁判官の名がなかった。異動名簿には簡裁判事ばかりでしたので、2次異動の発表かも知れませんが。私の誤報の可能性もありますので至急確認します。 #kochi
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR