スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たろう さまの投稿内容

警察組織の本音。(あくまで簡単な流れですが。。。

殉職者に対し、直ちに身分保障(特進。功労金等の請求を行わなければならない。
当初の鑑定から早急に審査もせずに上記2つが認められる。(これは請求に基づいて認定者は直ちに認定と処理を行わなければ、責任を問われるため。)

これらが誤請求であった場合。
請求者及び認定者(ここでは現場責任者と監督者である署長)に直ちに責任が降りかかる(誤請求である→捜査も再捜査。権限が所轄署を離れる。→その時点で冤罪捜査も併せて開始。)
これを認めれば所轄署及び管轄区までの幹部は全て処分。これを避けるために、警察庁に再捜査チームが組まれるのがいいのでしょうが、当時所轄にいた人間が、現在警察庁の重要ポストに座っていると、腰が更に重くなる可能性も。当時の主要幹部の人事異動データも重要になるかもしれません。

私は自衛官ですが、同じ公務員として腐った組織は許しがたいものがあります。どうか希望を捨てずに無罪を勝ち取って戴きたいと切に願います。

2008/1/4(金) 午前 10:47
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。