明日は明るい日 さまの投稿内容

まもなく裁判員制度が導入されます。
もし自分が裁判員なら、私は絶対無実と判断します。

しかし、現在までの経緯を見ると、双方真っ向からの意見の食い違いがあり、
有罪との判断。解せません。
そして、無辜の人と、我々が信じられる社会を貶めるウソが許せません。
そういうことをする人たちが誰かに裁かれる日がきっと来るはずです。
亡くなられた方のご冥福を真摯に祈るためにも、真実を!

片岡さんは無罪だ。罰するなどとんでもないことだ。
片岡さんは社会そのものだ。罰するなら、きっとあなたが、いつか罰される日が来る。

私は今、日本にはいないのですが、外国から日本が正しい道を進んでくれるよう、
心から信じたい。

片岡さんを罰し、ご遺族が手にするもの、高知県警が保たれる面子は、社会(片岡さん)からみれば本当の利益にならない。

正しさという価値までも殺さないでほしい。
片岡さんが敗れるということは、我々自身の敗北。どうかそんなことがありませんように

2008/1/8(火) 午後 11:23
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR