IB さまの投稿内容

じじつなら、日本の裁判所が既に示しています。冤罪であってもそういう法律なのです
知らしめるものは 真実 。そのためには更に名を売って広く知らしめる必要があります。それこそ国家が否定できなくなるくらいに
冤罪で苦しむのは加害者に留まらない
訳のわからないコメント文字列が紛れ込んできたので、入れ替えておきます
加えて、新年のご挨拶を申し上げます

ところで、片岡さんは例の殉職警官の遺族とも話し合う必要があると思います。彼等もまた醜い冤罪事件で人生を損ねた被害者だということを忘れないで下さい。下手をすれば、このまま権力に潰される可能性もある
公務員として過ちを犯して命を落とした上に、法曹界の陰謀に巻き込まれて未だ死に切れぬ哀れで惨めな人も居る。片岡さんと共に、人々の理解を受けて救われねばならない

2012/1/3(火) 午後 2:46
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR