日記

おはようございます。
今日は遍路道について、私なりに感じたこと、経験したことを、書きます。
四国遍路は、初めて参拝する方には、(結願の寺)一番札所、霊山寺で、
白装に着替え、そして、最低限揃えたいのが、
金剛杖(1000円)菅笠(2625円)数珠(2100円)輪袈裟(1260円・2100円)
巡礼バッグ(1890円)頭陀袋(2100円)納め札白札200枚(105円)
経本(315円・525円)納経帳(2100円)そして、ロウソクと線香、
人によっては、持鈴(1575円)等々です。
歩き遍路さんは、所要40日の場合、(30万・・40万)
車遍路さんは、所要9日位で(17万・・18万)
バス遍路さんは、八十八ヶ所参り所要11日間「四国内」で、ツアー(15万円~16万円)
参考のために、予算をくんで、参ってください。
余計なことですが、私の、経験上、余り大金を持ち歩かないほうが、いいと思います。
四国全域を、参るのですから、郵便局などに預けられて、
カード等で、ご利用したらどうでしょうか。
遍路は、ひとつの修行ですから、最低限他人には迷惑をかけないようにしたいものです。
道中行きかう人には、挨拶を、するのもマナーです。

参拝の方法は、山門の前で、本堂に向かって、一礼し、水屋で口をすすぎ手を洗う、
そして、鐘楼で鐘を突き、最初に本堂に向かい納札箱に収め札や写経等を収め、
灯明、線香をあげ、お賽銭をあげ合掌。願い事をこめて読経する。
次に、太師堂でも同じように、参拝します。

一ヶ寺、一ヶ寺それぞれの願いをこめて参拝してください。

本日は、この辺にしまして、次回は、人との出会いとか、思い出を、
書きたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR