スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演

昨日の日曜日、高知女子大で講演がありました。

「東洋町の奇跡」講演会
  講師:現東洋町・町長
     佐賀原発裁判を支援する会・会長

 内容:� 核廃棄物持ち込みを拒否して生まれた、奇跡の町政「5つのゼロ」

    談合ゼロ! 教育費負担ゼロ! 弱者負担ゼロ! 医療費負担ゼロ! 行政の文書違反ゼロ!

    � 質疑応答

    �地域・参加者報告

 主 催:「緑の市民会議」発起人会
 共 催:高知県市民オンブズマン連絡会議加盟2団体
    *高知市見張り番  *室戸市見張り番

講演会では、「自然破壊」の最もたる人類滅亡の危険を孕む「原発震災」と、「人間性喪失」の最もたる
「公務員犯罪」をテーマとして、元高知県市民オンブズマン連絡会議代表で、
現東洋町町長をお迎えしました。

年内に今回以上の大きな「国家犯罪」をテーマに講演会を計画中です。

私も、支援する会の会長と共に、午後1時から、午後5時までの会に参加させていただき、

�の質疑応答では、教壇に上がり、自己紹介をし白バイ事故の概要を説明させていただき質問に対して
お答えさせて戴くという形式で、3人、4人の方々から色々質問を戴きました。

事故状況を詳しく説明し、改めて質問を受けた次第です、今後私達に、ご支援、ご協力する為にどのような運動をしたらいいか、これからの動き次第で「希望の光」が差し込んでくるように頑張っていきましょうと、有難いお言葉を戴き、勇気と力を戴きました。

今は、国賠訴訟での高松高裁に、控訴中です、そして、再審請求の為に、弁護士先生と最後の詰めに入っています、じっくり煮詰めていますので、心配しないでください。

今後、検察が証拠として提出している130枚余りの写真を徹底的に調べ分析し、検証して

「動かぬ証拠」として逆に追及していきたいと思っています。

私は、まだまだ、くたばるわけにはいきません、体力、気力は充実していますので
今後もご支援、ご協力お願い申し上げます。

再審請求に向けても、まだまだ署名活動を続けていますのでご協力よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。