スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集会

10月18日の再審請求提出に向けて、10月17日(日)に高知市商工会館
(高知市本町1丁目6-24)4F光の間(椅子席400名収容)集会を開催します。
               
                シンポジュウム
           
           「冤罪を語る」高知集会
       高知白バイ事件~再審の扉を開くために~
 
開場  18:00
開演  18:30         終了予定  21:00
 
主催   片岡晴彦さんを支援する会
 
入場料  無料
 
メインイベント パネルディスカッション
         時間:60分~90分
         パネリスト
           足利事件 再審で無罪を勝ち取る   菅家利和氏
           布川事件 再審で審議中        桜井昌司氏・杉山卓男氏
          志布志事件 踏み字事件         川畑幸雄氏
           高知白バイ事件              片岡晴彦
         コーディネーター
          ジャーナリスト                大谷昭宏氏
 
今、日本で冤罪事件と言えば、足利事件、布川事件、志布志事件、等全国で沢山の方が冤罪で苦しんでいます、ただいま新聞でにぎわせている、厚生労働省の元局長(M:A)氏
文書偽造事件で起訴されましたが、大阪地検特捜部検事が証拠隠滅容疑で逮捕という結末に大阪高検も押収資料改ざん事件、特捜部が問題を矮小化しょうとした可能性がある
典型的な冤罪事件です。
 
今、新しい風が吹いてきています、今度の集会で大いに盛り上がり、明くる日の18日(月)
午前中に再審請求書を提出します、素晴らしい方々が一同に会しての集会、是非、是非
会場に足を運んでいただけたら幸いです、「明日は我が身」      
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitterより
h_hirano 情報によると、早くも大阪市民が前田検事ら検察官4人に対し、検察官適格審査会に審査申し立てした。国会議員など11人で構成され、資格剥奪の判断を行う。この制度は自民党と検察のなれ合いで形骸化していた制度であり、PRしないから、ほとんど知られていない。特捜部消滅の危機に陥っている。
約2時間前 webから

検察官適格審査会
出典
移動
検察官適格審査会(けんさつかんてきかくしんさかい)は、日本の法務省の審議会等の1つ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/34708285.html

晴さん
ブログのアクセスが上がっていますね。
集会開催が事件の知名度が低い地元高知なんで、満員になるように周知宣伝していきましょう。

前田検事の改ざんを知っていた者は村木氏の無実を知っていたのでは?
今回の事件では、証拠の日付をわざわざ書き換えるという行為をしている時点で、遊びだろうがなんだろうが、村木氏の無実を知りながら公判を維持してきたという点に最大の犯罪性があるのである。そしてその点では、前田検事の行為を知っていた周囲の連中や上司も、全く同罪なのだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5028488/
※村木さんの事件が台風なみの追い風になっている。この風を利用したいね。

検察官適格審査会の重い扉は開くか
三井氏らが処分を求めるのは伊藤次長検事のほか、最高検と大阪高検、大阪地検の幹部・特捜部検事ら。三井氏らは村木氏に対する捜査は必要な裏付けを怠ったうえ、虚偽の供述調書を作った冤罪事件だったと主張。最高検と大阪高検幹部は村木氏の逮捕・起訴を指示しており、重大な過失があるとしている。10月1日にも審査を申し立てるという。
1992年に検察官1人が罷免の議決を受けたケースがある。
18年前のこの議決は、行方不明になった広島県の副検事を罷免したという件にすぎない。志布志事件など冤罪事件を生んだ検事が、処分されたというケースはない。
http://news.livedoor.com/article/detail/5029935/

月並みですが、盛会でありますことを!!
再審無罪、結果明白。

足利事件 再審で無罪を勝ち取る 菅家利和氏
布川事件 再審で審議中 桜井昌司氏・杉山卓男氏
志布志事件 踏み字事件 川畑幸雄氏
高知白バイ事件 片岡晴彦
コーディネーター
ジャーナリスト 大谷昭宏氏
〜・・・このメンバーを「四国で見ることは、この機会以外にはない」
・・・・・・この様な宣伝文句では、叱られる?(不謹慎でしょうか?)
・・・私は元々「ハメが外れていますが」少しぐらい“ハメを外して”も良いと思います。大いに人を集めましょう。
「今一度」・・・冤罪ではありません「犯罪です」仕組まれた「犯罪です」
はじめから皆さん重々承知の上で犯罪を「自分達」の「都合」と「出世」の為にヤッタ
・・・・・・・・・・・・・・国賊です。
昔は「お国のため」の犯罪だった。今は「出世」の為の「国賊」
・・・・・・・・・だから〜「数」がドンドン増えている。
・・・・・・・・・こんなヤツ相手にハメを外して何が悪い。ヨォ〜・・・

村木事件でFDの更新日の証拠改ざんで検察特捜部の存続まで危ぶまれる事態になっているが、証拠改ざんについては、高知白バイ事件に勝る事件はあっただろうか。
ただ、まだ警察等の犯罪としては、なされていない。
衝突現場の破片の移動。これは、警察がスリップ痕と擦過痕を描く為に、白バイの左側と後ろ側にあった破片を前側と右側に移動し、そのまま忘れたのだろう。
本来、左側等に落ちなければならない破片がなく、なんと綺麗なことか。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/34789971.html

よかったですね。たくさんの人がお話を聞いてくださるといいですね。片岡さんのブログの『初心』を見て、感心しています。何一つ愚痴をこぼさず謙虚な気持ちを忘れず前向きでいらっしゃるその人柄そのものが、無実を示してくれているようです。むしろ、受刑生活で学ばれたことそっくりそのまま、今の問題になってる検察官達に学んでもらいたいです。その前に片岡さんがされたように、人権をことごとく故意に踏みにじった長い辛い取り調べになるといいとさえ思ってます。
残念なことですが、捜査側の人達も裁判官達も、自分や家族がしてもいない罪をかぶせられたり長い間拘留されたりする事がないから、気持ちがわからないのです。そういった体験はできなくても、〜かかわるすべての人に敬意を持って接する〜気持ちさえ持てば冤罪の被害も少しは少なくなるでしょうに。

twitterより
【高知白バイ事件】調書の指紋を押したとされる未成年の女性(近畿在住)に高知地検の検事が「会いたい」と。親御さんらが「弁護士同席なら」と条件を付けたら、検事は「この話は無かったことに」だって。何か画策したのでしょう。
4分前 webから

高知 白バイのリアルタイム結果
http://twitter.com/home#search?q=%E9%AB%98%E7%9F%A5%E3%80%80%E7%99%BD%E3%83%90%E3%82%A4
※twitterよりの検索情報です。
うまく、いかない場合、
twitterの検索欄で 高知 白バイ で検索してください。

twitterより
costarica0012 http://bit.ly/dl1H0V http://bit.ly/cA3aa2 ●高知県警の裏金実態、構造的暴力を放置した結果、県警白バイ事件は起こりました。今、高知県民の公益を守るために、立ち上がる必要があります。検察官適格審査会への申立の同志を募ります。生田弁護士と相談中
約1時間前 webから

警察庁に電話したら広報が出てきた。
高知白バイ事件のことを言ったら、当方は指導する立場では、ないとの回答。
これじゃ、高知県警は悪いこと、やりたい放題だ。

証拠改ざんと騒ぐ程のこたぁありませんよ 法廷に検察証拠として提出していないのですから 作成になっても行使ではありません むしろ検察内部の自浄・良識と受け取られ兼ねない
我がお粗末名損刑事事件は有印虚偽公文書の総合商社 この新聞で高橋真検事の検面調書の偽造もあったと思い出したところです
何しろほぼ全面的に証拠能力が認められる検事面前調書 これを有罪証拠にして懲役刑を科せられたのですから
6月の北海道ツーリングからまたまた被冤罪者の嘆きを晴らすべく一周に行き たまたま同じ宿にいた関西の裁判所職員(書記官?)とこの事件報道から盛り上がり酒の勢いもあり本音が聞けました
多忙な裁判官に代わり 自白事件の判断は書記官がして判決文を作成する これは日常的にされているそうです また民事の送達に関しては 郵便法は”決め手”になる
家捜で押収されたフロッピー数枚は返還されず 総ての押収品には無印訂正がされています この意味は未だに解りません
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/tekikaku001.jpg.html

動画
高知白バイ事件〜戦いはこれから1/3
http://www.youtube.com/watch?v=Kh9BjqKr624&p=BE747B23F9613032&playnext=1&index=10
高知白バイ事件〜戦いはこれから2/3
http://www.youtube.com/watch?v=5M6YXie9WFU&p=BE747B23F9613032&playnext=1&index=11
高知白バイ事件〜戦いはこれから3/3
http://www.youtube.com/watch?v=f8aF5F0zKZM&feature=related

ご丁寧な、お礼お手紙ありがとうございます。
ハルさんの達筆にうちの母も感心しておりました。
戦いはまだまだ終わることはありませんが
ご家族皆さん元気にお過ごしになり満足出来る
結果が出るまで遠く山梨より応援しています!!

前特捜部長ら逮捕へ 犯人隠避容疑、最高検
大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件で、大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)と佐賀元明前副部長(現神戸地検特別刑事部長)が、逮捕された主任検事前田恒彦容疑者(43)が故意にフロッピーディスク(FD)を改ざんしたと認識していたことを示す複数の証言を、最高検が地検関係者から得ていたことが28日、検察関係者への取材で分かった。
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092801000113.html
※驚いたね。公務員は犯罪の事実があったら告発しなければならないのだ。それが適用されるとは。
道理で、昨日検察庁へ電話したら、電話を、いきなり、お待ちくださいの音楽にしたりしてそれっきりにしたり、再度電話したら当方は指導する立場じゃないって。
高知白バイ事件が公になれば、村木事件の比ではない。

仕掛け花火・・・ ドッカ〜ン!
いやはや驚いております。
片岡晴彦さんを支援する会の「仕掛け人」から聴いて、様子を見ていたのですが・・・ これほど内容が濃いシンポジウムになるとは・・・ 恐れ入りました。
尖閣諸島に黒船来襲・・・ 「外圧に弱い」検察庁の姿が露呈されたことを(不謹慎ながら)好機と捉えてたたみ掛けるべきか!
先週、検察審査会と(財)全国自治協会高知県支部の位置を確認して、写真に収めてきたw、各種問い合わせを済ませ、高知市への監査請求要件も整った。
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_eb6f.html
※ご存知F氏のブログより。
今回は、検察審査会へ審査申立が出来るのは、告発した彼だけである。
村木事件から、前田事件となり検察庁事件となっている流れからすると彼は、凄い爆弾を持っている。彼の温情で三人の幹部の告発となったが、検察審査会で問題となれば、それだけでは済まないであろう。

「片岡晴彦さんを支援する会の「仕掛け人」から聴いて、様子を見ていたのですが・」は「片岡晴彦さんのネット支援者のブログを呼んで・・」の間違いだと思いますよ。
Fさんと支援する会が協力関係にあると誤解されると困るんであえて書かせていただきました。

関西の社会ニュース2010年9月29日
"告発"検事「無罪になる」 改竄確信、周囲に話す
大阪地検特捜部の証拠改竄(かいざん)事件に絡む隠蔽(いんぺい)疑惑で、主任検事の前田恒彦容疑者(43)による改竄があったという“内部告発”をした郵便不正事件の公判担当検事が「公判は無罪になる」と周囲に話していたことが28日、分かった。故意による証拠改竄となかば確信した上で、厚生労働省元局長の村木厚子さん(54)=無罪確定=の公判で問題化することを懸念していたとみられる。
最高検は、公判担当検事らが前田容疑者の改竄行為をどう認識していたかに関心を寄せており、その“内部告発”を受けた大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)と佐賀元明前特捜部副部長(神戸地検特別刑事部長)も故意による改竄を把握していた可能性が高いとみているもようだ。

応援検事と公判担当検事は改竄疑惑を佐賀前副部長に“内部告発”し、すでに押収元に返却されていたFDの調査と問題の公表を直訴した。しかし、佐賀前副部長が前田容疑者から直接経緯を聞き取った後、大坪前部長と相談。2人は2月上旬、「書き換えは過失だったので問題ない」と結論づけ、小林敬検事正と玉井英章前次席検事(現大阪高検次席検事)に報告したという。
この結果、地検としてFDの調査と公表は見送られたが、その後、公判担当検事は公表の見送りに納得せず、大坪前部長らとトラブルになり、同僚には「もう部長の顔も副部長の顔も見たくない」「2人にものすごく腹が立っている」などとたびたび吐露していた。
http://www.sankei-kansai.com/2010/09/29/20100929-044122.php
※村木事件では検事VS検事のバトルがあったのだ。
高知白バイ事件でも検事VS検事のバトルが行われているかも知れない。正義感のある検事もいるのである。

twitterより
natunohi69 @amneris84泣いて、「前田検事の改ざんを世間に公表する、村木さんは無罪だ、」と言ったという<同僚検事さん>の今の心中はいかなるものでしょうか?
16分前 webから

長野智子さんのブログに
「冤罪を語る」高知集会。高知白バイ事故の片岡さんが再審請求を提出。よろしくお願いします。http://blogs.yahoo.co.jp/zassou1954/article/266155958.html
Posted at 09:10 AM
http://yaplog.jp/nagano/archive/683

9月25日「土佐で『冤罪』を語る」 坂本県議のブログより
いわゆる「高知白バイ事件」の再審請求の本格的な動きが10月18日の再審請求提出によって始まります。これまでにもたくさんの県民の方に署名へのご協力を頂きながら「再審請求提出はいつ?」という疑問に答えることができないままでしたが、いよいよ動きます。
しかも、その前日の10月17日(日)にはシンポジウム『冤罪を語る』高知集会「高知白バイ事件〜再審の扉を開くために〜」が高知商工会館で開催されることが「支援する会」のHPで公表されました。こちらからご覧になって下さい。そのパネリストのメンバーを見て驚きます。これまで冤罪と闘われてきた「足利事件」の菅家利和氏、「布川事件」の桜井昌司氏・杉山卓男氏、「志布志事件」の川畑幸男氏そして「高知白バイ事件」の片岡晴彦氏となっていますが、さらにコーディネーターはジャーナリストの大谷昭宏氏と冤罪事件を語るに相応しい方々が揃ったことになります。
http://www.sakamoto-shigeo.jp/main.htm

証拠隠滅の疑いで逮捕された大阪地検特捜部の検事・前田恒彦容疑者(43)が、最高検の調べに対し、フロッピーディスクのデータの書き換えが故意だったことをほのめかす供述を始めたことがわかった。
最高検は、意図的に書き換えが行われ、前田容疑者が、大坪弘道前特捜部長ら当時の上司に、同様の報告していた疑いもあるとみている。
一方、大坪前特捜部長らは、「故意の改ざんとの報告はなかった」という趣旨の供述をしているという。
動画あり
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00185311.html
※村木事件にしろ高知白バイ事件にしろ検察は悪ということだ。

ひろななみ様、ご返事ありがとうございました。
今後は、再審に向かって、まっしぐら、身体だけはいたって元気なので、前向きに、前進するのみです。
ご家族の方たちにも、よろしく伝えてください。
ありがとうございました。

郷原さんが朝ズバを斬る 動画
「生ヅメをはいだ」無罪判決と朝ズバ断定有罪報道
みのもんたのネガキャン、世論誘導、デタラメぶりは札付き。それにしてもなにも分からないうちに断定する報道は許しがたい暴挙。
http://www.youtube.com/watch?v=yhdePzxMS4M
http://www.youtube.com/watch?v=ep-ffkPQP2c

爪切り事件 無罪確定へ、福岡高検が上告断念
入院患者の爪の処置を巡って傷害罪に問われ、福岡高裁で逆転無罪判決を受けた北九州八幡東病院(北九州市)の元看護課長、上田里美被告(44)について、福岡高検は30日、上告を断念すると発表した。
上告は原則、判決に憲法違反や最高裁判例と異なる判断があった場合に限られており、高検は「判決を検討したが、適切な上告理由を見いだすことは困難と判断した」と説明している。上田看護師の無罪は10月1日午前0時に確定する。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100930-OYS1T00686.htm
※なぜ私がこの事件にこだわったか。それは、小学生の時、私の不注意で、左足小指に机を落とし、そのまま放置していたところ、左足小指が膿だし、当時の軍医のような医師の荒治療で麻酔なしで爪を剥がしたから。「生爪を剥ぐ」という言葉もあるくらい、その痛みは凄かったから。でも左足の小指は目立ちませんし、わずかですが、再生した感じで不都合ありません。

上田看護師がケアしていた爪は病気の爪で、大きな虫歯のようなもので、そのままでも、剥がれるような爪だったのでしょう。生爪とは言えません。

はじめまして。先月初め母が原付で交通事故に合い骨折をして入院をしてます。警察の調書が間違ってるので訂正を求めましたが、目撃者がいるといって相手にされませんでした。目撃者のみで作られた事故証明により適正な保険を受け取ることができない状態です。
こちらは嘘の発言をした目撃者を訴える方向で考えてますが、
警察上部に話をすると「裁判をしても出てくるかはわかりません」と一言。加害者は高齢で覚えてない、目撃者は一旦用事を済ませてから
証言をしにきたりと疑わしい点が多々あり、それまでは白バイ事件を聞き流してましたが、HPなどを改めて読ませていただきました。
立場は違うようにも思いますが、10/17に父に行くように勧めたいと思います。ご本人にとって、一番はご家族が信頼して支えてくれてることだと思います。ご家族も身体に気をつけて頑張ってください。

大阪地検の前特捜部長ら逮捕へ 犯人隠避容疑で最高検
大阪地検特捜部が押収したフロッピーディスク(FD)のデータ改ざん容疑事件に関連して、最高検は1日、同部前部長の大坪弘道・京都地検次席検事(57)と、同部前副部長の佐賀元明・神戸地検特別刑事部長(49)を犯人隠避の疑いで逮捕する方針を固めた。
最高検の調べでは、郵便不正事件の捜査を指揮した大坪前部長と佐賀前副部長は今年1〜2月、部下の同部検事・前田恒彦容疑者(43)=証拠隠滅容疑で逮捕=から「事件の見立てに合うように、FDのデータを昨年7月に改ざんした」との報告を受けながら、調べずに隠し、大阪地検の小林敬検事正ら上司に報告しなかった疑いがある。
http://www.asahi.com/national/update/1001/TKY201010010299.html
※高知地検も善処した方がよいよ。最高検と高松高検に高知白バイ事件のことを電話したら神妙に聞いていたから。このさい、高知県警を・・・・

検事証拠品改ざん事件 最高検察庁、犯人隠避の疑いで当時の特捜部長らに逮捕状請求
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20101001-00000439-fnn-soci
(動画あり)

大阪地検特捜部の検事による資料改ざん事件で、最高検察庁は、犯人隠避容疑で大阪地検特捜部の大坪弘道前部長らを逮捕する方針を固めました。
特捜部の主任検事による証拠資料改ざん事件は、前特捜部長で現役の次席検事逮捕という検察の存在そのものを揺るがす事態へと陥ります。最高検は、すでに2人の逮捕状を取っています。最高検は、今回の事件に検事7人からなる異例の捜査態勢で臨み、前田恒彦容疑者(43)を逮捕して以降、連日にわたって大坪前部長と佐賀前副部長に対する事情聴取を東京で集中的に進めてきました。また、大阪では、前田容疑者だけではなく、今回の問題を告発した同僚検事などからも話を聞いていました。今回、捜査のポイントとなったのは・・・
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201001044.html
(動画あり)
※ついに逮捕状を取ったか。不思議な縁だ。村木さんの母の出身地、所属大臣の出身地、片岡さんの出身地も吾川郡だ。そして事故の起こった場所も旧吾川郡だ。村木さんが援護射撃をしているようだ。

<証拠改ざん>前特捜部長ら逮捕 検事総長の進退問題発展も
郵便不正事件に絡む証拠隠滅容疑で逮捕された大阪地検特捜部の主任検事、前田恒彦容疑者(43)のデータ改ざんを隠ぺいした疑いが強まったとして、最高検は1日、犯人隠避容疑で、上司だった大坪弘道・前特捜部長(57)=現京都地検次席検事=と、佐賀元明・前副部長(49)=現神戸地検特別刑事部長=を逮捕した。事件は検察の信頼を根底から失墜させる事態に発展、トップである大林宏検事総長(63)の進退問題に発展するのは必至となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000116-mai-soci
※ついに逮捕された。高知地検も、やらなきゃ逮捕されるぞ。

早くネガを押収しろ。

検事逮捕「検察史上最悪の事態、検察首脳は総辞職を」元特捜部長の弁護士
特捜部主任検事の証拠改竄(かいざん)から、前特捜部長らの隠蔽(いんぺい)に発展した今回の事件は、検察史上最悪の事態と言える。現実的にこんなことが起きたことは悲しいし、検察、そして特捜部のOBとしては国民に謝罪したい気持ちだ。
特捜部の若手検事による内部告発によって発覚したことが一縷(いちる)の光だ。正義感のある検事らが事態を冷静に判断し、告発した。彼らのような告発する勇気を持つ検事がこれからの検察を支えていくものだと信じている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000662-san-soci

※私の務めていた会社でも役員総辞職。幹部職員無条件総辞職(関係していなくても)。関係した職員も辞職。
ということが、あった。
残った検事で疑いのある事件を再調査して貰いたい。

最高検、前特捜部長宅を捜索
読売新聞 10月2日(土)9時17分配信
郵便不正を巡る証拠品のフロッピーディスク(FD)改ざん事件で、最高検は2日、犯人隠避容疑で逮捕した前大阪地検特捜部長・大坪弘道容疑者(57)の自宅の捜索を始めた。
最終更新:10月2日(土)9時17分

検事総長の責任「今は見守る」=福山副長官
福山哲郎官房副長官は2日午前、大阪地検特捜部検事による証拠隠滅事件で前特捜部長らが最高検に逮捕されたことに関し、「司法制度の信頼にかかわる問題なので、重く受け止めなければならない」と述べた。大林宏検事総長ら検察首脳の監督責任については「これから事実関係が明らかになると思う。今のところは見守りたい」と述べるにとどめた。都内で記者団の質問に答えた。
これに関連し、政府関係者は「地検特捜部は事件をつくり上げる存在になっている面があるのではないか」と述べ、背景には特捜部の体質があるとの認識を示した。(2010/10/02-10:58)

ご無沙汰いたしております
愛媛の山本です
集会に出席させていたさきます
〇野さんからお誘いをいただきました
お会いできるのを楽しみにしています
裁判の報告はブログで頑張って書きます
宜しくお願いします

この事件での改竄証拠は法廷に提出されていない 当方のでっち上げ事件では 偽造検事面前調書が有罪証拠として証拠採用され 実刑判決の理由としてこの検事調書を挙げている。
この証明は簡単至極だ ただ署名・指印を偽造された告訴人のひとりである 須崎スミエにこの署名の検認を求めれば瞬時に解決する。
幾ら性悪女でも検事の前で自分の氏名を偽らない 署名鑑定など必要としない明確な誤字(非同一者)である。
これを法務省・検察官適格審査会に訴え続けて7年になるが 当会は捜査権が無く須崎に対しの問合せも出来ないとかw。
須崎に確認させたいものの この夫からも当方はDV加害者として訴訟目的であろうと その所在を知ることが出来ない この被DV冤罪も十年が過ぎる。
事実の認定は証拠に拠る(刑訴法第317条)・・刑事裁判の原則を根底から覆す国家的犯罪である
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/gizou001.jpg.html

本事件は検事犯罪に止まらず 法廷調書改ざん 更に・・判決原本の不在という”偽装刑事裁判”がされていた この手口は過去より連綿と為されている 当に日本司法は崩壊している。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100806.jpg.html

kim**oya06*1さん、大変ですね、だけど、諦めたら負けです、
弁護士さんに相談することを、お勧めします。
お母さんの為にも、頑張ってください。

映画監督・高橋玄の公式ブログ
奇しくもこのタイミング、来る10月18日に
高知白バイ事件の片岡さんと支援者は、高知地裁に再審請求を提出する。
高知白バイ事件については、このブログでも何度も触れたし
ネット検索でたくさんの情報が得られるので、諸氏独自にご参照ください。
村木氏は無事に戻ってこられたが
高知白バイ事件の片岡さんは、すでに懲役刑まで終えてしまった。
大阪地検特捜部でこれだけ報道してくれるなら
この凶悪な官製犯罪でもある高知白バイ事件の再審請求を
マスコミ各社は大々的に報じてくれるんだろうな。
「証拠改ざん」ネタなら、高知白バイ事件のほうが激アツだよ。
http://ameblo.jp/gen-takahashi/entry-10665210124.html

平成22年10月1日
検察官適格審査会 御中
審 査 申 立 書
高知県警内部からの告発資料に端を発する、高知県警捜査用報奨費裏金事件の不起訴処分に対し、市民オンブズマン高知が検察審査会に申し立てた件で、高知検察審査会は2006年10月18日に「不起訴不当」の議決を行った。
申立人が、平和学の研究対象として事件の詳細を知ったのは、高知県警白バイ事件を調査していた頃で、時効半年前頃であった。この白バイ事件の詳細は週刊金曜日ルポルタージュに纏め、佳作に入選した。
http://blogs.yahoo.co.jp/costarica0012/17029394.html
※ついに出たね。ぬかずの宝刀。検察官適格審査会。
さて、高知地検どうする。
そして高知県警にも繋がっていく。

twitterより 今、見てる
Million_Club_k たかじんのそこまで言って委員会。郷原さんが暴く検察の裏側。生放送であって欲しい番組。
2分前 webから

1999年12月 虚偽告訴人・園田義明と須崎スミエを提訴した民事裁判の原告尋問に際して 週刊金曜日編集部に傍聴をお願いした 傍聴者は記者一人であったが 尋問もいよいよ佳境というところで 廷吏は記者を退廷させたが 閉廷後に原告弁護士に名刺を渡していた。
この民事の二人の代理人弁護士は その後にそれぞれ独立をしたが 当時の弁護士事務所のボス弁・鈴木亜英弁護士は日本国民救援会会長であると同時に国際人権活動日本委員会議長も務めている
逮捕時より”確信犯の冤罪主張”を呟く当方は蚊帳の外であるが 冤罪事件防止に向けた界面下でのネットワークが形成されて 今日の検察崩壊に繋がる運動体が推知される
■高知白バイ事件の副検事が証人の検事面前調書の本人署名・指印を捏造した
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101003.jpghtml.html

検事証拠改ざん事件の本質は
無実の人を逮捕し訴追し続けた「職権の濫用」
元検事の郷原信郎氏が講演
大阪地検特捜部の前田恒彦主任検事が、証拠改ざんの容疑で逮捕された事件について、28日、元検事の郷原信郎弁護士が民主党議員の「可視化議連」の会合で講演し、この事件の本質は検察が犯罪を犯していないことがわかっていたにもかかわらず、厚生労働省の村木厚子元局局長を逮捕し裁判を継続した「特別公務員職権濫用罪」にあるとの見方を示した。
これは、現在の最高検察庁による捜査が、前田氏やその上司による証拠隠滅や犯人隠避罪を立件する方向に向かっているとの報道を受けたもの。
http://www.videonews.com/press-club/0804/001561.php
動画あり

村木さんの事件と高知白バイ事件は共通面がある。
証拠改ざん、警察がが犯罪を犯していないことがわかっていたにもかかわらず無実の人を逮捕し訴追し裁判を続けた「特別公務員職権濫用罪」、証拠隠滅や犯人隠避罪など。
高知白バイ事件の場合は
下手すれば、地検も。当初の取調べの副検事は確実だろう。

岩手の三陸ミステリー
警察側 全面的に争う姿勢 (2010年10月01日 )
おととし宮古市で、当時17歳の少女が殺害され見つかった事件で、指名手配されている容疑者の父親が、警察を相手取って、指名手配の中止などを求める訴えの第1回口頭弁論が開かれ、被告の警察側は全面的に争う姿勢を示しました。
この事件はおととし7月、当時17歳の佐藤梢さんが宮古市川井の沢で遺体で発見されたもので、県警は佐藤さんの知人で田野畑村出身の、小原勝幸容疑者30歳を全国に指名手配しました。警察庁は最高100万円の報奨金で情報提供を呼びかけ、11月からは報奨金の上限を300万円に引き上げることにしています。
http://news.ibc.co.jp/item_14643.html

昔も今も変わらずに連綿とつづく所業を文化といいます。
かつての松川事件で隠匿されていた諏訪メモしかりです。証拠が捏造であれ秘匿であれ、根は全くおなじです。
文化ですのでこれからも絶えることはありません。
村木氏の事件の後始末は所詮尻尾切り、尻尾の本数が少し増えただけで体質にはなんら変化はありません。
今しばらくお待ち下さい。
なにか有効な手を打ったかの様な記事を載せて御用広報網の幕引きがあります。
すべて田舎の猿芝居、満場の拍手アンコールには時に応えてくれますが、人事異動で役者が入れ替わってからです。
見るに耐えられるほどの芝居ではありませんので期待はしないで下さい。
(注)村木氏やそれらしく発言をなされる方々もあくまで舞台上の方々です、間違っても客席のお人ではありませんので失礼のない様にお願いします。
諷味が過ぎたらごめんなさい。

F氏のブログより
検事が犯罪を認識した時点で犯人隠避への助走が始まるという画期的法解釈。
私も明確には解らなかったが、そうであるべきと常々考えて、白バイ事件でも横井検事との接見に臨んでいたが・・・
ともあれ、白バイ事件関係者は、これを好機と捉え、先ずは高知地検で起きた検察官の調書ねつ造について、高松高検・最高検察庁に対する「告発」という形で動くべきだろう。
(高知地検の北添副検事が作った調書には別人の指紋が押されている。)
高知白バイ事件支援ブログ「高知に未来はあるのか?」で報じられていた。
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/10/post_d6f6.html

twitterより
lm767 高知にジャーナリストの大谷昭宏氏・足利事件の菅谷氏・布川事件の桜井・杉山両氏・志布志事件の川畑氏。そして片岡晴彦が集って10/17に「冤罪」を語る高知集会を開催します。当日の集会の模様はUST生中継決定です。集会の詳細はhttp://bit.ly/d5NyRM 拡散お願いします
約6時間前 webから

死に体・・検察官適格審査会
未確認情報として・・高橋検事らが過去に関った数百件の調書作成について調査したところかなりの同種のケースが発覚 これでは刑を終えた多くの元服役者からは再審請求が続発する 監獄暴動にも発展し兼ねない事実に、同会は捜査権がない事を理由に隠蔽し続けているとかw
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/20090713.jpg.html

お嗤い
今回の大阪特捜の前田主任検事が、証拠物件の“フロッピー”改竄をした事に関連して、前の特捜部長・大坪、同じく副部長・佐賀、両氏の内、佐賀のほうの弁護人が被疑者に接見した際に、佐賀から依頼されたのは「今回の私に対する取調べについては100%録画をして欲しい」旨の依頼があったそうである。
http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=796

twitterより
tetsumah 昨日柴山氏の「間違ってても起訴すれば裁判で明かになるから良い」旨発言。役人、金持ちの発想。高知白バイ事件で、片岡さんは職を失いその上自腹。高知県警はふんだんな資金(税金)。日干しになり、泣き寝入りになる被害者も多いと思う。
約15時間前 ついっぷる/twippleから
※公務員得意の消耗戦。公務員側は、我々の税金を使う。しかも大勢の弁護団。どう考えても公平じゃない。

17日に集会があるのですね。
ぜひ参加してみたいです。
予定調整して参加します。
大阪検事の事件でこれだけ報じられているのだから、今こそもっとあからさまにおかしい白バイ事件が又注目され、再論議されるべきです。
頑張ってください。

※公務員得意の消耗戦。
公務員側は、我々の税金を使う。しかも大勢の弁護団。
どう考えても公平じゃない。
2010/10/6(水) 午後 11:27[ jbh*2*4* ]
jbhさん→このコメントは詳細に説明して、大々的にアピール(再度)する
価値があると、思いますが〜幡多の方言で「ゴンゴンやったや〜」
怒りの「鉄拳」〜押忍

F氏のブログより
小沢一郎の事件は冤罪
小沢一郎は完全に無実だ。政敵に嵌められたのだろう・・・
ネットで関連情報を詳しく調べれば、誰でも理解できる。
キーワードは「農地法5条」だ! これと「小沢」で検索すれば直ぐに資料が見つかる。(この部分は時間がある時に書き足して説明します。)
事件の全容が解明されれば、今よりずっと大騒ぎになるだろう。
刑事裁判の第1回公判は、公判前手続きが終わってからだから、来年春以降か?・・・
心配なのは、この小沢冤罪の反動で、検察審査会の扉が重くなること、その前に、白バイ事件の審査請求を決着しなければ・・・
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/blog_index.html

不思議なのは、OZAWA?WHO?という方は誰もいないのですかネ?熱狂的支持者は別として。

再審請求が通る事を願っています。
片岡さんが無実なのはブログなどより十分伝わってきます。
これだけたくさんの人が周知しているわけなのですよね。
無実を証明できるとよいですね。^^

お久しぶりです。この記事をコピペさせていただきまして、微力ですが、私のブログで宣伝させていただきます。
こんな事しかできませんが、応援しております。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。