青空

寒い時期が到来しました、この時期になると独房生活を思い出します。
今日みたいな青空で、さんさんと降り注ぐ太陽光線、とっても温かく、
気持ちも和み、気分爽快の中での仕事が出来ることに、感謝し、楽しく
仲間と語らいながら、肉体労働で汗を流す喜びを身体全体で感じています。
 
思い出したくもない、刑務所での独房生活。
今日、土曜日は免業日(刑務作業が休み)、朝7:30に起床、朝食の後は部屋の中で、手紙を書くか、本を読む以外する事が無いのです。
勿論、外に出る事は出来ません、青空の下で、太陽の光を浴びることも出来ないのです、本当に信じられない世界です。
 
自由に話すことも出来ず、ただ、FMラジオを聞きながら、食事を口にし、部屋の中で立てることが出来るのは、トイレを使用する時と、食器類を
洗う時以外は、座りっぱなし、夕食が終ると、あまりの寒さに耐えることが出来ないので、暖をとる為に布団を敷き横になって、14時間半、寝れる訳がありません、夜の長さは半端なもんではありませんでした。
 
土曜日と日曜日は、そんな訳で独房で座りっぱなし。
今日のような、素晴らしい青空の下で、太陽の光を浴びながら仕事のできる贅沢さ、本当に幸せを感じました。
 
これから、日、一日、一日寒さが増してきます、獄中の生活を思い出すと今の自分があまりにも幸せすぎて恐ろしさを感じる事もあります。
 
これからは、再審に向けて頑張ってまいります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

刑務所の中を体験した事がないからですが、きっと想像以上に
大変な目にあわれたのですね。
私の目から見ると今でも大変そうに見えるのですが。
きっと私達の日常生活は普通の状態でも幸せな事なのですね。
再審、頑張ってください。

路外からの右折進入に際して、左方からの車両が有るのに、
右方からの車両が無いから、取り敢えず中央まで出る行為は、非常識であるし、道交法に違反していますが、
その点に関しては、どのようにお考えでしょうか?
お答え願えませんか?

動画
交差点右折実査
http://www.youtube.com/watch?v=RLypJKJdp2g
↑の動画みてな。
右側に車がないことを確認して発進。
左側からの車は約5秒後からは、トンネル、山等で死角になる。
右折地点までは約5秒である。
従って発進は今、見えている対向車線の左側から走行してしても発進してもよい。早ければ速度調整するなり、停止すればいいだけのことである。
たまたま、その日は、対抗車線の車の流れがダラダラしていて、死角になっていた車もダラダラの車の流れになっていたので停止しなくては、いけなかったのだろう。それも、いつもより。
衝突原因を表したブログがある。
スクールバスと白バイと他車の相対的位置
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/34580904.html
※動画のとおり左方からの車両が有るのに進行してるだろう。

●私はチョイナと申します。・・〜路外からの右折進入に・・〜中央まで出る行為は、非常識であるし、道交法に違反していますが、その点に関しては、どのようにお考えでしょうか?〜お答え願えませんか?・・・・・・・・・・
→(極めて程度の低い〜“荒らし”)前回から同じ事を〜何回も〜同じ場所をクルクル回る犬の習性です。
★力とは「相手の力を逆利用するのも“力”です」〜相手が「道路交通法違反」と言うのであれば→「警察は普段から取り締まり」を「警察官が死亡した危険箇所で」毎日々〜厳格に実施すべき。また、あの事故現場で“右折”が道交法の“違反”になるなら→警察署長は右折車両全部に〜右折の際の「道路使用許可」を発行するべき。〜こんな動きがでたら(質問でもいい)〜現場近くの“大きな お店”に入れなくなる。で、一番困るのは?警察署長。だから〜↑上↑の様な「荒らし」が、アタマを使わないまま、道路交通法を持ち出すなら〜現場の“お店”と“警察署長”に「安全対策」を正面から質問すればいい。〜ポチの飼い主に“質問”〜ポチの御案内で。

チョイナさんとやら
路外からの右折進入に際して、左方からの車両が有るのに、右方からの車両が無いから、取り敢えず中央まで出る行為は、(道路交通法第1条:安全第一の観点から)常識だし、道交法に違反していませんので、その点に関しては、問題ありません。(神奈川県公安委員会指定自動車学校教官意見)
道路交通法は全ての車両が「正常な交通」である事を前提としている事をご存じか?バスが後ろ向きだったらカマホッタだけですよ。チョイナさんとやら。

私は、以前、チョイナ名でゲストブックに挨拶し、
衝突箇所を指摘した者です。その時にも何の返答も
有りませんでしたが、ここは、子供のブログでしょうか?
本人が答えずに横から保護者のごとく、
道交法を出鱈目に解釈し答える者がいますが?

チョイナさんよ
あんた現場行って見たことあって言ってんのか?
俺は地元やからいつも通るけど、あの場所で真ん中付近まで進まないと右折は極めて難しいよ。ましてバスなら尚更や。
子供のブログかって?
みんな中立の立場に立ってコメントしてるやろ!
中立じゃ無いのは、警察贔屓の裁判所や裁判官やろ!!

あきれるネ。「法律は最低限の道徳」で、法律以前の「道徳」が守れていないだけでしょ?例えば、「嘘をつかない」とか。チョイナさんとやら。私は貴方と違って片岡さんを尊敬しているのです。
チョイナさんの最初のご挨拶、拝見しました。真面目にお尋ねしますが、タイヤゴムの付着が全く見られない「変色帯」をスリップ痕と思われますか?それと、タイヤ前輪の最終停止位置より約25cmも前まで「スリップ痕」が付いているは不思議と思われませんか?

私は、他人のブログを、2チャンネルのごとく
コメンター同士で使う者を非常識人だと
考えていますので、ブログ主以外とのやり取りは
遠慮させて頂く。悪しからず。

2チャンネル替わりにするつもりは有りませんし、片岡さん支援会に名を連ねる者としましては、あれを「スリップ痕」とする者の「非常識」と「道徳」を疑っているだけです。チョイナさんとやら、非常識に従って申し上げます。遠慮して下さい。

チョイナさん、
チョイナさんは この記事の1つ前の記事のコメント欄でも同じ質問をして、片岡さんはそれに対して回答してますよ。この記事の1つ前のコメント欄をよく見てください。
それなのにチョイナさんは この記事のコメント欄でもまた同じ質問をしました。マナー違反ですね。
さて、交差点内で危険を防止するために一時停止することは道路交通法で認められており、違反ではありません。
片側一車線なら左右両方とも車両が来てないときに横断右折したほうがよいかもしれませんが、
高知白バイ事故が発生した交差点は右折車線もあり、片側三車線ですから道幅がかなり長くなります。
つまり、車道に進入する前には左方から車両が来てなくても 反対車線の手前まで行ったら左方から車両が来てる場合もありますし、その全く逆になることもあります。
車道の手前でいったん停止して右方の安全を十分確認してから横断を開始して、
すぐ停止できる低速で反対車線の手前付近まで行ってから左方の安全を十分確認しなければならず、左方から車が来ていれば反対車線の手前で一時停止します。これが安全な横断右折方法ですね。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR