スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時雨

今朝の新聞配達、寒い、寒い朝でした。
そうです、今年度初めての雪交じりの時雨日でした。
 
道路上には、勿論、雪はありませんでしたが、高い山々には、初冠雪
夜明けとともに、真っ白な山が現れました。
 
仕事も、残念ながら休みになり、溜まっていた手紙のお礼や、
署名のお礼、募金のお礼等、4人の方々に礼状を書き、ポストに投函
一段落し、久しぶりに、PCに向かいブログを書いています。
 
仙台市のクリニックから、240筆の沢山の署名と、募金を戴、
本当に感謝申し上げます。
 
再審請求を提出し、2ヶ月になろうかという時期の署名、元気づけられました、仙台と言えば、北陵クリニックで起きた筋弛緩剤投与で、不当判決を受け、無期懲役の判決で現在収監されている方がいます。
勿論冤罪です、今回の沢山の署名を戴、お互い再審無罪を勝ち取る為に頑張っていこうと、肝に銘じて、新たな闘志が湧いてきました。
 
本当にありがとうございました。
 
そして、毎月、高額の募金をしてくれている高知市内の方、皆様の善意の募金を有効に生かし、冤罪で苦しんでいる代表として、頑張っていきますので、今後もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

柳原美佳さんのtwitterのアドレス
https://twitter.com/mikayanagihara

井◯さんの調書は全部で4Pである。
調書原本に指印された箇所は合計5箇所。
1〜4P各欄外の指印 と 4Pめの署名の後の指印
週刊文春の記事の中で指摘されていた「2P欄外と4P欄外の指紋が、当時の弁護士にFAXで送付された控えには写っていない」とう事実がある。
と言うことは指印合計は3箇所であった。
鑑定士に資料を送付して、予備鑑定をお願いした。指紋の押された範囲、かすれや滲みがピタリと一致し、コピーされたものであることが判明した。
元警官のK氏の話によると、
捜査上 容疑者の同じ指の指紋を何度も採取するが、同じ大きさや形が同一のものが採れたことはない。形は違うし、線がつぶれたりする箇所はどこかが必ず違うものだ。

井◯さんのFAXによって送られた指印は人間のものと思われない。高知地検はFAX送信のため、変形したようなことを言っているが、はたしてそうか。罫線とか署名は、あまり変形してないように視えるが。実験してみるのも一案であろう。
どちらの指印かは、支援者側から知らされてない。
通常、紙を真直ぐにして意識せず指印したら、どちらかに傾く。
警察で押印したのと高知地検で押印したのとは傾き方が反対。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/35528469.html

11月3日「高知にもある『検察の調書捏造』」 坂本県議のブログより
「検察の調書捏造を告発する」の見出し記事の「高知白バイ事件」が大きく取り上げられている先週発売の週刊文春を購入し、読んでみたが、相当インパクトのある記事で、「えらい大きい扱いやけんど、読んだかえ」のお声かけがありました。
記事だけかと思っていたら、グラビアページには警察で取られた調書と検察で取られた調書の署名と指紋が比較できるよう掲載されていたが、どう見ても別人のものであることは明かです。
「法廷に提出された調書は筆跡も指紋も別人のもの。暴走検察が止まらない」として、高知で起きている検察の暴走が実感できる記事となっています。
昨年8月の「週刊金曜日」に「『白バイ事件』で浮かび上がる『高知県警の犯罪』証拠偽造などで服役者が国家賠償請求の訴え」との記事が載っていることをこのコーナーで取り上げましたが、その時「警察の供述調書の署名・指紋と異なり、『(検察調書の)指紋も署名も別人のもの』という『検察調書の偽造』にまで触れられています。
http://www.sakamoto-shigeo.jp/mai
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。