スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知白バイ事件 国賠控訴審結審

 
 1月24日 高松高裁で第3回口頭弁論がおこなわれ,結審したことは、 片岡さんの最新記事「高裁」にも掲載されましたのでご存じと思いますが、改めて支援する会からもご報告いたします。
 
 同日、13:30分に開廷、13時35分に閉廷。
 
     傍聴人約20名強。マスコミ関係者2名
 
 内容 
 
 裁判官は控訴人(片岡さん)と被控訴人(高知県警)の双方の意見の確認を行うと控訴審結審を宣言し判決日程を言い渡した。
 
 裁判官は片岡さん側の控訴理由の変更を確認した。
 
 片岡さん側は控訴理由を当初の「事実関係の審理がなされていない」という主張から、「再審無罪判決を前提としない国賠訴訟は無効」という高知地裁の判決を無効として、高知地裁に差し戻すことを控訴理由とした。これに対し警察側は「控訴棄却を求める」という出張だった。
 
 裁判官は今回の法廷ではこの点を確認したのみ。
 
 次回判決は3月17日。午後13時30分。
 
 裁判官は控訴当初より、高松高裁では事実関係を審理しないということを法廷で片岡に伝えていた。。控訴棄却が高知地裁への差し戻しのいづれかという意味だ。よって、差し戻しの場合は「事実関係の審理が不十分」という判断はありえないので、『判決には理由が無い』事を理由にするしかないと考えられる。
 
 生田弁護士によると、今回の一審判決理由は、損害賠償請求においては再審無罪が必要という再審前置主義によるものだが、一般の刑事事件では損害賠償請求の刑事無罪を前提としていない例はいくつもあるとし、民事法廷で事実審理をおこなった結果、刑事事件では別の結果が出る場合はいくつもあると説明した。
 
 支援する会としても控訴審判決には期待するのはもちろんです。
 
 
 今後の活動予定
 
 2月       国民救援会と打合せ 徳島
 
 2月12日   某大学で講演。 
 
 2月15日   陪審員制度を考える会に参加(予定・支援する会)大阪
 
 3月16日   布川事件判決集会に参加 茨城県土浦
 
 3月17日   国賠諸種判決 13時30分 高松高裁
 
 3月末日     高知地検の再審請求に対する意見書の提出期限
 
 4月~5月  関東の大学で講演
 
 その他・関連事項
 
 2月      高知県警一次異動
 
 3月      高知県議選  
 
 支援者の皆様におかれましては、声援のみならず資金カンパや署名活動にご協力を賜り誠にありがとうございます。おかげさまで、片岡の再審活動やその支援を継続することができています。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 
                                  片岡晴彦さんを支援する会
 
   
 
 
 
 
 、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日の朝日新聞を見ると
押収フロッピーディスク改ざん・犯人隠避事件
で記事が出ている。
高知白バイ事件におきかえると犯人隠避は継続されているのて゛刑事事件の時効は適用ないのでは。
犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AF%E4%BA%BA%E8%94%B5%E5%8C%BF%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E9%9A%A0%E6%BB%85%E3%81%AE%E7%BD%AA

jbh様
いつもありがとうございます。
私もネット支援者としていろいろと思うところがあります
がっ
2月中旬から3月、4月にかけての準備が頭の中をしめているところです。
また ご協力をお願いする時があると思います。
よろしくお願いいたします
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。