スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献花

事故現場に花を手向けに行ってきました。
 
たった今、帰って来ブログを書き込んでいます、嬉しいことに先客が来ていました、私達より早く、献花をしてくれていました、有難いことです
 
今日は昨日より天気も良く、晴天の中でのお祈りをさせて戴きました。
 
事故現場でしばらく佇んでいると、交機隊の覆面らしい真新しい車、
黒塗りのクラウン、しかも、88ナンバーではなく、33ナンバーの
普通使用車には、驚かされ、しかも、二度現場に現れました。
 
スピード違反者を止めて免許証の提示までワザとらしく、いかにも
違反者を取り締まっているような演技に辟易した次第です。
 
このように、三月三日は、高知県警も特別な日なのでしょうか?
 
明日から、新たな一年を歩み出します。
 
今後も、ご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私は5年8ヶ月前に大きな公園内駐車場で事故に遭い、私が救急車で搬送されている間に出来上がった滅茶苦茶な実況見分調書にとことん抗い民事で闘い続けてきましたが、2/23に出た高裁の判決も片岡さんの場合と全く同じでした。
高裁の判決は総て地裁の引用の薄っぺらなもので、こちらが出した電話帳数冊分の厚さに及ぶ証拠には全く触れずじまいの酷いものでした。昨年の暮れにHPのオーナーコラムに
「交通事故に怪奇現象はない」
と題して7本連載したところ、解析ソフトに出る検索ワードが交通事故関連のものが多いので苦しんでいる方がたくさんいることが分かります。コラムに今回の判決について書きたいのですが憤りの余り悪寒と吐き気に襲われ続けてなかなか手を付けることが出来ません。
三月三日、今日だったんだ。
そう思ってこのページを開きました。
この現実が良い方向に反映される日は来ないのでしょうか?
腹が立ちます。

警察時系列の片岡さんの一人でバス乗車前の写真
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/36063511.html

吉長光代さま
これ、何ですか?「道路交通法を解しておらず、罪を判じ、罰を決する能力を著しく欠いており、裁判に値しない。依って、原審を破棄し、再審を命じるとの判決を求める。」位の要求は然るべきでしょう。

クローズアップ現代
どこへ向かう検察改革
動画
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3011

吉長光代さん、コメントありがとうございます。
同じ体験者としまして共感します。
事故現場から、引き離されればどのような細工(捏造)をされるか分からないのが現実です。
「交通事故に怪奇現象はない」どのような内容の本か宜しければ紹介してください、これからもお互い親交を深めてまいりましょう。
ほんとうに有難うございました。

3/3はTVの報道で見た片岡さんが収監される日のご様子を思い出してしまい自身の体験と重ね悔し涙を零しました。「交通事故に怪奇現象はない」は本ではなくメゾフォルテHPのオーナーコラムに掲載しています。柳原三佳さんのブログにも私のメールが昨日公開されました。国家作用の犠牲者を増やしてはならない。今「冤罪の恐怖」到着待ちです。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。