高裁

昨日、17日(木)、高松高裁にて国賠訴訟判決がありました。
 
例によって、控訴棄却、外に言いかたがないのでしょうか、本当に呆れてものも言えませんでした。
 
会長、副会長、事務局長、妻、支援する会に参加していただきました、新しい応援者の、計6名で出発寒い雪の中での道中でした。
 
高裁に着くと、いつも応援してくれている高知市内の仲間3名が早く来て私達を待ちうけてくれました。
 
13時10分、法廷に入り原告席に座るも、① 「本件控訴をいずれも
棄却する。」
② 「控訴費用は控訴人らの負担とする。」
 
この二言でした、一年過ぎまで裁判を引き延ばして、結局は定番の
「棄却」、どうして真剣に審理をしないのでしょうか?
 
この日は、他に6件の民事事件の判決が言い渡されました。
全て、①本件控訴をいずれも棄却する。②控訴費用は控訴人らの
負担とする。
 
約5分位で、7件の民事裁判の判決が言い渡されたのです。
 
私は、最初でしたので原告席に座ることが出来ましたが、ほんの一瞬でした、次の原告の方は、座る間もなく、言い渡されたので、直ぐに
退席した次第です。
 
後の、5件は誰ひとり来ていませんでした。
民事裁判がいかにお単調に行われているか判りました。
応援に駆け付けてくれた方々に説明する言葉が見つかりませんでした
 
一部抜粋すると、控訴人らは、前記説示のように確定した有罪判決
(刑事裁判での事です)の当否を争うことを制限することは、刑事裁判の民事裁判に対する優越をもたらし、不当である旨主張するが、刑事裁判の法的安定性の観点から、やむをえないものである。
その他、前記のとおり補正の上引用した原判決の説示を非難する
控訴人らの主張は、独自のものであって、採用できない。
 
本件控訴は理由がないからいずれも棄却することとして、主文のとおり判決する。
 
私が一番気になったのは、「やむをえないものである」という言い回しです、皆さんはどのように理解するのか?受け止める事が出来るのか?お聞きしたいものです。
 
これから先、どのような方向で裁判を闘っていくか、支援する会の皆と
検討し、一日も早く結論を出していきたいと思います。
 
これからが、正念場頑張っていきますので、応援よろしくお願いします
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

その冷酷無比な二言をどんなお気持ちで聞かれたことか。
法を司る機関に法が通じない悔しさにはやり場がありません。
理不尽で不正・不当な捜査を正当化する警察・検察・裁判所の実態。
大きな天災で大勢の命が奪われる事と、こうした国家作用に依る人災被害者が生まれるのは絶対に同じではありません。
真実を検証して審議を尽くし正義を遂行する機関が犯す犯罪こそが一番深い罪である事に気づいてもらうには一体どうしたら良いのでしょうね。
こんな風に防ぎようのない天災に奪われてしまった沢山の方々の命。
無差別な無念が起こり得るのだからこそ、国家がそうした人災を作ってはならないと思わないのでしょうか。
残念でなりません。

名もない自衛隊員が命がけに働いている時に、悪事でぬくぬくと権力の仕事。ネガを出ささずに言い訳的な判決。裁判所よ恥を知れ。

国語辞書切り替え: 大辞泉 大辞林 この辞書を優先的に表示する
止むを得ない
望ましくはないがしかたがない。他にどうすることもできない。
※辞書で調べたら、こんな、内容だった。
前田事件のように、警察司法の犯罪になるから、
やむをえないのか。
正義はどうでもよいのか。
命がけで働いている自衛隊員を見習え。

今日の朝日新聞に
瀬戸内海放送、(テレビ朝日系列)絶賛放送中
高知ケーブルテレビに、テレビ朝日系列局の登場です。
と、大きく広告に出ている。

困難な事が多いですがめげずに頑張って下さい。

法的安定性の観点から?法的安定性を云々する能力、或は資格があるのは、司法試験ではなくて、「このブレーキ痕は精査する必要があるのではないか?」と思う事が出来る常識人、健常者ですよ。今回の判事は何という人物か知らないが、やはり、「精神異常者」ですな。裁判所より「精神病院」の方が似合ってる。

★日本の公務員
上の〜・・コノ「精神異常者」〜「異常」が「常識」と思える人間でないと〜出世できない。
私の「悪魔と踊ろう」で、原文は10年位前に書きました。
・・・・世間の“常識”と警察の“常識”は違う。
・・・・“矛盾”と書いて、警察では「常識」と読む。
・・・・“コネ”と書いて、警察では「力」と読む〜
・・・・・・・・・・・・・・“読み方”が、一般とは違うんだ。
・・・・・やっぱり正しかった。 〜押忍!

これからも前向きに戦って行きますので、応援よろしくお願いします
裁判官には、ほとほとあきれました。
もうすこし、赤い血が流れていると信じていましたが?

検察といい裁判所といい、よくも悪い奴らが集まったものだ。

ご無沙汰しております。
明治大学の金と申します。
先日、支援する会のtwitterより高裁判決を知りました。
前回の公判にて、もしや…と思っただけに、今回の高裁の判断には残念でなりません。
しかし、我々二人ともに今後も引き続き応援させていただきます!
諦めない者が必ず報われると信じて!

司法は案件を「処理」しただけでしょう。真剣に考えているとは思えない。
愛媛白バイ事件では、県警側が事実上敗訴したにも関わらず、被害者側に白バイの修理代を請求するという恥知らずな行為はどうなりますかね?
最近、意外なところで悪法に基づいた妨害行為によって金銭的な被害と権利侵害を受けています。個人というか地域の住民がです。行政が関わる話にもかかわらず、行政は無責任な責任逃れをしようとしています。
ヘタに裁判すれば、悪質な行為が法で保証されかねないと心配しています。本当にこの国の法律は誰を向いているんだ!と怒り心頭ですわ。しかし、戦いますよ。勝つまでお互い頑張りましょう。フォースとともに(笑)

金健治さん、久しぶりですね、高裁の棄却残念でした、もうすこし真剣に取り組んでいるものと期待していたのですが、弱いものいじめもここまで来ると笑うしかありません。
これからも戦いつずけますので、応援よろしく!
世直し人さん、有難うございます、私と同じような扱いを受けているのですね、全国で沢山の方が同じ苦しみを味わっていると思うと、怒りをとうり越してお笑です、困ったものです。
最後の、フォースとともに(笑)どんな含みがあるのですか?

大きく息を吸ってため息混じりに息を吐く、吐く量は吸った量より少し少ない。
少しずつため息になれない空気が溜まっている。

陸上自衛隊がtwitterを始めた。
http://www.mod.go.jp/gsdf/
戦争なみの災害で大活躍だったな。しかし自衛隊の活躍は全部は報道されていない。遺体を発見し、運び出す処は酷すぎて報道できない。
それに、ひかえ裁判所の仕事は国難の時でも相変わらずだな。
法の番人じゃなくて、公務員の保身の番犬か。

攻める順番が間違っている。万に一つの国賠訴訟で門前払いは予想通りというしかない
まずは死んだ元巡査を民事訴訟で訴えてください。「白いバイクの無謀運転でぶつけられた」と。これなら1対22で勝機は十分ある
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR