勤行

         朝の勤行次第(お経の解釈入り)
                  
                  開経偈(一反)
無上甚深微妙法 百千萬劫難遭遇 我今見聞得受持 願解如来眞實義
 
この上もなく尊い仏の法をお唱えする機会に恵まれましたから、
よく理解し実践して人格完成に努力したいと思います。
 
                 懺悔文(一反)
我昔所造諸悪業 皆由無始貧瞋痴 従身語意之所生 一切我今皆懺悔
 
私が昔から造った諸々悪業は(生まれる以前の行為の集積が現在の生活であり、現在の行為の集積が未来の生活である)生まれる以前からはじまっていて、むさぼること、怒ること、愚かなことが原因である。そして身語意従り生じる所にして、今我一切を懺悔する。
 
                  三帰(三反)
       弟子某甲 盡未来際 帰依佛 帰依法 帰依僧
 
仏の弟子である私は、未来の続く限り仏とその教えと僧に帰依します
 
                  三竟(三反)
      弟子某甲 盡未来際 帰依佛竟 帰依法竟 帰依僧竟
 
仏の弟子である私は、未来の続く限り仏教とその教え、僧に帰依します。
 
                 十善戒(三反)
弟子某甲 盡未来際 不殺生 不偸盗 不邪淫 不妄語 不綺語
不悪口 不両舌 不慳貪 不瞋恚 不邪見
 
いつまでも殺生をしません:ものを盗みません:ふしだらな行為をしません:嘘、偽りを言いません:心にもない綺麗ごとを言いません
悪口を言いません:信用を失うことを言いません:ものを慳み欲張ったりしません:怒り、憎む事をしません:間違った考え方をしません
 
         未来のある限り十善戒を守ります。
 
 
刑務所にいる間は、毎日朝の勤行を行っていました。
 明日は、後半の般若心経などを書きたいと思います。
    
 
  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「被ばく線量最大、自分でいい」=難航、緊迫…―福島原発派遣の東京消防庁隊長
胸の線量計は、全隊員のうち最も高い「27ミリシーベルト」を示した。しかし、石井隊長は「自分でよかった」とほっとした。「自分の被ばく線量が最大ならば、隊員は自分より安全。それが我々のやり方だ」と話す。
敷地への進入前、石井隊長は部下に問い掛けた。「かなり困難な活動になるが、いいのか」―。「やります」。弱音を吐いた隊員はいなかった。
「素晴らしい隊員を持ち、誇りに思う。一人一人が日本のために頑張らなくては。命令があれば、また行く」。部隊は東京・渋谷の本部に戻った今も、次の派遣に備えて機材の整備を続ける。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110324-00000122-jij-soci
※片岡さんが信じていた検察官、裁判官は普通の人より狡猾だった。
奴らは諸々悪業を懺悔しなく御釈迦様よりも偉い戒名をつけるだろう。

事象を考えない、思考能力の欠如が非常に甚だしい。判事然り。私の自治体の水道は全く問題が無いが、スーパーでは見事にミネラルヲーターが売り切れ。この様な御仁連中は、放射能汚染を避ける意味があるのかな?多分、裁判官もこの程度の人物であろう。女房は、スーパーのジャガイモは買わない。発芽しないように放射線を照射されているらしいから。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR