スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

梅雨に入り、鬱陶しい毎日ですが、久しぶりの晴れ間。
 
 いかがお過ごしでしょうか?
 
再審に向けての近況報告です。
 
    平成22年(た)第1号
   業務上過失致死被告事件の再審請求事件
 
                  記
 上記事件につき、高知地裁から、今後の進行について
 三者(裁判所:弁護人:検察)で協議する為の打ち合わせ期日
 を入れたいと連絡があり、下記の通り決まりました。
 
     日時:平成23年6月7日(火)午後5時~
     
     場所:高知地方裁判所
        (まず刑事部書記官室に行くことになっています)
 
という連絡が弁護士先生から届きました。
勿論、馳せ参じます、その場には立ち会うことは出来ませんが雰囲気だけでも感じ、勝負モードに気持ちを切り替えて、今後の動静に注目しながら見守っていきたいと思います。
 
支援する会は、6月2日に集まって今後の予定等、話し合うことになっています。
 
また、話の詳細は報告いたします。
 
まだまだ、これからが勝負という気持ちで頑張っていきますので
                  応援の程よろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アキホさん、ポチっ!とさせていただきました。
はじめまして、頑張っていきますので、よろしくです。

「上記事件につき」〜・・・
・・・・・・・〜良い感じの書き方、流になってきました。
ガンバって下さい。
〜“布川事件”のテレビ(事件の流)を見ました。〜世の中かわったモンだ。
この流に乗って下さい。

うまくいくと良いですね。

がんばれ!!としか言えませんが頑張れ!

三者(裁判所:弁護人:検察)で協議する為の打ち合わせ期日前に
現場を走行して見ることだ。
白バイ側、バス側の走行。
我々ドライバーは理屈でなく、直感で運転している。
ドライバーなら、あり得ない事故形態だと言うことは、すぐ分かる。
また、理屈をこねて協議しスリップ痕の話をする気なのだろうか。
ドライバーなら偽物だということは、すぐ分かるさ。
本物のスリップ痕も見てもらいたいね。
これが判例になるから恐ろしい。
判例は法律と同様だ。英語の出来る方に世界に発信してもらいたいね。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。