勤行

毎日の勤行、朝、晩のお勤めには欠かせません。
 
前回、十善戒まで行いましたので、今回は発菩提心真言(ほつぼだいしんしんごん)から紹介します。
  
発菩提心真言(菩提心をおこす真言)
   私は、悟りを求める心をおこします。
解説 私たち人間の生命は尊き仏さまより授かった生命ですから、仏さまと同じ身体を持ち、
    仏さまと同じ心を持っています。
    仏さまの心、すなわち人間に本来備わっている本当の心に目覚める事が
    さとりを求める心をおこすということです。
   
三摩耶戒真言(誓いの真言)
   あなたは、仏さまと一体平等であります。
解説 仏さまの生命より生まれた、ひとり、ひとりの人間は、仏さまと異ならず一体平等であること     を自覚する戒めです。
    また、真言宗の信者になる為の最も大切な真言ですから、
    仏さまとの約束の真言でもあります。
 
開経偈(読経の始めのことば)
  このうえない深く尊い仏さまの教えは、長い時間を経ようともなかなか出会うことはできません。
  私は今、幸いにもめぐり合い、手にすることが出来ました。ただ、願うところは、
  仏さまの本当の教えを体得したいものです。
解説 この偈文は、仏さまの教えを説くありがたいお経を手にした喜びと、そのお経の奥深い教え     を体得したいとする願いを表しています。
    だから、お経を開いて読経する前に唱えます。
 
 
般若心経
  「般若心経」は、278文字の短いお経ですが、古くから苦しみや、悩みを取り除くお経として
  盛んに読誦、写経され親しまれてきました。
  「般若心経」と一口に言ってもその内容は大変難しく、簡単に理解出来るものではありません。
 
 (仏説摩訶般若波羅密多心経)の経題から理解すると{仏さまの説かれたすぐれた仏さまの知恵  によって、仏さまの国に着く為の真実を説く経典}です。
  つまり、私たち人間が本来備えている浄らかな心(仏さまの心)をさまざまな修行によって開発し
  完成させる為の真髄を説く大切なお経です。
 
真言宗では、この大切なお経の中で特に本文最後の(偈諦偈諦波羅偈諦波羅僧偈諦菩提薩婆訶)という真言を最も大切にします。
  お大師さまはこの真言について次のように言われています。
◎真言は不思議なものです、心で観てお唱えすれば、愚かな迷いを除く事が出来ます。
 その真言の、一字、一字に奥深い百千もの理(ことわり)を含み、それによってこの身、このまま  に仏さまの真の教えを証ることが出来ます。
 お大師さまの真言が「般若心経」の象徴であり、真髄であり、一心に唱えると、計り知れない功徳
 を体得することが出来ると説かれています。
 
 読誦、写経をするときは、この真言の部分を特に大切にしたいものです。
 
次回は、十三仏さまのお話をしたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

LMさんのtwitterより
「検察・世論・冤罪2」が明治大学で6月23日に開催されるようだ。行きたいなぁ。24日は高知地裁で三者会談だし、高知から東京は遠いが、一番の理由はお金がねぇ・・貧乏暇なし、時間もない。
9:13 AM Jun 16th webから
返信 リツイート .iPooh3 法学部生、ぜひ来てほしい。RT @massa27

桜井昌司『獄外記』より
龍谷大学から神戸学院大学での話をした昨日は、何時も通りという感じだったが、参加者が少なかった神戸学院大学の方が、学生は積極的だった。
授業後、誰も話し掛けて来なかった龍谷大学と違って、神戸学院大学は、まず女性2人が「私も冤罪を支援してます」と来た。次は、男性2人が、同じように来て、その人も冤罪を支援してるそうで、学生の意識の高さに驚いた。
教室から先生の部屋に戻ったらば、また2人の女性が来て「みんなの前では恥ずかしくて聞けなかったから」と、杉山との関係や冤罪生活の思いなどを質問された。
いいねぇ、若者の神経な眼差し!俺も頑張らなくてはと、すっかり元気が回復した思いになった1日だった。
※法曹界に就職を目指していた学生にとっては実体を知れば衝撃だろう。冤罪と言うよりは、警察司法の犯罪なんだから、そこへ就職することは自分も悪人になるってことだ。
ところで東大は、なにしているんだ。

<毎日の勤行、朝、晩のお勤>
私が、まだ現役の警察官だった〜頃。14〜15年前頃?だったか
時の高知県警本部長が“心理学”“仏教”などを好きなヤツだった。
その時、県下各署で〜心理学・仏教(ビデオ)の講習が実施され
特に地蔵菩薩についてのビデオ(警察本部で作成)が各署を巡回しました。
・・・・〜警察職員のレポートなんかも機会あるごとに提出。
〜・・高知白バイ事件は、警察が心理学的な理想論を振り回し始めた〜・・その数年後でしょうヵ・・
・・・人の業は、真に意味深い。
警察本部の正面に日蓮証人?の像なんか寄付する人はぁ〜
・・・・・・・・・・・イイと思うけど

堀江元社長が検察庁に出頭、収監へ
堀江元社長は報道陣や見物の人で大混乱の中、「じゃあね」と最後に言い残し、検察庁へと入っていきました。
「(刑務所の)中でいろいろな本を読んだり、ダイエットしたり、いろんなことをやって、人生をリセットして帰ってきたい」(堀江貴文元社長)
堀江元社長はライブドアの粉飾決算を指示したなどとして証券取引法違反の罪に問われ、先月、懲役2年6か月の実刑が確定しました。
その後もテレビ出演などを続けてきた堀江被告ですが、20日の収監についても自身のツイッターで予告した上、出頭までの一部始終をインターネットの動画サイトで中継するなど、最後まで旺盛な情報発信を続けました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110620-00000030-jnn-soci

※コメントすればキリのない事件である。
それからのライブドアは
LDHの株主は現在、元社長の堀江貴文被告を除けば、ファンドや外資系金融機関などがほとんど。
LDHの前身となるライブドアは、06年1月の堀江元社長の逮捕後、ライブドア証券(現かざか証券)や弥生、メディアエクスチェンジ、セシールなど収益力が高い子会社を相次ぎ売却。その結果、03年9月に119億円だった同社の純資産は、前期までに現金を中心に約10倍に拡大している。その資産をめぐっては、同事件後に株主となったファンドなどから分配を求める声が強かったとされる
※外資系のハゲタカに配当という形で盗られたようだ。
売国奴は検察庁かホリエモンか、どっちだ。

高知のCATV再送信認めず 総務省審議会
2011年6月20日 20時32分
総務省の情報通信行政・郵政行政審議会は20日、有線放送部会を開き、高知県のケーブルテレビ(CATV)業者が民放番組の再送信を求めた申請について、実質的に再送信を認めない答申をまとめた。
高知県須崎、土佐両市の「よさこいケーブルネット」は岡山、香川両県のテレビ東京系列局「テレビせとうち」に再送信の同意を求めたが、協議が不調だったとして総務相裁定を申請していた。片山善博総務相は答申通り裁定を出す方針。
審議会は須崎、土佐市と岡山、香川県の間に人的交流が少なく、「生活に必要な情報を得る観点からみた受信者の利益は小さい」と判断した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011062001001110.html
※じゃ高知新聞は瀬戸内海放送でなくテレビせとうちの番組を載せているのだ。私の記憶では、ずっと前には瀬戸内海放送を載せていたと記憶しているんだが。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR