朝刊

おはようございます、今朝の朝刊で素晴らしい記事を拝見しました!
私達夫婦は、毎日朝刊を配達する事で、一日が始まります。
その記事の内容ですが、高知市内の二人の男性が、当時の県警本部長らを
特別公務員職権乱用罪などで告発をしていましたが、高知地検は不起訴にしていました。
二人の男性は、検察審査会に審査申し込みをお願いしていました結果、
高知地検の処分について、不起訴不当と議決した、「スリップ痕の捏造や、現場で撮影されたネガフイルムと現像写真の改ざんの形跡は認められなかった」
としたものの、「白バイ隊員である警察官が当事者であり(本部長ら)容疑者らには、警察組織に不利となる状況を隠そうとする暗黙の了解があったとの疑いがぬぐい切れない」などの理由で、不起訴不当を言い渡した。
 
私も、刑務所に収監される前に、告訴していましたが、検察は不起訴、
そのときも、検察審査会は、不起訴不当で、再捜査をしたが、再び、不起訴で残念ながら起訴には出来なかったのですが、今回の記事を見て希望が持てました、それは、法改正で、検察審査会が不起訴不当の議決を出しました。
それに対して、検察がもう一度不起訴としても、検察審査会で、起訴相当という議決を出せば、強制起訴が成り立つわけです(小沢一郎議員)そのようなわけで、この先の出方次第では、高知白バイ事件の流れも変わっていきます。
 
 私は、大いに期待が持てると信じて疑いません。
そうでしょう、「真実は一つ」、事故の事実を明らかにするためには、裁判で立証しなくてはならないのです、その為に、二人の男性の勇気ある「告発」
本当に有難いことです。
 
私も、今日、午後5時から、再審に向けての、三者協議に参加します、「ネガの開示の仕方が焦点です、今日の朝刊の記事が弾みになることを期待しながら
裁判官の良心に一任したいと思います。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

朝刊と夕刊の処は、昨日6/23の夕刊に載っているとのこと。
高知新聞に電話して確認。
こういうところが気になるね。

高知白バイ事件・検察審査会が不起訴不当議決〜地検次席検事が情報
F氏のブログより
リーク/市民連帯の会四国代表・新党市民藤島利久
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/579.html
動画あり

F氏のブログより
2011/06/24
国民審査で最高裁にバツをつけろ!!(国会前演説) 〜 市民連帯の会四国代表・新党市民藤島利久
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/06/post_dc1d.html
※F氏の高知白バイ事件の演説動画

"片岡さん、はじめまして。
わたしは片岡さんがこのブログを立ち上げられた時からずっとロムしている者です。
6月23日付、京都新聞朝刊にこの記事が載っていました。
わたしの記憶では 「高知白バイ事件」 が社会面に載ったのは始めてです。
何かしら流れが変わっていくのかしらと、わたしも感じました。
その事が嬉しくて投稿させて頂きました。
マスコミはもっともっとこう言う冤罪を取上げなければいけません。
権力に立向かうには世論しか無いような気がします。
失礼しました。

yukkunさん、はじめまして。
この時期に、京都新聞に載ること自体、大いに関心があります。
というのも、高知新聞事態が、余り記事を載せないのです、今後の流れを見ていてください、必ず「真実を明らかにして見せます!
マスコミの方も、県外の放送局がシリーズ化して、取り上げてくださっています、有難いことです。
いつでもコメントよろしくお願いします。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR