おしらせ

 ご報告いたします。
「片岡晴彦さんを支援する会」を発足して、早4年がたとうとしています
 
少数精鋭の中、一人一人が、割り当てられた使命を全うし、ようやく
再審請求を提出するまでこぎつけました、本当に感謝申し上げます。
 
私一人では何もできなかったでしょう、今でも、当時の生徒達に励まされ、父兄の方々には、温かく見守られ、力と、元気を戴いています。
 
来る、7月10日(日)に、全国組織であります「日本国民救援会」
高知県本部と連帯を取り、新しい組織をここに立ち上げるための報告会を高知市内で行うことになりました。
 
仮の名称は、「高知白バイ事件:片岡晴彦さんを支援する会」
ここに、案内状を兼ねた、「チラシ」を掲載させていただきました。
 
       そのときバスは止まっていた !
     「高知白バイ事件」
     再審請求報告集会
 5年前の3月3日、旧春野町国道で発生した、22名の中学生を乗せた
スクールバス と高知県警白バイの衝突事故がありました。
 
 警察の不法な捜査と、真実に目を塞いだ裁判によって、バス運転手の片岡晴彦さんは、バスに乗っていた生徒の証言や、バスの後ろで事故を目撃した校長の証言を無視して、1年4ヶ月の実刑判決で交通刑務所に収監されました。
 刑期を終えた片岡さんは昨年10月高知地裁に再審請求を提出、再審で「真実」
を明らかにし、無罪を勝ち取るためにたたかっています。
 
          報告集会のご案内
日 時   7月10日 (日) 14:00~15:30
 
会 場   高知城ホール 2F 「やまもも」
 
プログラム   第一部
 
  「プロジェクター」による事件報告
  再審請求裁判について    生田 暉男弁護士
  片岡 晴彦さんの決意表明
 
プログラム   第二部
 
  「高知白バイ事件:片岡晴彦さんを支援する会」 総会 15:30~17:00
 
プログラム   第三部
 
  懇親会   2階宴会場にて      会 費  4,000円 17:00~
 
主催団体 「高知白バイ事件:片岡晴彦さんを支援する会」
       〒781-1911 高知県吾川郡仁淀川町長者乙2494
                      FAX  0889-32-1696
                     事務局 090-3780-2081
 
共催団体 「日本国民救援会:高知県本部」
       〒780-0850 高知市丸ノ内2110 高知城ホール 3F
                                 高知県労連内
                      FAX  088-822-7969
                      TEL  088-872-7799
 
 沢山の方の、ご参加をお待ちしています!
    

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

坂本茂雄の今日この頃
6月29日「高知白バイ事件の再審請求の動きに注目を」
久々に高知白バイ事件に関するお知らせです。
この間、高知検察審査会は6月8日付けで、「県警が証拠をねつ造した」などとする告発を不起訴とした高知地検の処分について、不起訴不当と議決したことが明らかになっています。6月8日というと布川事件で、杉山卓男さんと桜井昌司さんの無罪という再審判決が確定した日でもあり、いわくありげな日付と感じたところです。これで、高知白バイ事件関係で高知検審の不起訴不当議決は、片岡さん本人が証拠隠滅罪で告訴した09年1月に続いて2回目となります。
http://sakmotoshigeo.blog103.fc2.com/blog-entry-172.html

世にも不思議なスリップ痕です。私には偽物に見えますが、最高裁判所認定の正真正銘のスリップ痕だそうです。今後、これが判例になり、日本国民が裁かれるようです。
なお、このスリップ痕もどきのものは、この写真ではスリップ痕の頭が乾いているように見えますがスリップ痕の頭が濃くなって、オタマジャクシのようにもなるようです。
最後は蛙のようになるのでしょうか。
このようなスリップ痕見た方は写真と正確な存在場所が分かる地図と番地地番、道路名をお知らせください。
雑草魂のブログのコメントに記入願います。
写真
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/36851455.html

県警がやりたい放題やってこんがらかるけれど
スリップ痕は偽物だが、ネガは本物の推定する。
しかし、なぜ写真が茶系統の色になるのか、普通ならアスファルトなので灰色に写るんだと思うんだが。
茶系統の色にすることに、何らかの意味があるのか。
偽ネガは片岡さんが一人で運転席に乗っている写真のネガだ。
時系列。写真の拡大。ネガの拡大とかして調べてもらいたいね。
もっとも写真の拡大だけで、分かるものもあるけど。

F氏に検察審査会よりの書類が届く。
動画
http://twitcasting.tv/kochi53/movie/1931446

高知新聞に
議決によると、「スリップ痕のねつ造や、現場で撮影されたネガフィルムと現場写真の改ざんの形跡は認められなかった」としたものの、「白バイ隊員である警察官が当事者であり、(本部長ら)容疑者らには警察組織に不利となる状況を隠そうとする暗黙の了解があったとの疑いが払しょくできない」
※現場で撮影されたネガフィルムと現場写真の改ざんの形跡は認められなかった
とあるが、写真の改ざんは指摘していたがネガフィルムの改ざんは指摘してなかった。
写真とネガフィルムは一致しないと思っていたが、検察審査会等のためネガフィルムも改ざんし、写真と一致させたらしい。
するとせっかく時効になっていた証拠隠滅の時効の問題が発生する。
高知県議会坂本議員質疑高知白バイ事件3 動画
http://www.youtube.com/watch?v=jBw2ty40fDM

通称、おたまじゃくしのスリップ痕である。
では、前の頭の乾いたスリップ痕とは違うのか。
裁判所では同じものと認定した。しかし、その根拠は明らかではない。
このようなスリップ痕見た方は写真と正確な存在場所が分かる地図と番地地番、道路名をお知らせください。
雑草魂のブログのコメントに記入願います。
写真
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/36863710.html

6月某日、高知白バイ事件のあった時間帯.に写真を撮る。
バスは交差点で、横断歩行者があったため、赤色信号となり、他の車両とともに、交差点進入前で、一旦停止する。それから事故現場地点を他の車両とともに通過する。
定刻より3分遅れである。
なるべく一番目の証拠写真と同じアングルでと思い一瞬のシャッターチャンスで写真を撮る。
ほんの一瞬でであり二枚は撮れない感覚であった。
県外の人は県交通バスと言ってもなじみがないので、特徴点はわからないが、両写真を拡大して鑑定してもらいたい。同じバス、県交通のバスと言うことが、特徴点を照合すれば、県交通バスと言うことがわかるだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/36867926.html
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR