総会

昨日、7月10日(日)午後2:00から、高知城ホール 2階 やまもも
高知白バイ事件再審請求報告集会が行われました。
 
会場には、約30名の方達が参加していただきました、
            第一部 報告集会
1、私の事故を取り上げていただきました映像を試写しました。
2、再審請求裁判について 請求代理人・生田 暉雄弁護士
3、私から皆様に対しての、お礼と今後に向けての決意表明
            第二部 片岡晴彦さんを支援する会 総会
開会の挨拶:議長選出:元会長挨拶:会則について提案:質疑採択
そして、総会決議案提案と採択 内容は、再審請求を求める決議(案)
 2006年3月3日、高知県吾川郡春野町(現高知市)の国道56号線
交差点内で発生した、県警交通機動隊隊員が運転する白バイと、
仁淀中学校のスクールバスが衝突した事件で、白バイ隊員の過失を隠ぺいするために、高知県警察、ならびに、検察の不法な捜査と、
真実に目を塞いだ不公平な裁判によって、バスを運転していた片岡晴彦さんに、禁錮1年4ヶ月の実刑判決をくだし、片岡さんと家族に大きな苦しみを与えた。
 私達、片岡さんを支援する会は、現在審議中の平成22年10月18日に、高知地裁に対して申し立てた再審請求について、次の件について真実を明らかにする取り組みをするよう求めるものである。
 偽装を疑わせる多くの矛盾点があり、それを証明するため4項目の議案を提案する。
 
1、実地検証の実施
2、実況見分調書のバスのブレーキ痕や、バスの運転手の現場写真   など、ハイテク技術による証拠偽造の解明
3、鑑定書の精査
4、新たな証人採用
 
 私達は速やかな再審公判によって真実を明らかにし、
「無実の者は無罪」にという判決を勝ち取る為に、高知県民はもとより
日本全国の多くの人々に訴えて闘うことをここに決議する。
                                  以上
2011年7月10日
         「高知白バイ事件:片岡晴彦さんを支援する会」総会
 
会場全員が、採択していただきました。
そして、役員選出、新役員の紹介と挨拶:議長による閉会の挨拶
 無事に総会が終わりました。
新たな組織になって、気持ちも新たに「真実一つ」を合言葉に
再審無罪を勝ち取るまで頑張っていきますので
今後もご支援、ご協力よろしくお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

片岡さんが一人でバスに乗っている写真を、ちょっと違う観点から検証して見る。
さて、スクールバスの窓ガラスであるが、透明である。
しかし、写真で撮れば、まったく透明に写るだろうか。
特に、日が窓ガラスに当たっているいる場合である。
上の写真では窓ガラスは、まったく透明とは言い切れないように写っている。
その中に片岡さんがいたら、かすれて写り片岡さんと認識できないかも知れない。
しかし証拠写真は窓ガラスが、まったく透明なものが多い。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/36907828.html

ネット支援者の真実
また冤罪!?スリップ痕捏造?「高知白バイ事件」有罪判決 44
166 :朝まで名無しさん:2011/07/09(土) 19:54:31.08 ID:DenCm5bX
保冷所タンは場末のスナックで働いてた汚れの母親に育てられた私生児なんだよ。
汚れの父親に捨てられた汚れの母親が意地だけで育てたけど、貧困貧乏が原因で虐められて引き蘢り人生送る汚れの子供に育っちゃったんだよ。
本人はやれば出来る人間だと思い込んでるけど、実際は何も出来ない社会の屑だよ。
近所に存在すら忘れられた社会に必要無い汚れ人間なんだよ。

不条理な事件だと思います
ですが
負けないで
諦めないで
頑張って下さい
出来る事が有れば呼びかけて下さい
少しでもお力になれればと思います

7月10日は所用で参加できず残念です。”真実は一つ”当たり前の話を目指すのは情けないですが、嘘で塗り固めた壁は真実により、崩れ落ちるでしょう!
頑張ってください!

★[ jbh*2*4* ]さん。
私は最初から言いたかった。・・<写真で撮れば、ガラスが、まったく透明に写るだろうか>・・・
・・・〜その通りです。・・“透明には、写りません”〜絶対に・
現場写真には、必ず被疑者(犯人)の立会(たちあい)が必要です。立会人(りっかいにん)のいない実況見分調書に証拠価値は、ありません。(片岡さんの立会が必要)
私は、覚せい剤・盗人・その他の刑事事件・等々の写真(実況見分)を数多く撮影しました。〜その内で・車の中に被疑者(犯人)を座らせ、車外から撮影する場合は“例外なく”被疑者(犯人)の“顔”(本人特定)が“ハッキリ”わかる様〜必ず〜被疑者(犯人)の“顔”を車の窓ガラスから“外”へ“出した”形で撮影しました。
〜そうしないと、車の窓ガラスで光が反射するか、それとも、窓ガラスに、周りの風景が写り、被疑者(犯人)の特定(顔)ができません。犯人の特定ができない、実況見分は価値がなくなるから、必ずハッキリ撮影でる様に、色んな工夫をするものです。

たぶん〜幼稚な反論が“ある”と、思うので念のため
●確かに〜窓越しに撮影しても写るかも?
・・・しかし、それは現像しなければ解らない。警察官は“不確かな事はしません”
被疑者(犯人)の顔が写って無いなら、また再度、大切な被疑者(犯人)を警察の施設外に連れ出し、また〜写真撮影しなければならない?・・こん事は“絶対”やりません。
しかも〜現像は〜数日後〜数日後にならなければ解らない〜解ってから、やり直しか?〜そんな事をやるわけがない。
必ず、被疑者(犯人)の“顔”を窓から“出す”・・この写真が“一枚も無い”
・・まぁ〜偽造写真でイイなら〜光に反射しない透明ガラス〜なんか簡単。“指だけ出した”写真もあった。(大笑い)
しかし〜毎度・毎度・思いますが
・・ウソをツクなら頭を使え、使うアタマが無かったら、ウソをツクな!
・・・・少しは北朝鮮を見習え。北朝鮮日本支部の指揮は低い。

ネガの調査は写真内で停留所に止まっているバスが写っていて、その時間帯に片岡さんがいるはずがないのに写っているものですね。ネガの偽造だとしたら見つかって欲しいです。

斬馬さん
いい情報です。確かに、車の中にいる被疑者を撮影したものなんてのは、がらす反射の可能性がありますから「写っているかどうかは」わかりませんね
デジカメなら別ですが・・・・

バスの中の片岡さんらしき人の正面写真。
片岡さんらしき人が座っているガラスか、そこだけ、よく写っている。
そして写真を拡大してみると片岡さんらしき人の顔の左側に、もう一人の顔があるようである。
拡大できる方は顔いっぱいに拡大して検証してもらいたい。
背後霊につかれた心霊写真か、それとも、ただの合成写真か。
バスの右側の窓ガラスであるが、バスの横から撮った写真では窓は閉まっていた。
この写真では片岡さんがバスの窓を開けて衝突を確認したままになっているようだが。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/36925138.html

twitter より
「書いたら、その社は終わりだから」 松本復興相「脅し」に屈しなかった地元テレビ
※偉いね宮城の地元TV。それに比べ高知の市元の・・・・は。
いい写真持ってるんだろう。それにビデオも。

「さてさて」さんへ・・・・・・・・・・・・〜∞
「白バイ事件」のみならず、警察幹部・その他警察で出世したクソガキの“生まれ”や“生い立ち”“育ち”なんかも“詳細”に調査し投稿したら〜さぞかし、イイ内容になると思いますが。
〜まぁ〜その種のお話は、「さてさて」さんの〜数百倍・数万倍・数億倍・・・のネタが有りますよ。倍・倍・・・・・∞
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR