拘置所

久しぶりに刑務所生活の時、書き留めていたメモを書いてみます。
 
高知刑務所に、2008年10月23日午後1:30頃に収監されました。
仮の場所(拘置所)での生活です、拘置階下23号室が私に与えられた居室
独房です、24日から、新入時告知事項(拘置所での生活)
 
1、通路歩行 
 通路を歩く時は、通路北の窓よりを歩き、舎房側を歩かない。
 
 脇見をせずに、まっすぐ前方を見て歩くこと。
 
 スリッパをすらないように歩くこと。
 
2、居房の出入り
 出房の際「運動:入浴:面会:医務等」は、扉が開くまでは座って待つこと。
 
 居房から出た時、また、居房に帰ってきた時は、一旦通路の停止線にかかと を合わせて立ち、その後、職員の号令によって行動すること。
 
 居房に入る時は、号令によって称呼番号を唱えること。
 
3、着座位置
 居房内での座る位置、机、布団、カゴ、備品等の置き場所はそれぞれ決まっ ているので、整頓すること。
 
 座る位置は、居室中央畳の縁に机の左部を合わせ、東壁に背を向けて座る こと。
 
 居室内は、あなたの生活の場所であるから、各自で常にきれいに清掃してお くこと。
 
4、点検
 点検は、毎日、朝、夕、の2回行う、土、日、祝日等の夕点検は、16:00頃 に行う。
 
 点検時の要領については、生活心得の9ページに書かれてあるので、みてお くこと。
 
 点検時の整頓位置(生活心得別図)
 
5、配食
 「配食用意」の号令ですべての動作をやめ、机の上に箸、コップ、食器受台
 にやかんを置いて座って待つ、配られる食事は立ったまま受け取らないこと
 必ず房内、房扉前に座り、食器受台に置かれた食事をすぐに受け取り、小机
 の上に置き、主食、副食が全部そろった時点で自己の着座位置に戻り食事 をはじめる。
 
 「やかん用意」の号令は、給茶のみです、必要な者は食器受台にやかんを置 くこと。
 
 食事を終えたら、食器を食器受台に出す、残飯等すべて出すこと。(便所、
 窓の外、洗面所に捨てること、厳禁)出された食事はその時に喫食し、
 後から食べる等の理由から置いておくことは許されない。
 
6、就床及び夜間の生活について
 「就床」のラジオの号令で布団を決められた位置に敷き、房内の整頓を行う
 
 横になったまま本を読むのはかまわないが(刑務所ではダメ)、間食を喫食し たり、ノートに筆記をしたりしないこと。(午睡も同様)また、午後9:00に減灯 になるが、起床までは寝る時間であることから必要時以外立ち歩いたり、
 読書をしたり、間食したりしないこと。
 
 特に夜間の物音は、舎房全体に響きやすく、他人の安眠を妨げることにつな がるから留意する。
 
 消灯15分前にチャイムが鳴るが、用便等を済ましておくこと。本、衣類等は 出しっぱなしにせず整頓する。また、洗面器一杯の水を洗面台の上に溜め
 消灯から、起床までの間は、その水を使用する。
 
 あさ、「起床」の号令で起きること。
 
7、起床
 「起床」の号令で起きて布団をたたみ、服を着て、点検時の整頓を行う。
 
 「起床」後、すぐに点検があり朝食となるので、洗面、居房の掃除等は、
 朝食後に行う。
 
一日の生活時間
 
起床(7:30)朝点検(7:40)朝食(7:50)作業(8:15~12:00)昼食
(12:00~13:00)作業(13:00~16:00)夕点検(16:15)夕食
(16:30)余暇時間(17:00~21:00)消灯(21:00~7:30)
 
刑務所では、起床は、6:30です。
 
購入受付 1、飲食物の購入受付、火曜、木曜
       2、日用品、郵券受付、火曜、木曜
       3、私本の受付     水曜日
       4、飲食物や、日用品の品目は、居房内備え付けの
         購入要領ファイルを見て記入。
       5、これらの購入に際しては、係りの職員が前日の昼、
         願せんを入れるので当日の午後に提出できるようにしておく。
 
発信    手紙の発信は、一日2通。
       朝、受付をします。
 
運動    月曜、水曜、木曜 (30分間)
 
入浴    火曜、金曜 (15分間)
 
散髪    月末の木曜日
 
刑務所での生活からは考えられないくらい、優遇されています。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

オートバイ女子大生接触、死亡 バスの運転手まで逮捕に疑問噴出 (J-CAST)
短大1年生女子(18)のオートバイに乗用車が接触し、投げ出された短大生がバスにひかれて死亡する事故が大阪であった。乗用車とバスの運転手は自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕されたが、ネット上では、「なぜ逮捕するのか」などと疑問の声が噴出している。
事故があったのは、大阪府四條畷市内の国道交差点付近で2011年7月19日朝のことだった。
乗用車が車線変更して接触、バスが女子大生ひく
一部報道によると、短大生は通学でオートバイを運転していて、前方の乗用車に接触し、はね飛ばされた。そして、右車線の観光バスにひかれ、頭などを打って死亡した。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_involuntary_injury2__20110721_2/story/20110720jcast20112101992/

2ちゃんねる
オートバイ女子大生接触、死亡 バスの運転手まで逮捕に疑問噴出
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1311176385/
※疑問噴出中
一部抜粋
片道二車線で、車が信号待ちで停止中、
右車線と左車線の間をすり抜けて走ってきた原付が、目の前で走り出して車線変更した乗用車の
後部(?)に接触、
バランスを崩して倒れたバイクから投げ出されて、右車線で走り出したバスのタイヤの目の前に飛び出す
(バスのドライバーは目視にて危険を確認する事が不可能な状況だった)
轢かれて死亡
おおむねこんな感じでいいはず。
※こういう場合バスの運転手は回避は不可能だろう。いきなり逮捕とは。実況見分してたのか。
また、どこかの署へ連れて行き、現場を捏造する気だったのか。
そして、また現場へ連れていき事故をしたように装う気か。
高知白バイ事件の例もあり、これなら、やれると思ったのか。

19日午前8時15分ごろ、大阪府四條畷市美田町の国道163号で、奈良県生駒市東松ケ丘、短大1年、梅木まいさん(18)のオートバイが前にいた乗用車に接触し、はね飛ばされた。梅木さんは右の車線にいた観光バスにひかれ、頭などを打って死亡した。
四條畷署は自動車運転過失傷害の疑いで、乗用車の会社役員、川浩一郎容疑者(43)=生駒市=と、バスの運転手、保賀晃容疑者(59)=京都市伏見区=を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替え、事故原因を調べる。
同署によると、バスには兵庫・淡路島に向かっていた府立四條畷高の生徒ら40人が乗っていたが、けがはなかった。梅木さんは大阪市の短大に通学途中だった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110719/dst11071913540022-n1.htm

また、バイクを目撃したという学生を3人選び目撃証言の供述書をとったのか。5時間ぐらいやったのか。
※片岡さんの場合、目撃者に長時間かけて目撃証言をとるのはおかしい。人質目撃証言だ。
検察庁での学生二人の目撃供述書は完全に捏造だから、副検事を逮捕しないのは職権乱用だ。

御用鑑定士 ネガは本物です。
※当たり前だ。ネガ自体は本物でないと捏造出来ない。
こんな屁理屈鑑定してるんじゃないだろうな。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR