スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

毎日、妻の日記を清書し、辛かった日々の生活を残そうとPCに向かっています。
キーをたたくたびに、娘と二人、励ましあって、488日を戦い抜いたかを、
改めて感じています。
 
周りの皆様に勇気付けられ、支援する会のメンバーに本当に支えられ、
一日、一日をひたむきに、前向きに暮らしていたのが、目に映ります、
私の場合は、毎日の生活が、制限されてマンネリ化していましたが、留守宅の
生活は、辛いとか、淋しいとか、愚痴や、涙を流している暇は無かったのです、
生活するためには、仕事をしなければなりません、前向きに生きていかなくてはならなかったのです。
 
私も、獄中で手記を残していますが、妻の日記には頭が下がります、二人の女性が毎日の暮らしを支えていかないという事が、いかに大変だったのか、
想像を絶します。
 
私も、出所して、1年半が経とうとしていますが、やっと紹介していただき、慣れない仕事ですが、自分なりに頑張っていたのですが、5月の半ばに、現場で
負傷、本当に情けない事です、会社に迷惑をかけ、現場の皆に心配をかけています。
今は、一日も早く復帰する為にリハビリ中、妻や、娘、息子たち、周りの支援してくれている皆さんにも、心配を掛けた分、頑張らねばと思っています。
 
改めて、妻の日記を読んで、あの辛く、苦しかった日々を無駄にしないためにも、再審無罪を勝ち取り、晴れて、真実を明らかにし、普段の生活を取り戻す事が、皆様に対してお礼奉公になると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

警察のトリックは足利事件にもあった
娘を殺害された母と、犯人と名指しされた男の冤罪を報じようとする記者。
「何を今さらですか」
席に座ったとたん、私はぴしゃりと言われた。
「今頃、私が話をしても、何も変わらないんじゃないですか? 犯人は、もう逮捕されたんでしょう。何で、まだ取材しているんですか?」
取材は、母親の側から始まった。
「逮捕された菅家氏が、冤罪を訴えているんです……」
「そんなこと……今さら……私は、その男が、犯人と信じてますよ」
「はい、当初は自供をしてました」
「真実を連れて行ったと言ったって、刑事さんから、そう聞きましたよ」
「えぇ、自転車に乗せて誘拐したという供述をしました」
「え? 自転車? 歩いてでしょ?」
「いえ、荷台に乗せてと」
「えー、そんなはずないですよ、真実は自転車の荷台になんか乗れませんよ」
「そうなんですか、四歳でしたね」
「はい、(幼児用の)かごが付いた自転車じゃないと無理ですよ」

それは、母親だからこその感覚だった。
「裁判は傍聴されていないのですか」
「マスコミがいるから行けませんでした。新聞にも、書いてあったのかもしれませんが、知らないです、見たくなかったですから……」
話す程にすれ違っていく事実認識。
母親は警察から、詳細な犯行内容を聞かされていなかった。そして遺族が初公判を傍聴するために、裁判所に出向いた際には、刑事からこう言われた。
〈マスコミがたくさんいますから、法廷に入らずこのまま帰った方がいい〉。事件後、マスコミに追われ、プライバシーまで暴かれた夫婦は、素直にその言葉に従った。
http://bunshun.jp/bungeishunju/ashikaga/201012.html
※真犯人を捜すのはめんどくさい。菅家を犯人にして手柄を立てろ。
捜査権は俺たちしかないんだ。
ってことだろうか。
今の自転車は荷台が狭い。昔は二人乗りも、構わなかったので荷台は人を乗せてもよいくらいの広さだった。しかし菅家さんの自転車の荷台は今の狭い荷台では人は乗せるのは無理だ。

三者協議はブレーキ痕、サッカ痕のネガ検証についてですか。ネガ検証は深くまでわかる事に検証されている方々に期待して、片岡さんは頑張り過ぎないようにも気をつけた方がよさそう。

3年前にこのサイトに来てコメントして以来ずっと応援しております。
頑張って下さいとしか言えない自分が無力です・・・
多くの人に警察とは完善なのではなく闇も抱えているという事を一般市民の方に知って頂きたい。

左側のスリップ痕
動画
http://www.youtube.com/watch?v=vEGpiIqKOrs&playnext=1&list=PL3002240112781335
バスの左側のスリップ痕もどきである。
はたして時系列は
頭の乾いたスリップ痕もどき → お玉じゃくしのスリップ痕もどき
お玉じゃくしのスリップ痕もどき → 頭の乾いたスリップ痕もどき
なのかネガの時系列が見ものだ。但し、ネガの順番を捏造した可能性はある。
どちらにしろ、スリップ痕の本物は固体で液体ではない。化学変化するスリップ痕などありえない。
見た感じでは、ベターっとした感じであり、本物のようにスリップした感じはない。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/36999487.html
写真あり

長尾孝之さん、sukawaraさん、ありがとうございます、本当に感謝申し上げます。
7月10日より、日本国民救援会の組織が支援して頂ける事になり、新たに、「高知白バイ事件:片岡晴彦を支援する会」を立ち上げました、年会費、1000円、入会申込書も、私の所にありますので、ご協力よろしくお願いします。

有田国会議員のtwitter
aritayoshifu 「足利、太田市未解決事件家族会」が結成されたのは6月29日。今夕のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」が「”疑われた男”激白 動き出した未解決事件5幼女殺害・誘拐の謎」を放送します。18時17分ぐらいからと聞いています。
※、年会費、1000円、安いですね。

KeyHoleTV ダウンロード
テレビ朝日等が見られます。
http://www.v2p.jp/video/
今、世界水泳やっている。

「連続幼女誘拐殺人」の真相追及
(2008.1.6 O.A)
菅家さん収監中の動画です。
http://www.ntv.co.jp/news/asx_dai2/080115046_300k.asx
※自転車に注目

菅家さん冤罪足利事件 「私は真犯人を知っている」
北関東連続幼女誘拐・殺人事件は、これまで個別のものと考えられ、両県警の捜査協力は形ばかりだった。だが、それでは解決への扉は開かない。鍵はやはり“同一犯”。その視点で複数の事件を重ね合わせれば、犯人像がおのずと浮かび上ってくるのだ。
今年四月になって、最高検察庁は足利事件捜査の問題点について報告をまとめた。その中で「同一犯人による連続犯行である可能性もうかがわれる状況にあった」と、ようやく認めたのである。遅すぎた感は否めないが、今からでもその視点で捜査すればこの事件は紐解けるのだ。
私が取材で絞り込んだ犯人像はこうだ。週末にパチンコ店に通い続ける人物。年齢層は四〇代後半から五〇代前半か。これは五つの事件の該当年齢から推察できる。足利事件の物証から血液型はB。足利と太田の二つの町に土地勘があり、おそらく居住者。もちろんロリコン癖があり、手口から、騒がれずに幼女と会話することができる人物。
この全てに一致する男が存在する。
http://bunshun.jp/bungeishunju/ashikaga/20

今日のテレビ朝日
16:53 スーパーJチャンネル
▽海の客激減でも活気が…各地で“火力特需”!?▽超危険!真っ暗道路▽被災地のお墓SOS〜お骨も墓石も津波が…▽“疑われた男”激白!5幼女殺害・誘拐の謎(他)

★入会申込書
たぶんオヤジが言わなくてもPCで、入会申込書を入手できるように?と、思いますが、
・・・・・・・これが勝負。押忍
警察官諸君。警察官舎以外にお住まいの方は、入会しましょう。

斬馬さま
ネットでの入会申し込みは8月にはなんとかしたいところですが・・・人材不足と時間のなさでご迷惑をおかけしています。
私も自分のブログやtwitterさえままならない状況ですが、ここが勝負時なので、ひと踏ん張りしてみます

★あまりに馬鹿馬鹿しいウソ〜馬と鹿がイッパイ〜
夫が馬で、妻が鹿〜生まれた子供は馬鹿ばっかり・・・・・!!!
このウソが、コネが主流の人事の中で“出世する人”“される人”のみに大別される。
・・・・・残りは列の外。
^あとは^笑うしかない現場の警察官。アハァのんきだねぇ〜
これを10年・20年とドップリ漬かったら〜おいしい漬物が出来上がり〜これが優秀な組織人。
喜怒哀楽が極限に達した後で、人が人前で表現できることは“笑い”です。

高知白バイ事件動画集 瀬戸内海放送
http://www.youtube.com/user/tohhiro#p/
tohhiro さんのチャンネル で You Tuube 版を作っている。

皆さん、たくさんのコメントいつもありがとうございます。
真実は一つだけしかありません、その真実に向かっていくのは簡単な
ことではありません、しかし自分の信念を貫いていくオトンを見てい
周りにわいっぱいの支援者がいます。
一つの真実に向かい戦っていく姿はたくさんの人を動かす力があると
いう事をオトンから学びました、しかしまだまだこれからです、
皆さんこれからも力を貸してください、お願いします。

はじめまして。以前からこの事件の事は知っていましたが、改めてyoutubeですべてを見直しました。
私はバイクに乗っていますが、素人の私でさえ60km/hで停車するのは10mも必要ありません。
ましてや白バイはバイク乗りのプロです。それ以下の距離で急制動はできるはず。おかしいと思います。
少なくともこの事件を風化してはいけないと思います。
大変でしょうが、遠く鹿児島の地より陰ながら応援させていただきます。
事後報告ですが、1日付の私のブログでもこの件を書かせていただきました。
http://blog.umesan.daa.jp

うめちゃん、はじめまして、初めてブログ拝見させていただきました
鹿児島の地から、応援していただき有難うございます!
これからが、正念場「真実は一つ」事故の事実を明らかにするために戦っていきます、ご協力よろしくお願いします。

栃木県警
平成23年8月1日懸賞金が更新されました。
〜犯人に結びつく情報提供者に対し、捜査特別報奨金上限額300万円と吉田有希さん被害の殺人・死体遺棄事件の捜査に協力する「栃木県の会」・「茨城県の会」からの謝礼金200万円(合計500万円)をお支払いする制度が適用になりました。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/keisatu/hanzaisousa/imaiti.html
※足利事件と関連する連続殺人事件だ。犯人らしき人物は判っているはずだが。

■ルパンとの直接対決の日
「十八年前の事件について伺いたい」
九〇年五月十二日。足利事件当日のことを男にぶつけた。
「あなたはあの日、足利市にいましたよね」
当初、男は「あまり覚えていない」と曖昧な返事を繰り返した。闇の中の禅問答。繰り返される単調なやりとり。男は次第に、私が何かを知っていると悟ったようだ。同じ質問を重ねていくと、その回答は次第にブレていった……。男は、事件当日、足利市にいたことを認める。しかも、その場所とは、事件の現場。殺害された松田真実ちゃん(四歳)が行方不明になったパチンコ店だった。
それだけではない。「よく覚えていない」と言っていた男は、実は、被害者の真実ちゃんと出会い、会話まで交わしていたことを認めたのである。
http://bunshun.jp/bungeishunju/ashikaga/201101.html

ルパンとの対話(すごい)・・・道理で、警察が何もしない訳だ。
〜鹿を馬だと言えば、出世するところ・・・・・・・・
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。