はがき

今日、支援する会に、はがきが届きました。
はがきには、住所、氏名など書き込んでいないので、返事の出しようがありません、某県、某郡、某町での、パトカー追跡中に原付バイクを運転していた男の方が、激突死した事故だそうです、痛ましい事です。
 警察の見解は、「適切な職務執行」だと、コメントしたらしい。
 
はたしてそうでしょうか! 「死人にくちなし」
 
2011年、7月31日、午前1:15頃発生した事故です。
 
某警察署は、年齢に関わらず、俺は警察官だ、文句あるか、という横柄
な態度で、ちょっとでも気に障ることがあると、始末書を書かせたり
処分を重くしたりの、やり放題。
 
一時不停止等の優先順位の低い取り締まりはやっているが、
携帯電話で話しながらの車の運転や、信号無視、違法改造車、
自転車の右側通行など、優先順位が、高い取締りに関しては、見て見ぬふりをする。
 
交通課の巡査部長は、交通事故の現場検証及び調書作成の際
当事者の話を聞こうとせず、自分の考えたシナリオをゴリ押ししたり、
事実とは異なる状況を記載する。
 
警察官相手なので、余程の人で無い限り、異議申し立ては出来ず泣き寝入りになってしまい、結果的に本来よりも罪が重くなる。
 
このことから、過去に陰湿な職務質問を受けたなど、伏線があり、
パトカーを蹴った結果「警察官である、自分に喧嘩を売るとは何事か」
 
 本件事故は、躍起になって追跡し、死亡させた事故であり
 決して、適正な職務執行ではない。
 
このように、書き終えています。
 
皆さんは、この事故形態を、どのような感想というか、考えををお持ちでしょうか?
 
よろしければ、それぞれの意見をお待ちしています。
 
私の場合と似通った事故ですから、取り上げさせて頂きました。
 
交通事故での冤罪事件、本当に多いのです、この事故では、完全に
「死人にくちなし」どんなに自分は正しい運転をし、交通ルールを
守っていても、死んでしまえば、 100対0、に作成され。
 一方的な事故に仕立て上げられるのですよ!
 
私は、今回のハガキから、冤罪にさせられた方からのハガキではないかと考えて、無断で、ブログに掲載させて頂きました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

千葉県警・東金署によると、同署員が大網白里町仏島付近の県道をパトカーでパトロールしていたところ、後方からクラクションを鳴らしながら原付バイクが接近してきた。パトカーが減速したところ、バイクを運転していた男は後部ドアを蹴っ飛ばし、そのままスピードを上げて逃走した。
http://response.jp/article/2011/08/04/160476.html
※これですね。
これでは、パトカーが急に減速したため、
危険を知らせるため
後方からクラクションを鳴らしながら原付バイクが接近
バイクを運転していた男は後部ドアに足を衝突
そのまま走行していた
のかも知れない。
あるいはパトカーが走行中、バイクに乗っている者の足に当たった。
のかも知れない。

これは・・・かなり 臭うね。

いんや 臭うなんてものじゃない。

強力な公権力を行使している点で、「警ら」中も「可視化」必要ですね。
乗務員が操作できない記録カメラを、警察車両に付けるべき。記録隠蔽しない運用も必要ですが・・・

「悪魔と踊ろう」では“犯人”を自殺(殺人)へ〜追い込まれた。
何もやらない〜その次は“死人に口なし”後は、清く正しい権力者を演じるのみ
足利事件のルパンさん〜大丈夫か?・・と・・・暑中見舞いでも

記録カメラの取り付け義務化しかない。

仮にパトカーを蹴飛ばすとすれば、かなりの運転技術が高い。
強く蹴飛ばせばバイク自体がバランスをくずす。
私もバイクを乗っていた経験があるが、とてもじゃないが、走行車を走行しながら蹴飛ばすほどの技能は、なかったと思う。
パトカーがバイクを運転している者の足にあたり、バイクがバランスを崩しカーブミラーの支柱に衝突した弾みで転倒して死亡したなら解るが。

nagano_t 長野智子 twitter より
高知白バイ事故、御殿場事件、東住吉放火事件など書ききれず。“@c280sl1994

ヤマコ―さん ydohiさん
その通りですね。
白バイを含めた全車両にドライブレコーダーを取り付けるべし。
そうすりゃ、違法な取り締まりや無謀な運転も防げる?

椅子に座って足を出してみればどんな感じなのかわかりますよ。
日本人は足が短いので相当接近しないと難しいですよ。

一番目の写真はバスの正面から撮ったもので、片岡さんもどきが写っている。
しかし、なぜだか、そこだけブラックホールならぬ透明ホールになっており片岡さんもどきがはっきり写っている。これも写真を拡大して顔をよく見ると合成していると思われる写真だ。
バスの乗り降り口の窓は中折れで開いてバスの前側に折れてフロントガラスと平行している。
二番目の写真のフロントガラスにも、透明ホールが、なぜかあり、向かいのレストランは写っているが透明ホールのためバスの後側の山が見える。
しかしバスの乗り降り口の窓は確認できない。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37049862.html

身の回りは落ち着いてきている感じがしますが、身近でも変だなと思う取り締まり関連の話を耳にするようになってるように思えます。
個人的には普通に働いてる警察官も見ているのでホッとしてもありますが。
いろんな立場がある事でもあるし、直に詳しく知らないとわからない事がありますが、知る人は片岡さんのような形で収監された方を正しい見方で見てもらえる環境も必要な感じがしました。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR