今日

今日、26日、午後3:00、仕事の合間に、高知地方検察庁に電話。
 
私の担当事務官、Tさんに、弁護士先生からのメールを伝えました、
電話での確認でしたが、丁寧な応対で答えてくれ、告訴状の受理番号を、お聞きしたら、事件番号ならと言う事で、知らせてくれました。
 
最後に、11月1日に、第9回三者協議(午後、4時半)が行われるので、
そのついでに、高知地検に行き、捜査状況等、詳しく話していただく事を約束してくれました。
 
結果は、後日お知らせいたします!
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スクールバス事故その後

大 原
昨年三月の仁淀中スクールバス事故に関し町民の感心も高まり、有志で運転手支援の運動もやっているようだ。私も協力したいと思っているが、現状はどうなっているか。

教育長
六月七日の判決を受けて、運転手は控訴し高松高裁での裁判になる。第一回公判は十月四日に決定との報告を受け、動向に注目している。民事事件は七月十日に議員協議会で報告したとおりだが、運転手の意向も尊重し刑事事件裁判の進行に配慮し、民事裁判を進めるよう担当の弁護士と打合せを行っている。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37467393.html

明日10月29日(土曜)の朝日新聞(全国版)朝刊の3面か4面に「高知白バイ事件」の記事が載るそうです。内容は不明。ぜひご覧ください。
Twitterkansi_iintyou(監視委員長)-48分前

先日のニュースに間抜けな偽札事件がありました、一万円の裏には旧札が印刷されていた。
この程度はご愛嬌で済みますが、検察庁が偽の料金計器で不起訴処分を発送とは・・・
この料金計器の富士に桜の図柄が明らかに違う、桜が5枚・・これに郵便局は驚愕したとか。
料金計器使用でありながら後納郵便とは何か変 特捜からの4枚を載せましたが、探せばまだあるかも。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111029.jpg.html

検察・裁判所の八百長には何かサインがあるのではないかと懐疑し続けています。
30程の裁判所からの特別送達の通便追跡をしたところ、偽装裁判が疑われる送達には必ず送達ルートの郵便法違反が確認されています。
つまり裁判自体はされたものの、この判決書は書記官か、別な部門で作成され、正規のルートでない送達がされている。
例えば・・料金後納印と料金計器の併用使用は不可解であり、この不起訴処分は裏手続きに拠るものと思えます。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111102.jpg.html
送達された封筒も保存しましょう、桜に富士の料金計器、この件でご存知の方はメールを戴きたいのです。
suihanmuzai@infoseek.jp

東京地検特捜部からの封筒は、角2が2通、長3が2通、合計4通ある この何れも後納郵便であるにも関わらず、これを料金計器使用に変えている、これは不当判決の特別送達等をする裁判所も同じことをする、しかし他の検察庁・法務省・外務省などでは後納郵便使用である。
出来レースのサインは野球のブロックサインより簡単なサインなんだろね、多分。数万人の職員?が係っている犯罪だろ。複雑なサインじゃ、裁判所も検察も機能しないだろ。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111102.jpg.html
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR