お知らせ

おはようございます。
 
今朝の朝日新聞の朝刊に、私の記事が掲載されました!
 
驚きの一日の幕開けです。
 
今日、徳島に出掛ける準備中に、FAXで知らせてくださったのです。
 
徳島では、私の再審の、弁護団長であります、生田先生の講演会が
日本国民救援会徳島県本部、主催で行われるのです。
 
    世にも不思議な交通死亡事故裁判
ー 白バイ運転手の死亡事故、事故の態様は曖昧模糊とし、
              証拠の捏造はしほうだいの刑事裁判 ー
 
講演を聴きに、支援する会事務局長夫妻と、私と妻の4人で出掛ける矢先でした、本当に驚き、タイミングのよさを感じました!
 
遅くなりましたが、朝刊の中身を一部紹介しますと、
 
  服役後の運転手 再審請求
白バイ衝突死 スリップ痕「加工」主張
 高知市の国道で2006年、スクールバスと高知県警の白バイが衝突する事故があり、隊員が死亡した。バスの運転手の男性(57)は
業務上過失致死罪で実刑判決を受けたが、服役後の昨年10月に
「過失はなかった」と訴えて再審請求。
有罪の根拠となった現場写真をめぐる鑑定結果を「新証拠」として出しており、高知地裁の判断が注目される。
 
 最高裁判決では有罪根拠
 
新聞の一部抜粋しました、是非にも、朝日新聞の朝刊を読んで下さい
 
再審請求に弾みがつくような記事の内容です!
 
朝の一時、出掛ける前の忙しさの中で書きましたので、
申し訳ございません、それでは、徳島にいってきます。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど、そうですよね。
現場検証でタイヤ位置に付けたTマークの中心が、タイヤの中心で最終接触地点ですよね。Tマークの中心より前にスリップ痕できませんよね。バスが在る状態でしっかりTマークはタイヤ中心にあってますから、これは言い逃れできませんでしょうね。これは凄い事実だ。

県警はそんな指示はしていない。捜査担当者が勝手にネガを持ち出し、自宅のパソコン等で改ざんした。と言いたいのかも。動機は隊員の純色狙い・・・ナンテね。
事故当日には 隊員は無過失=殉職として、警察庁に報告されていたんだから、そんなことは通らないが。

うちに来た版には載ってにゃい(>_<) QT @lm767
Twitteramneris84(Shoko Egawa)-11時間前
お気に入り|リツイート(3)|返信
江川紹子さんのツイッターより

10月29日「『高知白バイ事件』今朝の朝日新聞に」 坂本県議りブログより
2週間前の土曜日に、発売のフライデーに「高知白バイ衝突死『写真資料改ざん』」の決定的証拠」との見出し記事が載っていたことを書きましたが、今朝の朝日新聞33面には、「服役後の運転手再審請求」の見出しの割と大きい記事です。有罪根拠の証拠写真の鑑定結果を新証拠として請求していることで、地検の判断が注目されるとなっているが、何とか再審への道を開き、今まで明らかにされなかった事実が法廷の場で明らかにされることを願っています。しかし、その力になるのは署名活動等ですのでみなさんのご支援をよろしくお願いします。

やっと“普通”の事が言えるようになりました。勝負はこれからです。
頑張ってください。が、警察は、どうコロンデモ“自分が悪かった”とは絶対に言いません。
〜最高でもトカゲのシッポ切り・・

lm767 長宗我部信親
@ @ohikata 11月2日の記者会見 延期となりました 取り急ぎご連絡申し上げます。
※水面下でなにか動いているのか。

地方版だったみたいですが、掲載されると気持ちが違いますね。他から動向を見てもらえて正論が通るのも大きな事です。頑張りましょう。

高知白バイ事件検証ー事故現場右折実験231029
右方向より走行車が見えないことを確認して発進。
左方向より走行している車があるが、右折地点まで約5秒かかるので、右折時には状況が変わってくる。右折地点にきても、左方向よりくる車が死角になって、見えなかった車が見えてくる場合があるが、右折が危険な時は停止。
右折地点で停止しても車の後部の走行は可能。
自動撮影写真動画
http://www.youtube.com/watch?v=HgVgN_J7U3o

新聞、見ましたよ。フライデーも読みました。応援してます。

斬馬様
>〜最高でもトカゲのシッポ切り・・
ということは、シッポは再生をする・・、タマを切り落とすしかない。
訂正 アが抜けておりました。

天地が逆転した画像が早く見たいです。
元前田検事の証拠より酷いですね。その証拠が確かなら検察は直ぐにも証拠を改ざんした者を逮捕すべきですね。

訴えられた最高裁長官 次回判決 ―司法と闘う生田弁護士
世間では、郵便不正事件で現職検察官が逮捕され、冤罪を生む警察の強引な手法にも批判の目が向けられている。ひるがえって、私たちは、どれほど「公正な裁判」、「社会正義を実現するための裁判」に関心を持ち、主権者としてのあり方にふだんから思いを致しているだろうか。
「自分は裁判所にお世話になることはないから関心が無い」で、はたしてよいのだろうか――。「関心がない」「自分には関係が無い」――そうやって、私たち主権者が、そっぽを向くこと、これこそが最高裁の思うツボである。
http://www.janjanblog.com/archives/54407
※凄いね。勝つか負けるかは別として、司法改革のの為本丸の大将と闘っている

逆さネガは公表できないものでしょうか。
と言うのは愛媛白バイ事件のように結審と思われた裁判が、裁判官の交代で、仕切りなおしになるなど、裁判所も信用できません。
既に高知地検は逆さネガの事実は知っていると思いますが、証拠隠滅の恐れがありますが逮捕の気配がありません。
警察、検察、裁判所はグルですから、逆さネガを破棄して、直したネガにすり替え弁護士側の手持ちのネガは捏造だと言いかねません。
指紋の捏造にしても同じ行の署名は変形してないのに、画像の歪み変形でなく指紋の処だけ中身が変わった指紋とはおかしなことです。
印鑑でたとえると井上が山田になったようなものです。
私は仕事上多くのFAX送受信を取り扱った経験がありますが、薄くて見えないぬくいとか手書き文字の読み違いはありますが、あれほど鮮明に写っているいるものが、画像の乱れとは信じられません。
警察、検察等の捏造防止に公表の検討を願います。

「告発!大分県警調書改ざん疑惑」
1996年8伯市の国道交差点でその事故は起こった。過失として処理しようとする警察に対し、不審に思った家族が事故の再検証を依頼すると、警察はこう言い放ったという。
「地球はまわっている。3日もたてば証拠もなくなる!」
http://www.tv-asahi.co.jp/stream/mg3/scoop/
画像解析の場面があります
ザ・スクープ 再現
めちゃくちゃ裁判の御殿場事件もあり。
彼等も高知白バイ事件の成り行きによっては新たな局面も

767 長宗我部信親
kareriaがリツイート
#高知白バイ ブログ更新 「鑑定と検証 その10 激動の9月10月」 本日予定されていた記者会見が延期となった。次に再審が動くのは大慈彌嘱託鑑定人の鑑定書が提出される11月7日。それまでに9月〜10月の動きを整理してみます http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/65639998.html #高知
※11/7がひとつのヤマ場ですか。素人が一目見てもブレーキ痕の写真には違和感があった。大慈彌嘱託鑑定人はなかったとか。
お玉じゃくしのスリップ痕の頭が乾いたり、いまはやりのドジョウのようになったりするのは、どう説明するんでしょうね。

この度は大変でしたね 私は先日 奈良から高知に旅行に行きました。 事故現場の国道を走行中に猛スピードの白バイに追い抜かれました。動画を見ましたがあんな警察のブレーキこん付くはずもなく
捏造だとおもっといます。 その日のうちに高知県警交通機動隊に電話で猛スピードの白バイを目撃したのですか・・・・・と言うと
我々は法定速度を守っていますと電話を切れられました・
晴彦さんもめげずにがんばってくださいね 応援します


農 本
100対0の過失、一夜で消えたブレーキ痕、決裂した補償交渉など不思議な証拠と判決であり、民事では、判決を受け入れるか、和解勧告が出るかしかないと思う。そのためには本請求の原因の究明も必要ではないか。

町 長
事実関係が真実かどうかは別として、裁判の結果は重く受け止めなければならない。

農 本
町は証人を大切にする意味での事実関係の争い方があると思うが。

教育長
見たまま、ありのままの証言を取り上げなかった裁判に非常にショックを受けたが、裁判の結果という認識でとらえるしかない。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37528400.html

#高知白バイ 支援する会HPが更新されました。 高知地検再審意見書 高知地裁原審判決文 高松高裁判決文(要約) 掲載されました。 http://t.co/gPB0rrE9 #高知
Twitterlm767(長宗我部信親)-4時間前

絶対に正義を勝ち取ってください。国民はあなたの味方です

警察より提出された写真は全部公表すべきである。
それにより全国の人達に、この事件をもっと考えてもらうことだろう。ただ支援してください、署名くださいはいかがなものか。写真の全公開はしないでは、全国の支援者を烏合の衆にするだけで、署名をいくらあつめても前回の例があり考えないと、奴らにうまくやられる。

僕には何が事実で、何が真実かはわからない。でも、「高知白バイ事件」に疑問が残っている。実際に何があったのか、はっきりと知りたい。
Twittergon1203(ゴンorゴンちゃんと呼ばれると喜びます!)

ホント許せない事件ですね。何が一番許せないって刑務所に入られたことです!!これは足利事件と同様だと思います。明らかに警察側が有利になるようにしかなっていないと思います。これこそ裁判員裁判ですれば、明らかだと思います。再審成立しなければ検察の疑問が増えますね。これだけ不審な点があるのに、おかしい!!おかしすぎる!納得する説明がほしいぐらいです!
大型トラック、牽引トレーラー運転してますがバスのエアーブレーキ、車重を考えても10キロで急ブレーキしてもあんなブレーキ痕はおかしいのは明らか。ちょっと雑に踏めば急ブレーキになるエアーブレーキでそんなのありえん。乗客の言う方が信用性がありますね。僕は片岡さんを支持します。いつかきっと逆転する日がくるでしょう!がんばってください!

生田弁護士は数々の懲戒処分はあるものの正義の味方と評価していた、ところが闇の司法の諜報活動者である疑惑が浮上。
柏市戸籍改竄事件では控訴代理人受任をしたが控訴理由書も提出せず、四国まで訪ねた小川氏から事件の公益通報者の名を執拗に訊いた。
この画像の12分15秒頃に、高知白バイ国賠訴訟は偽装裁判との指摘がされています。
http://www.ustream.tv/recorded/18420388
有罪確定者の多くは自分の判決書を見ていない、私の事件を知れば監獄暴動が起こります。
私の事件は、高橋検事か、須崎に検面調書署名の検認をすれば瞬時に解決です。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111111.jpg.html

その動画は和順庭の四季おりおりのブログの
あなたの裁判は偽装?国家の根底をゆさぶる法曹界の闇
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html
のブログの中の動画ですか。
生田先生は最高裁を一人で訴え闘っている。
訴えられた最高裁長官 次回判決 ―司法と闘う生田弁護士
http://www.janjanblog.com/archives/54407
※これも国家中枢の崩壊の為か。

生田弁護士は最高裁の裏金疑惑追及をされて、給与の開示請求をしているとか、しかしこんなものの開示が認められる筈はないとかと。
小川氏を助けた内部通報者の氏名を執拗に聞き質して、しかも控訴理由書も提出していない、不審を募らせる小川氏は法曹界のスパイ役をしているのではないかと言説しています。
一連の郵便疑惑はUチューブにアップされており、封筒の検証(郵便追跡など)をされることをお奨めします。

もひとつ付け加えば、控訴審裁判長すら事前に読んでいる提出書面、この中の氏名、〇〇勝の読み方が生田弁護士は読めなかった。
来週にはヤクザを提訴したスクラップ訴訟の6回期があるが、今以て被告は送達先を隠して云わない、この裁判が偽装であるのは簡裁時点の郵便法違反で証明され、更に前回期の原告尋問では、原告に日当・交通費の支払いがされるという、前代未聞の変事がありました。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111101.jpg.html

suihanmuzai様、
柏市戸籍改竄事件で小川様は控訴審の第1回口頭弁論の期日が近づいてから生田弁護士に委任したようで裁判所にその旨申し出て、第1回口頭弁論期日と控訴理由書提出期限を延期してもらった旨がhttp://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110601.jpg.htmlに書かれているので、
そういう事情で控訴理由書の提出期限が変更になって、当初の期限までには提出しなかったということなのではないでしょうか?
変更になった期限までには提出したのでは? 私は事情を知りませんので全く分かりませんが、どうなのでしょうか?

生田弁護士の件
この画像から小川氏の心境がお解かり戴けるかと。
http://www.ustream.tv/recorded/18421406

suihanmuzai様、
リンク先は動画でしょうか?
私はパソコンを持ってないので私の端末からはリンク先の動画は視聴できないので、
お手数ですが、どのような内容か要旨だけでも教えていただけないでしょうか?

生田弁護士のいうおかしな点とは、多くの人達の事件で民訴法の書証に関するところだけ抜いて、公文書公開請求をしようとかなりの数を集めた。
しかし公開を拒否されたら個々の人達は重要な証拠を使えないことになる、つまりこの既判力から証拠能力を失う。
法律家から見ればとんでもない弁護士というところでしょうか、この画像や記事は 和順庭 を検索ください。
これは未アップですが、現在係争中の偽装裁判での書記官からFax通信です、敵も偽装裁判暴露に布陣を敷いています。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111116.jpg.html

suihanmuzai様、
>民訴法の書証に関するところだけ抜いて、
意味が分かりません。
>つまりこの既判力から証拠能力を失う。
意味が分かりません。
それに民事訴訟では、既判力は判決主文にしか及ばないのですが。
>この画像や記事は 和順庭 を検索ください。
検察して見ましたが、該当部分があるのかもしれませんが私には見つかりませんでした。

>民訴法の書証に関するところだけ抜いて、
画像のこの発言を直接に聞いていたのですが、これは口拘置中の大高氏支援者の内輪話とのことで、部外者には何のことか判りません。
たぶん戸籍改ざん事件の小川氏の戸籍副本の開示請求や登記簿原本の開示など、類似した公文書開示を集めての国賠訴訟かと。
個々の裁判は独立が原則ですが、例えば私の場合は確定している刑事判決から、これに関する請求主旨は民事では逸らされます。
またこの民事の不当性を提訴しても前訴の既判力から却下されるのが現実です。

それから信金の横領事件の玉井さんは、この共同提訴に誘われたが独自の再審請求をするとかで断っています。
こんな明確な証拠も開示拒否されては堪りません、拒否されれば「決着済み」とされて新証拠に使えないのです。
http://mineko.cocot.jp/hibiki/prologue/tegata_sain1.html

私の1つ前の投稿に、既判力は判決主文にしか及ばないと書きましたが、分かりにくい表現なので訂正します。
要するに、既判力は判決主文に生じますが、(例外もありますが)既判力は判決理由中の判断には生じないということです。
後訴で、前訴の判決理由中の判断と同じ判断しかできない裁判官が多いとは思いますがね。

suihanmuzai様のこのコメント欄の11月15日21時18分のコメントと今日の9時13分のコメントの内容は説明が抽象的すぎて意味がわかりませんので、もっと具体的に説明していただけませんか?

集団提訴の当事者でなく、この画像で語っている内容は判らなかったが、つまり偽装裁判と判れば一審で確定させる、控訴しても無駄であり更に罠に嵌る。
いま裁判所からの再交付申請した判決謄本が配達された、やはりこれも偽装裁判であった、この証拠は一審判決書に控訴する際に捺される通し番号が打ってあり、書記官は判決正本と認証しているが、裁判官の署名・捺印がある判決謄本が送られてきた。
これは明日にもアップしますが、2011/10/20(木) 午後 5:42 の投稿記事の通り生田弁護士には不信感など全くない、小川氏も「控訴理由書を提出しない戦術もあるのだろうと」今以て生田を信じています。

今しがた一昨日に再交付申請した一、二審の判決正本が届いた。
やはり裁判官の署名・捺印のある謄本を正本と書記官は認証している、通し番号も5から打ってあり、更に切手の受付印は局名がない。
まだ途中だがみてください、しかしたった10枚の謄写代が1500円と切手、しかもこの切手は530円を同封したのに510円の貼付け、20円パクられた。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111117.jpg.html
手元の一、二審の判決書を対照したところパンチ印や書記官印が違う、これだけでも証明できます、やはり奴らは通便追跡を工作し直しています。
これも再交付申請するが間違いなく偽装です、なにしろ公示送達の原告敗訴で控訴や上告した事案は前代未聞、書記官の認証書は判決書の裏です。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111122.jpg.html

偽装裁判は組織的に過去からされています、先日にこの司法の闇を暴くべく三人で共同行動を立上げて、法務省事務次官・西川氏に抗議しています。
この会長のブログです。
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/
ht

suihanmuzai様、
生田弁護士がやろうとしている集団提訴についてはhttp://www.janjanblog.com/archives/42157に書かれています。
あなたがおっしゃってる生田弁護士の集団提訴とは、これのことですか?
この集団提訴でしたら参加者が他の件で不利益を被ることもとくにないと思いますが。

(・ω・) さんへ
郵便物を郵便法違反させるだけで、判決が売買できる!
郵便物を郵便法違反させるだけで、善良な国民を欺くことができる!
偽装裁判と気づかずに、命を絶った被害者たち…
こんな、日本の裁判って許せないよねっ!
こんな郵政って許せないよねっ!
私たちの裁判を受ける権利が、実は郵便法違反で妨害されているのだ!!
そ、そ、そういえば、小川氏には弁護士が付いていたんじゃないの?
どうしたのかしら…
ほ、ほ、ほら…あの、薄っぺらい…ヒラ、ヒラと泳ぐ、あの魚…
何だっけー
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2011/11/post-6334.html

このプレミア付きのお宝判決書をオークションに出そうか
お宝です? いや国宝級に化けるかも?
切手収集家なら垂涎ものだろう。
変わった切手、検察、裁判所からの封筒のスタンプは貴重品です。
オークションの競り値が暴騰するだろうさ。
珍切手の落札価格なんざ、足元にも及ばんさ。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111128.jpg.html
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR