スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます、今日から仕事始めの方が多いと思います。
今朝の新聞配達、雨から雪に変わり、瞬く間に真っ白な純白の世界になりました
 その雪を見ながら、再審を求めている私の事件も、真っ白な気持ちで、真剣に
真実を明らかにしてほしいと、思いを込めながらの、配達でした。
 
道路上は、雪が積もる事もなく、2時間余りの時間気持ちよく仕事ができました。
 
今日は、帰省していた二男が帰ります、29日から今日まで、正月気分を味わったでしょう、高速道路の雪情報は、心配ないそうですが、気を付けて安全運転で帰ってほしいと心配しています。
 
 この時期の雪道は、覚悟を決めているのですがやはり心配が付きまといます
とにかく安全運転で、無事帰ってほしいですね。
 
 今年は私にとって、正念場、勝負の年です!
 
 全国の皆様の署名のご協力よろしくお願いします
 
こちらです⇒ ホームページ http://haruhikosien.com/index.html
署名ページ  http://haruhikosien.com/syomei-negai.html         
最高の結末を信じて頑張って参りますので、応援よろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

午後2:55〜3:04この時すでに一部の報道関係者が到着しておりバスの窓に向けてマイクを突き出すなどした。運転手が土佐署に引致されてから、バスに乗り込んできた警官が生徒や引率の教員に事故を目撃したかどうかを尋ねた。数名の生徒と校長が手を挙げる。特に校長は自家用車に乗りバスの後方で停止していたので衝突の瞬間を目撃していた。手を挙げた生徒はバスの中から白バイが走ってくるところを目撃していた。残りの生徒達を、レストランの店長と通りがかった一般の方の誘導でバスから降ろし、レストラン・グローリー2階に移動させた。生徒達は『爆発の恐れがあるからバスから降りろ』と警官に言われている。
午後3時丁度に校長はマスコミ7社の取材を受ける。真っ先に現場に到着していたのが高知新聞であった。
片岡氏はこれから実況見分が始まるのだと考えてそのまま外で待機していると、土佐署から別のパトカーが現れる。
※問題の片岡さんもどきがバスに乗っていた写真の時間帯に、
あの時高知新聞は事故現場にいたのか。
それなら高知新聞は片岡さんがバスの運転席にいたかどうか知っていることになるが。

運転手が土佐署に引致されてから、バスに乗り込んできた警官が生徒や引率の教・・・・
※ここは時系列が間違っていると思うが。
http://hanzaikochi.web.fc2.com/

白バイ事件に限らず、最も注視すべき一点だと思います。私の「悪魔と踊ろう」では、取り調べ“前”から高知新聞の記者が、中村警察の駐車場で“捜査員”の動きを“監視”していた。特ダネだ!
須崎の女子高校生殺害事件では、犯人逮捕前の“仕事中の犯人”の映像がテレビに流れた。(隠し撮り)〜もちろん新聞にも・・・逮捕前に警察と高知新聞が、ホテル?で密会か?
・・・・・普段からエサを貰っているポチは、警察に対しては“忠犬”です。北朝鮮日本支部〜なにが〜龍馬じゃ〜

>転手が土佐署に引致されてから、バスに乗り込んできた警官が生徒や引率の教・・・・
>ここは時系列が間違っていると思うが。
ですね。 警察官が来たのは「グローリー」の2F。生徒全員がグロリーに移動した後ですね。警官が来たその頃に片岡さん逮捕です

高知新聞が県警によると片岡さんがバスの運転席に乗っていたと
記事に書くのはおかしい。これこそ大本営発表。
ここのところは高知新聞の記事では確認してない。
高知新聞の取材なり、写真、映像で片岡さんがバスに乗っていたという記事にならなければならないが、高知新聞の頭が痛いところだろう。
あの時高知新聞は事故現場にいた。
のだから、カメラマンがいたら写真はあるはずだ。

後から何も考えず、書き直そうと思って先のコメントを消してしまいました。
管理人の方のルールを守ります。
今年は再審に向けて大事な年なので頑張って下さい。

三時〜逮捕時の三時四分の間だ。
この時間帯に高知新聞がいたということだ。
バスなんか動いちゃいない。
しかし、他の報道機関が高知新聞を取材したら、高知新聞はどう答えるのかってのが問題だ。
知らないってことはないだろう。
あの時高知新聞は事故現場にいた。
のだから。
片岡さんの記憶では
あの時バスに乗っていなかった。
のだから。

新聞倫理綱領
正確と公正 新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。論評は世におもねらず、所信を貫くべきである。
独立と寛容 新聞は公正な言論のために独立を確保する。あらゆる勢力からの干渉を排するとともに、利用されないよう自戒しなければならない。他方、新聞は、自らと異なる意見であっても、正確・公正で責任ある言論には、すすんで紙面を提供する。
人権の尊重 新聞は人間の尊厳に最高の敬意を払い、個人の名誉を重んじプライバシーに配慮する。報道を誤ったときはすみやかに訂正し、正当な理由もなく相手の名誉を傷つけたと判断したときは、反論の機会を提供するなど、適切な措置を講じる
http://www.pressnet.or.jp/info/rinri/rinri.htm

この一点は、極めて大きなパワー(テコの力)になると思います。
警察のトリックは、上の“red*u*g*20*l”程度ですから〜必ずポカが、あるはず。
・・・ポカの塊?かも!
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。