スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名

全国から応援して頂いてる方々からの署名を提出いたしました。

高知地方裁判所、6F小会議室にて、地裁総務課長、家裁総務課長、二人の
方々が、真摯な気持ちで受け付けてくれました。

私たちは、支援する会会長、事務局長、高知で支援してくれている若者代表、
国民救援会会長、副会長、事務局長、医労連の方、救援会会員2名、10人の
皆様一人、一人が思う気持ちをこめ「高知白バイ事故」の不可思議な裁判、
不当判決等々、事故の真実を明らかにするためにはどうしても「再審の扉」を
開けて審議をする場をもう一度お願いします!

 忙しい合間を縫って応援に駆け付けてくれました皆様にお感謝の気持ちと
新めて事故の事実を明らかにしなくてはならない使命感を強く思いました。

 きょう提出しました署名数は、11、508筆でした。
全国から多くの方々の応援で、ここまでやってこれた事を心より感謝申し上げます

 今後も「再審の扉」が開けられるまで、署名活動を行っていきますので
 ご支援、ご協力お願い申し上げます。
 
 ほんとうにありがとうございました。

(代理管理人転記)

テーマ : 高知白バイ事件
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヤマコー 様コメント

皆様の日々のご努力に敬意を表します!
真実は一つ=再審開始、必ず成し遂げてください!
応援してます。

2012/4/26(木) 午前 9:15[ ヤマコー ]

zas*ou*954返信

ヤマコーさん、ありがとうございます。
必ず、再審の扉をこじ開けて見せます!応援よろしくです。

2012/4/26(木) 午後 0:02[ zas*ou*954 ]

長尾崇之 様コメント

途中から片岡さんの事件を見たのですが、閲覧者のコメントは良心を感じました。
経過を見てからわかる感想ですが、警察は止まれなくなってしまって犯行を重ねてしまい、追い込まれていってしまった感じですね。
なんとかして、罪を共有する事や権力や恐怖などで仲間を増やしたい感じで行動してしまったり。

2012/4/27(金) 午後 11:27[ 長尾崇之 ]

m*k**0*1* 様コメント

先日の関越バス事故から辿ってきました。
私は被害者側で車と人の人身事故の経験があります。
当てられた側です。

私の話ですが長くなります。
当時、事故検証の結果として正当に処理をされたのですが経緯に問題がありました。
警察の方が2人、1人の部下が双方の話を聴いていました。

車前部分に服の痕や生地が付いていない、偶然当たったにしては不自然すぎると。
(実際には後から上司の警察が、スボンの痕が付いていると目視し判断)

真実を受け入れてもらえずかなり苦戦。
無事故にされる、私が当たり屋かのように疑いをもたれ冤罪にされそうになりました。

警察は正義を守るものが悪の援護をする。
加害者は、警察官援護によるの逃げ得ですよね。

ベテラン上司が正確な検証をし部下の間違ったことを訂正し正当な事故処理がなされ
その部下は後ほど謝罪しました。

立ち会った時間は結構疲れました。
警察官は権力を使い、いくらでも捜査をねつ造、犯人をつくりあげることができます。

なんと申しあげてよいのかわかりませんが「再審の扉」頑張って下さい。
応援しています。

2012/4/30(月) 午前 11:42[ m*k**0*1* ]

tho*ash*8*7 様コメント

高知在住であの現場をよく通ります。何度考えても片岡さんは無実で警察のねつ造だと思います。警察って怖いと思いました。応援したいです

2012/4/30(月) 午後 9:35 [ tho*ash*8*7 ]

No title

m*k**0*1*さん、はじめまして、恐ろしいことですが本当です・
被害者の立場でも、警察官によってはどのように処理されるかわかりません、上司の方が真面な方でよかったです。
tho*ash*8*7さん、はじめまして、頑張って「再審」において事故の
事実を明らかにしていきますので、応援よろしくです。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。