写真展

4月19日、20日の二日間、四万十市で行われる「高知白バイ事件」写真展に行ってきました!
台風4号、土砂降りの中、3時間余りの道中、事故災害もなく無事に目的地に着き
午後4時過ぎから地元の支援者の方々と一緒に明日の展示会の為の準備を行い
本番に向けて、バッチリ!
 あくる朝、8時に展示会場に向かい、実行委員会の皆様と会場の見直しを行いました。
この日は打って変って、台風一過が通り過ぎ、素晴らしい晴天、初日にふさわしい天気に
恵まれ、一同気合十分で、10時からの本番を迎えることが出来ました!
私も、受付で応対させていただき、一人でも多くの方に写真を見て頂き、質問に答え
納得いくまで説明させていただきました、会場には初日にして、10名余りの方々が
お越しいただき、本当に感謝、感激、素晴らしい一日を過ごすことが出来ました。
 募金も頂き、会員数も増え実り多き日でした。
6月23日(土)13:30からは、討論会を催しますので、お繰り合わせください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

舞鶴署員が被害者でっちあげ? 容疑で2人聴取
京都新聞 6月22日(金)

 舞鶴市内で今年2月、傘が持ち去られた事案に絡み、被害者をでっちあげる虚偽の捜査書類を作成したとして、京都府警が舞鶴署地域課の50代の男性巡査部長と20代の男性巡査から事情を聴いていることが22日、捜査関係者への取材で分かった。府警は、巡査部長らが書類を捏造(ねつぞう)して取り締まりの実績を上げようとしたとみて虚偽有印公文書作成などの疑いで捜査に乗り出すとともに関係者を処分する方針。
 捜査関係者によると、巡査部長と巡査は2月、舞鶴市内の駐輪場で自転車に置いていた傘を持ち去る少年を見つけた。職務質問に少年は傘を盗んだと認めた。その後の捜査で自転車の所有者は「傘は自分の物ではない」と2人に話したが、巡査部長らは傘の持ち主が自転車の所有者だったとするうその捜査書類を作り、窃盗事件として処理した疑いが持たれている。
 別の署員が書類を基に自転車の所有者に連絡したことで問題が発覚した。傘の持ち主はその後に判明したが、処罰感情がなく立件されなかったという。
 2月は年頭の犯罪検挙推進活動中だった。巡査部長らは府警の調査に、実績を上げたかったとの趣旨を話しているという。府警監察官室は「調査しているのは事実だが、詳細は答えられない」としている。
 警察官が捜査書類などを捏造する行為は大阪府警で相次いで発覚した。3月には飲酒検査書類を捏造したとして泉南署員が証拠隠滅罪などで起訴された。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120622-00000018-kyt-l26

※組織的にデッチアゲしたら罪にならず、表彰してもらう警察組織。
一人でやれば罪になるが皆でやれば罪にならない警察組織。

No title

映画  動画
それでもボクはやってない

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/38481355.html



実録
「それでもボクはやってない」のその後

男性は無罪を主張したが、2007年(平成19年)の一審で有罪判決が出され、懲役1年6ヵ月の実刑を言い渡された。『それでもボクはやってない』公開から2週間というこの時期に、痴漢の被疑としては異例の実刑判決が出されたことで、周防監督は男性の妻に「私の映画が裁判官の心証に影響したかもしれない。」と詫びた。男性は控訴、上告したが、2008年(平成20年)12月に最高裁判所は上告を棄却し、有罪が確定した。この事件に関しては、テレビ朝日 『報道発 ドキュメンタリ宣言スペシャル』(痴漢事件で涙の収監「それでもパパはやってない」 = 2009年(平成21年)10月25日付放送)にて放送された。

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR