写真展

四万十市での写真展は、大成功で幕を閉じました。
会場にお越しくださった方は、60名余りでした。
署名(60筆)、募金(6,780円)支援する会会員(22名)
本当にたくさんの方のご協力をいただき、感謝申し上げます。

幡多地域での今回の写真展示会で皆様に事故の現場写真
捏造写真、ありもしない「ブレーキ痕」摩訶不思議なトリック写真等々、
目で見て頂くことの重大さ、身にしみてわかりました。

実行委員会の皆様、一週間お疲れ様でした!

新たな写真の制作、パネルの制作、今後に向けて多くの写真を
展示することが出来、有難今後の催しにご利用させていただきます
本当にありがとうございました。

「最審の扉」を開けるまで、ご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

動きは“眼”から

高知市を中心に、できるだけ多くの人に“眼”で感じてもらえたら、今後につながると思います。v-10

再審に向け、良い方向に進んで欲しいですね。

No title

「高知白バイ事件」写真展 動画

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/38513177.html

No title

鑑定事項が大事な論点からずれつつあることに不甲斐なく残念でなりません。
要求する内容がまずかったと今更ながら感じます。
長引く裁判において争点が変貌していくのをよく見聞きします。
鑑定ではなく、原点に戻って「裁判官立会いのもとでのブレーキ痕(事故)の再現実験」を強く要求するべきだったと思います。
鑑定は都合のいいように理論づけることが可能ですが実験(再現)は理論理屈に勝るもの。
いまさら「立会い再現実験」は不可能でしょうか?
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR