スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総会

 県民が知らない高知のえん罪
 高知白バイ事件2006年3月、中学生を乗せたスクールバスが旧春野町の
レストランから、国道56号線に出て右折しようとセンターラインまで来たとき、土佐市方面から来た、高知県警の白バイが衝突隊員は死亡した。
 運転手の片岡晴彦は逮捕され裁判では、現場検証で示されていなかった1メートル近くの「ブレーキ痕」が決めてとなって
有罪判決を受けた。
 控訴審では「バスは止まっていた」との生徒らの証言や
検証実験を求める主張は無視され、「ブレーキ痕」と対向車線
で訓練していた白バイ隊員の「バスは動いていた」とする証言
が取り上げられ、即日結審、一審どおりの判決、最高裁もそれを支持して片岡さんは刑に処せられた。
 刑期を終えた片岡さんは、2010年10月高知地裁に再審請求を行い、裁判のやり直しを求
片岡さんを支援する会2012年度総会
とき  2012年9月14日(金) 18時~20時40分
ところ 高知市自由民権記念館 民権ホール
回    高知市桟橋通4丁目14-3(電車通り西側)
第一部  「高知白バイ事件」の再審開始を求める集会
 1、開会あいさつ 2、弁護団報告 3、質疑:討論 4、片岡さん挨拶
 5、支援する会より訴え 6、閉会挨拶
第二部 「高知白バイ事件:片岡晴彦さんを支援する会」
      2012年度総会

必見 当日、午後1時より 「高知白バイ事件」 事故写真資料展示開催
一人でも多くの県民の皆様に事故の形態、再審に向けての活動、今後の展望
報告いたしたく開催する運びになりました!
多くの方達が会場に来て下さる事を願っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

片岡さんの近況が大変みたいですが、落ち着いて頑張って下さい。
でも、警察側は時間をかけているのは見ていて感じます。
フィルム捏造の製造番号の件の時、皆、その可能性に気づいている人がいたと思うのですが、ネットで調べたらまずいかなとか、ウイルスがあるんじゃないかとか一人で騒いでた事があって、実際は片岡さん側では既に対応していたのを見て、片岡さんが最初に話したように見ているだけでいいと思いました。
今考えると変な事してたなと。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。