スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間

昨日、自由民権記念館民権ホールにて、集会を行いました。
昨年7月10日、再審無罪を勝ち取るために「高知白バイ事件・片岡晴彦さんを支援する会」
を立ち上げ1年を迎え、一年間の活動状況、会計報告、2012年度のの活動方針等の報告を
兼ねての総会を行いました。
13:00からホールを貸切、写真展示会、DVDを放映そして、
16:30~17:30、記者会見(経過報告裁判所の鑑定人尋問の内容:今後の見通し
救援会の活動内容を位置づけ)を行いました。8社位の報道関係者が来ていたと思います
内容の濃い会見を終え、高知白バイ事件・再審開始決定を求める支援集会
その後、20時から2012年度の総会を行いました。

有難い事にその席上、事件の最初からブログで支援してくれ、支援の会にも参加して
くださっている一人の方(仲間)がH:Pが滞っていることを指摘され、
私も気になっている事を伝え、今まで長くネットを管理していた方が
一身上の都合で出来なくなった旨を話すと、休止状態のH:Pの管理人を
「引き受けてもいいですよ」
思いもしなかった返事をいただき、本当に嬉しく、感謝した次第です。

長い間、ネット上のH:Pが止まり、皆様に心配おかけした事に深くお詫び申し上げます。
近いうちにH:Pで報告させていただきますので、今しばらくお待ちください。

再審の扉を開け、事故の事実を必ず明らかにするために頑張っていきますので
今後もご支援、ご協力宜しくお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

6月11日に東京高裁刑事部を訪ねて再審請求をしました、投獄から16年余を過ぎてやっと適った新証拠群ですが、ここに至るまで事件関連の十数件の訴訟沙汰を繰り返して悉く潰され暗澹たる長き日々でした。
昨年末に探索し続けている偽造検面調書の実行犯検事の所在が判明、歓喜のうちにこの公安検察官を提訴、当然ながらこいつは擬制自白したものの、裁判所は「確たる証拠はない」

この棄却を控訴した、ところが高裁刑事部から再審請求事件に係る求意見書が届いた、それも書記官の様子からは早急なる回答を望んでいる。


http://suihanmuzai.com/120911.jpg.html
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。