スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞

10月4日の朝刊に、桜井さんの記事が載せられていた。
地元の新聞、内容は「警察も検察もこの事件をまだ謝罪していない
誤りを認め、自己改革できない組織は社会の信頼を失い、つぶれていくだけ」

四国遍路旅も、高知の札所(16ヶ寺)を周り納めてからの取材に応じたのです。

私も、一日半お供をして周り、桜井さんの偉大さを肌に感じたことでした。
記事の中で、(刑務所にいたため)「死に目に会えなかった両親に会いに行くつもりで。
がんに冒された養父の回復も願って」という二つの思いを抱えて。
桜井さんらしく、思いやりのある、優しさが表れている言葉だと感じました。

無罪が確定したにもかかわらず、警察、検察、裁判所は一度も謝罪しない
それが許せない、「捜査や司法は間違ってはいけない。その人の一生を破壊する。
それでも間違ったら、まずは謝罪し、その原因を自ら徹底究明する必要がある。
それが出来ない組織人は組織全体をダメにする。そんな組織は社会から
見放され、つぶれるだけ」

国賠訴訟の目的は、「再審で解明されなかった誤捜査の真相究明を求め、同時に
冤罪を作らせないため。取り調べの全面可視化の必要性も訴えていく」

10月1日には、東京で「布川事件国賠裁判を支援する会結成総会」
を文京区民センターで行い、65名余りの方々が参加したそうです。

3日から7日まで、鹿児島、志布志に出向き国賠裁判の傍聴
「大崎事件」の現地調査と体が休まる間がないほど忙しく回っています。

冤罪をとことん憎んでいる桜井さんの記事が、地元の新聞に掲載された
事に意義を感じました。

私も再審無罪を勝ち取るための励みになりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

間違ってはいない~警察犯罪

捜査や司法は間違ってはいけない。その人の一生を破壊する・・・・・・・・・。


間違った!とは~思っていないでしょう!

布川事件・志布志事件・高知白バイ事件に共通していることは、
~仕組まれた・事件~です。間違ったとは思わず“失敗した”犯罪です
ですから~あやまらない。むしろ~正直??かも

高知新聞も~世の中の方向を気にしながら記事を書く風見鶏です。今ごろ~このブログを見てるかな??v-10

No title

斬馬さん、先日はお世話になりました。
今後も、ご支援、ご協力お願いします。
12月にも、桜井さんが、遍路旅の続きを行うそうです。
宿毛駅から打ち始めです。

もはや、あの世の人物

蛇足です。
進展については気にはなっていますが、マイペースでどうぞ。
斬馬さん仰るとおり、彼等は誤らない。彼等はこの世に存在の意味を見いだせない「もはや、あの世の者達」だから。彼等は良く口にする「墓場まで持っていく」。所詮彼等の生活は現在が墓場なのです。この世に帰って来る人物の存在を期待はするのですが。

12月の遍路旅

12月にも、桜井さんが、遍路旅の続きを行うそうです。
宿毛駅から打ち始めです。

~また会える事を、たのしみにしています。v-221

No title

蛇足さん久しぶりです、おっしゃるとおり「あの世の者達」そのものです、しかし、墓場まで持って行ってもらうのは、迷惑、
この世で決着をつけたいですね!

斬馬さん、有難うございます。
助手席での会話、色々と勉強になりました、今後もご指導
よろしくお願いします。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。