電話

私が、刑務所に収監された、2008年、10月23日。
この日から、妻と娘を気遣って、毎月、電話をかけてくれたそうです。
私が出所した、2010年、2月23日にも刑務所前で、
出迎えていただきました。

その方が、収監された10月の月、出所した2月の月、必ず電話を掛けて下さいます。
心配のあまり電話を掛けてくださるのでしょう。
出所して、2年8カ月が来ます、私も留守がちで話をする事が出来ませんでしたが
昨日、偶然自宅にいたもので、直接話が出来ました。
近況報告、再審請求中の状況、今後の進展等々、話すこと盛り沢山で、長話になり
本当に律儀な方だと、頭の下がる思いで、改めて、「再審の扉」を必ず開け、事故の事実を
公の場で明らかにしなくてはと、肝に銘じ決意を新たにしました。

本当に、電話での激励有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR