4年

あれから4年、平成20年10月23日午後1時、地獄の入口に立った日です。

忘れもしない、屈辱と恐怖と孤独と監視、すべてこの世の世界ではない、「地獄」
そんな言葉がぴったりの刑務所でした。

出所して2年8か月、あっという間に過ぎ去りましたが、2年前に再審手続きを行い
昨年6月から、三者協議を初めて、月2回のペースで開かれ、昨日で24回目を数え私たちが請求していた
「平成24年1月16日付三宅洋一鑑定人の光学顕微鏡画像撮影のオーダー訂正書」

ネガフィルム光学顕微鏡撮影の目的は、提出されたネガフィルムが原版であるか
何らかの画像処理を行った画像を複製したかを確認する事を目的として
提出された6本のフィルム全てについて先般選択したコマについての顕微鏡撮影をお願いする。
なお、撮影者が銀塩写真、デジタルプリンターに造詣が深い場合には上記目的を伝えるだけでよいが
そうでない場合には画像を見ながら撮影倍率、撮影箇所などを支持する必要がある。

指示する箇所は、符号1の写真番号4の3か所、符号1の写真番号11、符号1の写真番号20

符号2の写真番号1、符号2の写真番号2、符号2の写真番号11、符号2の写真番号20

符号3の写真番号5、符号4の写真番号2、符号5の写真番号3、符号5の写真番号7、

符号5の写真番号9、符号6の写真番号1、符号6の写真番号2、符号6の写真番号5

符号6の写真番号10、符号6の写真番号12、符号6の写真番号20、計18箇所指示
条件に合った企業がやっと受けてくださり、今月の29日、30日の二日間検証の運びとなりました。

某企業の会社に出向き、裁判官、検察官、弁護士、書記官、私の5名立会いを許されての
検証作業が行われます。

オーダー提出が2月10日ですので、8カ月以上たち長い道のりでしたが
やっと、ひと山越えられる運びとなりました。

4年前、地獄に突き落とされた時には、絶望にもがき苦しんでいましたが、
今現在は前向きに戦えば、「真実を明らかにすることが必ず起きる」

皆様の、力強い応援のおかげでここまで来ることが出来ました、人間は、一人では
何もできません、しかし、沢山の方々が応援してくだされば、開かずの扉といわれる
「再審の門戸」は、開かれるでしょう、信念を持って臨んでいきますので、

今後も応援よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

一歩一歩が大切です。
相手のうそを何としてでも見つけることができるよう祈っています。

No title

高知県警作下手くそイカサマ合成写真のトリミング

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/38804408.html

バレバレですね。

しかしPC遠隔操作事件で無実の者を自白させてますので、どうやって自白させたんでしょうか。こっちの種明かしを知りたいですね。

油断禁物、奴等の体質は、変わってません。

長く拘禁されていると拘禁病という症状に侵されるらしいです。
片岡さんが話している事がわかる部分が多々あるのですが、収監生活は文章上でしか理解できていません。
普通に生活している人には、わからない感覚だったと思います。

No title

久間元し刑囚と不一致か=「犯人DNA型」ネガ鑑定―弁護団が発表、飯塚事件・福岡

時事通信 10月25日(木)



 福岡県飯塚市で1992年、小学1年の女児2人がさつ害された飯塚事件で、し刑が執行された久間三千年元し刑囚=当時(70)=の弁護団は25日、被害者の体などから検出され、犯人のものとされるDNA型の写真のネガフィルムを専門家が鑑定したところ、元し刑囚のDNA型と一致しない可能性が浮上したと発表した。
 弁護団によると、ネガフィルムは警察庁科学警察研究所に保管されているものという。事件では、元し刑囚側が2009年10月、福岡地裁に再審請求している。


やはりって感じだ。し刑という名目でさつ人。さつ人者は法務大臣。
江戸時代なら切腹ものだ。
現代では元法務大臣を絞首刑にしなければ、遺族の心を思うと、そう思う。
誤判ではない。違法し刑を実行したのだから。

犯人DNA 元し刑囚と不一致か
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/death_penalty/?id=6061491

No title

名無しさま、有難うございます。
おっしゃるとうりです、一歩、一歩確実に前進し、相手の喉元に
事実を突き付けてみせます!
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR