救援会

一昨日、昨日と二日間、日本国民救援会高松県本部
愛媛県本部、いずれも第35回大会の総会に出席。
沢山の署名を頂き、励ましの言葉、支援協力を頂きました。
 
愛媛県大会では、私の師匠でもあります「愛媛白バイ事件」
山本さんと久しぶりの再会、今後の健闘を誓い合い
親交を深めるために、連絡を取り合いながら
国賠、再審、勝利をめざして行く事を誓い合いました。

ネットで知ったという方が、応援に駆けつけてくれました
初めて会った方ですが、手紙のやり取り等で
会った瞬間すぐにわかりました、夫婦で参加されていました
別れ際にはたくさんのお土産を頂き本当に感謝し
支援依頼を確認、協力をお願いし帰ってきました。

地元の県本部も行えればと思いますが、事務局長さんが
昨年、脊椎の大手術を行いリハビリ中という事で、復帰まで
時間が要するという事です?大変ですが、頑張って現場に帰ってきてください。
待っています!

総会に出席、「高知白バイ事件」の概要、DVD上映、決意表明
口下手な私ですが、今の気持ちを伝えたく必死に訴えたのですが・・・?

事故から、7年を迎えようとしています、この時期に集会、勉強会等々
本当にありがたいことです、2月24日は兵庫県西宮市で、冤罪被害者
「西宮郵便バイク事件」鵜飼さんを支援する会の総会に招待されています。

冤罪被害者の輪を広げていくために集まる集いという事です!

これからも、一生懸命に頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

新潮読みました。
こんな横暴が身近で起きている事は、一般県民は誰も知らないです。
高知県警、高知新聞、他マスコミの心ある人は、広く一般に事実を
公表してほしですね。
偏った報道でなく事実を、現在起きている真実のみを公表してほしい、
それこそが、報道に関わる人の原点なのでは?

リンチ

この事件は、警察、検察、裁判所、そして、自白写真が公表されている事実からしてマスコミも加担したと言ってよいリンチである。小松容疑者の軽犯罪法事件も権力によるリンチである。マスコミが大々的に取り上げ、警察、検察に記者会見を事あるごとに要求しなければ、再度リンチに加担することになる。

出会い頭?

「何台かの車が止まっている脇をすり抜けて白バイが衝突してきた。」という書き込みがネット上で見受けられますが、真実はどうなんですか?
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR