スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検審

今日は、検察審査会に申立書を提出に行ってきます。
国民救援会会長と二人で行きます、再審開始に向けての大切な検審。

必ず「起訴相当」の議決を出してい頂く為のお願いに行きます。

 一審の地裁で、私の目撃証言者3人が法廷で真実を述べたのが「偽証」
嘘をついたことになっているのです。

 それに引き替え、法廷で目撃証言した白バイ隊員が「真実」
事実は真っ赤な嘘、その隊員を「偽証罪」で告訴していたのです.

今年1月7日に「不起訴」処分通知書が届き、検審に提出する為の申立書
が出来、訴えを聞いて頂きたくお願いに行きます。

 勝負に行ってきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

事故の事実は同僚警官の証言内容とは全く違っていて、バスが国道に進入開始してしばらくたってから、停止中のバスに白バイが衝突するよりも前に、他の車両が校長先生の目の前でバスの後ろを通過したと云う証言が真実であれば、例えばこのブログなどで定常的に、その事実を公表し続けては如何でしょうか。

No title

この行為は、自然です。

No title

傍目さん、初めまして。
バスの後方を何台か通過した事実は本当です!

同僚隊員は、何も見ていないのです、高台で見ていた別の隊員が見ていたが、その隊員は表には出れないのです。

なぜなら、事故現場での”訓練走行”が明るみに出てはならないからです、だから、たまたま通りかかった、別のコンビの隊員に
証言させたのです! 何でもありき!

No title

>一審の地裁で、私の目撃証言者3人が法廷で真実を述べたのが「偽証」
>嘘をついたことになっているのです。

ひどすぎる・・・・
再審で正義がなされることを願う。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。