スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捏造

連日紙面をにぎわせている「警察の不祥事」
不祥事というより「犯罪」です。

 大阪府警堺署、”元警部補が証拠品捏造”

覚せい剤取締り法違反事件の証拠品(注射器12本)
がなくなっていると思い込み、無関係の注射器を準備し
証拠品として捏造していた。

 大阪府警堺署、”虚位調書「幹部と協議」”
虚位の調書を作成し、公判でうその証言をしていた。

虚位調書に署名した理由について「調書を作った刑事課員から
府警本部や署の幹部と協議したと聞かされた」

 府警は、刑事課員の発言が巡査長を説得する為だったのか
調書作成に本部を含む組織的関与があったのか?

このように、絶対的な捜査機関である、警察組織が「捏造」
「虚偽調書」等、何でもありきの謀略、許すことが出来ません!

高知白バイ事件においても、捏造、虚偽の供述調書を明らかにするために
再審請求中です、必ず事故の事実を明らかにし「闇に葬られる」ような事
が無いように再審開始を勝ち取らねばなりません!

 「バスは止まっていた」ブレーキ痕が付くわけがないのです。
”捏造”以外考えられません!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title


警察が捏造 でgoogle





http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/39497535.html

※googleってすごいですね。
裁判所よりすごい。
今からコンピュータ裁判を参考してもらいたいですね。
たった1秒で答えをだす、
・・・で、高知地裁はいつ答えだすの? 
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。