5年

8月22日、忘れもしない日5年前の今日”地獄の扉”が開かれました。
最高裁判所か
ら通知が届いた日、封を開けてみると「上告棄却」の文字が
目に飛び込んできました、覚悟は決めていましたが・・・・・?

全国から寄せられた善意の署名、見てくれなかったのでしょうか?
1年余り、期待と絶望が入り混じった1年、余にも理不尽、最高裁の判事は
赤い血が通っているのか、人間らしさを失ったのか、家族はどのように思っているのか
会えるものなら今でもあって話をしてみたい!

家族を絶望の淵に陥れた日です。
忘れる事の出来ない日、一生忘れることはないでしょう!

その時の、絶望から立ち直れたのは、皮肉にも刑務所生活です。
必ず、再審で事故の事実を明らかにする決意をした場所、家族の為
22名の生徒の為、法廷で真実を述べられた3名の方々の為にも、事故の事実を
明らかにしなくてはならないのです!

あれから5年たちました。

再審開始決定を合言葉に、まっしぐらに突っ走っていきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつか必ずあの日警察が行った
悪行が明るみに出ることを願う一人です。

警察はウソばかりつき、
検察はどんな手を使ってでも必ず有罪にする為に
おかしな書類ばかりを作り、
裁判官は双方の意見を聞かず
検察の味方をして有罪判決を出すだけ。

私個人としてはあの事故が
もし高知県じゃないところで起こった事故であれば
それだけできっと違った結果だったと思っています。

高知県は警察も検察も異常です。
-------
ご公演などがあればぜひ行きたいと思ってますので
日時の決まった際にはご案内をよろしくお願いします。

No title

とらさん、初めまして、力強いコメント有難うございます。
必ずや再審決定を勝ち取ります、このまま闇に葬るわけにはいきません、冤罪は、毎日のように行われています、とらさんがおっしゃる通り、警察は「捏造」検察は、調書「改竄」裁判官は、「有罪」簡単な
流れ作業で”冤罪”は、大量生産恐ろしいことです!

これ以上冤罪被害者を生み出さない為にも、「高知白バイ事件」の事実を明らかにしなくてはならないのです。

今後も応援よろしくお願いします。

土佐は、江戸時代以前から変化なし!

 警察は「捏造」検察は、調書「改竄」裁判官は、「有罪」簡単な
流れ作業で”冤罪”は、大量生産恐ろしいことです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昔々から~この様な流れです!坂本竜馬が脱藩した時代から変化なし。
明治維新~薩摩・長州は中央に派閥を創ったが、土佐の派閥は無い。
土佐の財閥“三菱”の後継者には~土佐人はいない。

何にもない、互いに相手を牽制する土佐人の気質に、最も警戒したのは土佐人だった。
が、土佐人は・・・やたらと、偉人を自慢したがる(その資格はない)

何かを成し遂げるためには、土佐から~大きく羽ばたき外に出るべき。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR