スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事

大阪府警、不祥事が絶えない、情けないことです。
署長(警視正)前副署長(警視)立派な大人ですよ?
監督責任を問われたかどうか、刑務部付とする人事(事実上の更迭)

堺署では6月、留置管理課の複数の警察官が公務執行妨害事件で
虚偽調書を作成、府警は大阪地検と協議しながら、組織的関与の有無
を含め、虚偽有印公文書作成・同行使容疑などで捜査を進めている。

まだまだ不祥事が起こっているが、書き込むことに馬鹿らしくやめます。

処分と言っても、本部長訓戒等刑事裁判にもならない
身内の中で、ちゃん・ちゃんで終わるのでしょう、めでたしめでたし。

あきれてものも言えません、情けないことです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 再審請求も、これほど時間がかかるのは裁判官の資質の問題。この事件は、片多、シバタ、ナントカの犯罪といっても過言ではない。日常生活においても、自身の損得に関わらなければ「法律のことは分からない」とかいって、何事も考えない人が多すぎる。この事件は冤罪の証拠が公開されている。にも拘らず、この時間の長さは、片多、シバタ、ナントカの犯罪の証拠。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。